【体験談】アコムなど多重責務に苦しみ、個人再生で債務整理

40代夫婦

兵庫県に住む40代の会社員が、給料の激減から住宅ローンの返済に苦しみ、複数の消費者金融やクレジットカード会社から総額300万円を上回る借り入れをしました。これは自己破産を考えるほどまでに追い込まれ、弁護士に相談したところ、過払い金があることが判明し、借金総額から約200万円の減額に成功した体験談です。

きっかけは勤務の経営不振でした

勤務先の経営不振により給料が大幅にカットされた会社員がマイホームのローン返済のために、消費者金融やクレジットカードから多重に借り入れをし続けたことで、返済に行き詰まりました。

ローンを組んで憧れのマイホーム購入

私は兵庫県に住む、妻と娘二人を持つ40代の男性です。早くに結婚し長女の誕生を機に、住宅ローンを組んで、少し背伸びをした憧れのマイホームを購入しました。仕事は順調でしたし、ボーナスとうまく組み合わせれば、きちんとローンは返済できるはずでした。しかし、この住宅ローンが私を地獄のどん底突き落とすことになったのです。

まさかの給料大幅カット

現在、私はビル管理会社の営業マンとして働いていますが、以前は輸入食品会社に勤めていました。会社は順調のように見えましたが、何かのタイミングで急な経営不振に陥り私の給料が大幅にカットされることになったのです。予期せぬ事態に私は焦りました。

マイホームのローンに苦しむ

給料のカットで一番打撃を受けたのは、住宅ローンでした。毎月のローンの返済が家計を圧迫し、私だけの給料では困難になりましたが、まだ子供が小さかったため、妻は外で働くことができません。悩んだ挙句、私はやむを得ず高利のアコムをはじめとするいくつもの消費者金融やクレジットカードから借り入れをするようになりました。

自転車操業状態の地獄の日々

多重責務でついに借金は300万に!

借金を住宅ローンに充当する生活は実に7年間に及びました。消費者金融6社、さらにクレジットカードでの借り入れは、いつの間にか総額300万円を上回り、ついに借金は借入限度額いっぱいに。どの消費者金融業者に借金を申し込んでも断られる事態になってしましました。
数年前から消費者金融で借りたお金を他の業者への借金返済に充てるという、まさに自転車操業の状態でしたが、いよいよそれも叶わない、危機的状況に陥っていったのです。

返済の督促が止まない地獄の日々

消費者金融業者やクレジットカード会社から自宅や携帯電話に返済の督促をかけられるようになりました。電話だけならまだしも、自宅付近を消費者金融業者の人にうろつかれ
近所の人からも白い目で見られる状況になり、生きている心地のしない地獄の日々が続きます。務整理の決意。弁護士に相談をすることに

脳裏に浮かぶのは自己破産の文字。ついに弁護士に相談

とうとう精神的に追い込まれ、このままでは家族そろって大変なことになると恐怖を感じた私は、債務整理をすることを決意。インターネット上で、借金問題に詳しく経験が豊富で相談しやすそうな弁護士を探して、思い切って電話で相談してみることにしました。

自己破産を覚悟で弁護士にアポイント

私は法律に明るくないので、当初借金を整理すると言えば「自己破産」しか思い浮かびませんでした。借金の額が額だけに、もう自己破産しかない。自己破産をすれば当然マイホームを失うのだろうと、半ばあきらめていましたが、まずは無料で相談できる弁護士を探して相談してみないことには始まりません。

無料で弁護士に相談をする

インターネットでは、ホームページの相談案内に必要事項を記載して登録すれば、無料で弁護士に相談できるサイトがあることが分かりました。そこで、私は信頼できそうな弁護士の情報を探し早速アポイントを取って事務所を訪ねました。

自己破産以外に道があることを知る!

最初は緊張しましたが、対応してくれた弁護士さんはやさしい感じの人でした。自己破産覚悟で、弁護士さんに相談内容を伝えたところ、「住宅ローンが関係する債務整理なので、過払い金が発生している可能性があります。返還請求するか、個人再生でも債務整理が出来る事例ではないか」とアドバイスしてもらいました。

個人再生手続きを弁護士に依頼

過払い金については、テレビなどで聞いたことがありましたが、自分の借金にもかかわってくる可能性があるとは考えておらず、さらに自己破産をしなくて済むかもしれないと知って驚きました。そして、後日この弁護士さんの事務所を訪ねて、債務整理を依頼しました。

過払い金返還請求と個人再生手続きを依頼

私は、債務者のアコムをはじめとする、すべての消費者金融業者との取引にかかわる詳細な資料を弁護士事務提出し、債務整理を依頼しました。借り入れ期間、借り入れ額、返済状況等の資料を丁寧に見て調べてくれた弁護士さんは、「過払い金返還請求」と同時に「個人再生手続き」をとることをすすめてくれ、私はその通りにすることにしました。

過払い金があることが判明

自己破産して、マイホームを失うことしか考えていなかった私にとって、過払い金が戻ってくるなど、想像もしていませんでした。しかもその額は計算すると総額200万円にも上るというのです。

払い過ぎた「過払い金」

過払い金とは、借金の返済時に本来支払う必要がないのに、支払い過ぎてしまった利息のことですが、借入期間が5年以上で金利が18%を超えているケースでは、過払い金がある可能性が高いと弁護士さんから説明を受け、納得しました。

過払い金は200万円に

弁護士さんの調べにより、アコムをはじめとする消費者金融業に対して、過払い金が発生していることが判明しました。過払い金返還請求をすることで総額200万円もの返済した借金が戻ってくるというのです。私だけの法律の知識では、過払い金の有無など知る術もなかったかもしれません。もし弁護士さんに相談していなかったら、何も知らずに今でも借金を払い続けているかもしