自己破産のメリット~借金問題解決からはじまる人生の再スタート

自己破産のメリット

どれだけ努力をしても完済できないほどの借金に押しつぶされてしまう方は、現実にたくさんいらっしゃいます。しかし、たとえこういった状況下でも自己破産のメリットによって、借金に悩まされない人生を再スタートさせることができるのです。では、自己破産すると、どういった経緯で人生を再スタートさせられるのでしょうか?

債務整理を弁護士に無料相談

借金問題こんな悩みに苦しんでいませんか?

  • 複数の借入先があり、返済しきれない
  • 毎月返済しても借金が減らない
  • 家族に知られずに借金を整理したい
  • 借金を整理しつつ、自宅・車は残したい
借金問題に強い弁護士を探す

自己破産で人生を再スタートできる?

借金に悩まされている方の中には、どれだけ努力をしても完済できない方が現実にはいらっしゃいます。そして努力をしすぎた結果、自らの身を滅ぼしてしまっているのです。しかし、借金問題というのはすべて解決できる問題です。借金を完済できないのであれば、「自己破産」を利用することで人生の再スタートができるのです。

無理な返済はこれ以上続ける必要はありません。

自己破産ってどんな手続き?

では、自己破産とは具体的にどういった手続きなのでしょうか?

自己破産とは、裁判所を利用した債務整理による解決策の1つで、利用条件を満たし、裁判所の審理を経ることで、借金の法的な支払い義務を免除してもらう手続きです。一定以上の財産を手放すことにはなりますが、自己破産は原則的に個々の財産を清算するのみにとどまり、家族に影響が出る心配はありません。

自己破産の利用条件

では、自己破産の利用条件についても見ていきましょう。

自己破産の利用条件は至ってシンプルで、「支払い不能状態にあること」です。ただし、主観的に支払い不能状態にある判断するのではなく、あくまでも裁判所が客観的に支払い不能かどうかを判断する点に注意が必要です。自分が自己破産したいから利用できるのではなく、第三者目線で支払い不能状態でなければ自己破産は利用できないのです。

自己破産で失う財産

上記にて、自己破産を利用することで一定の財産を手放すことになると説明しました。ここでいう一定以上というのは、時価で20万円以上の財産となっています。

時価というのは、その時に買い手が付く値段のことなので、中古品が20万円以上で売れる自動車を持っていれば手放さなければなりませんし、自宅といった不動産は高額財産の1つに数えられるため、こちらも手放さなければなりません。

自己破産の3つの大きなメリット

しかし、それでも自己破産は人生を再スタートさせるには十分すぎる手続きです。自己破産には、以下で説明する3つの大きなメリットあるのです。

すべての借金の支払い義務がなくなる

自己破産することで、すべての借金の支払い義務がなくなります。

利息の減額や一部免除ではなく、借金すべての支払い義務がなくなるのは数ある債務整理手続きの中で自己破産だけです。正確には、裁判所から自己破産手続きの終着点である、「免責決定」を得た後(早ければ申立から2~3ヶ月程度)で借金は全額免除になりますが、この免責決定を得ることさえできれば、もう借金に悩まされない生活を手に入れることができるのです。

どれだけ降り積もった借金も免除してしまうことから、まさに自己破産は人生を再スタートさせるきっかけになってくれる手続きですなお、この借金の全額免除が自己破産最大のメリットと言えます。

強制執行される心配がなくなる

自己破産を検討される方には、すでに支払いが滞っている方も多いです。この場合、債権者(貸金業者などのこと)から強制執行される恐れがあります。

強制執行とは、裁判所の手続きを経ることで、強制的に銀行口座や給与を差し押さえてしまう手続きを指します。強制執行をされると、今以上に生活が圧迫されてしまうため、可能な限り避けたい手続きの1つです。ところが、本来、約定通りの返済をしていない側が悪いため、債権者からの強制執行を止めるのは容易ではありません。

しかし、自己破産を利用すると強制執行される心配がなくなるメリットがあります。というのも、自己破産というのはすべての債権者に平等でなければならないため、特定の債権者だけが本人の財産を差し押さえることを禁止しているのです。このメリットは、裁判所が自己破産の申立を受け付け、「破産手続開始決定」が出た段階で受けることができます。開始決定後は、もう強制執行に怯える必要はありません。

財産をすべて失うわけではない

自己破産と聞くと、どうしてもマイナスイメージばかりが先行してしまい、財産をすべて失ってしまうと想像される方も多いのですが、現実にそんなことはありません。

そもそも自己破産というのは、多重債務に陥った方を救済するために出来た制度であって、自己破産後にまともに生活ができなくなるようなことがあってはならないのです。よって、生活に必要となる家具といった財産は問題なく残すことができますし、時価で20万円以下であれば自動車などもそのまま所有することが認められています。

自己破産後も生活に支障がない範囲で財産を残せるのはメリットと言えるでしょう。

自己破産後の生活はどうなる?

とはいえ、自己破産後の生活が心配という方も多いのではないでしょうか?自己破産を躊躇される方の多くは、自己破産後の生活を心配されています。

では、具体的にどうなるのかについても見ていきましょう。

数年間は新たな借り入れができない

自己破産をすると、数年間は新たな借り入れができなくなります。

一部を除き明確な基準が公表されているわけではありませんが、一般的に5~7年程度は新たな借り入れが困難になります。これは、個人信用情報機関に自己破産した事実が事故情報として記録されるためです。いわゆるブラックリストに記録されるという状態ですが、この状態はいつまでも続くわけではなく、いずれ抹消される取り扱いになっています。

つまり、再度借り入れができるようになるころには、すでに事故情報は抹消されているということ。となれば、自己破産していない方となにも変わりはありません。自己破産した事実を一生引きずる心配は一切ないのです。

現金管理が身に付くようになる

上記のように、数年間新たな借り入れができないというのは、よく自己破産のデメリットとして紹介されているのですが、考えようによってはメリットになり得ます。というのも、自己破産される方の多くは現金管理が苦手です。現金管理できないあまり、ついつい借り入れが嵩んでしまう方が多くいらっしゃるのです。

しかし、自己破産したことによって新たな借り入れができないとなれば、嫌でも現金管理が身に付きます。毎月の支出の中で冠婚葬祭といった急な出費への対応や、高額な商品を購入したいとなれば、貯金する癖が身に付く方も多いのです。

これは自己破産の隠れたメリットと言えます。

今まで返済していたお金を自由に使える

自己破産後は、今まで返済していたお金を自由に使えるようになります。生活費に充てても、交際費に充てても、趣味の費用にしてもすべて自分の自由です。

毎月の返済が原因で苦しい生活を強いられていた方、いつも頭の片隅に借金への不安があった方も、自己破産後はもはや返済について考える必要はありません。今までの反省を生かしながら、自己破産をきっかけに人生を再スタートさせましょう。

都道府県から債務整理に強い弁護士を探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
債務整理を弁護士に無料相談

借金問題こんな悩みに苦しんでいませんか?

  • 複数の借入先があり、返済しきれない
  • 毎月返済しても借金が減らない
  • 家族に知られずに借金を整理したい
  • 借金を整理しつつ、自宅・車は残したい
借金問題に強い弁護士を探す
弁護士に相談することに不安が残る方へ
家族に内緒で債務整理したい!その方法とは?
債務整理にかかる弁護士費用って、一体どれくらいかかるの?
個人再生手続きは弁護士などへの法律相談から。流れを完全理解!
お金がないからと諦めないで!個人再生にかかる費用を徹底比較
特定調停を申し立てる5つのメリットにはどんなものがある?
自己破産後の生活まとめ~仕事・私生活はどうなる?いつかは回復する?

ご相談状況

  • 電話相談:完全無料
  • 弁護士/司法書士:42事務所
  • 相談件数:1,000件 突破

債務整理弁護士相談広場は、借金返済に苦しむ方のための情報ポータルサイトです。「任意整理・個人再生・過払い」などのコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。過払いが発生している場合には、すでに借金返済が終わっているにも関わらず、払い続けているという事態があり得ます。借金問題でこれ以上苦しまないためにも、まずはご自分の状況を相談してみましょう。

弁護士と連携して臨機応変に対応! 過払い金の実績豊富!
司法書士法人ジェネシス
司法書士法人ジェネシス

基本報酬0円から!小額の過払い金でも安心
全国どこでも安心してご相談できます。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP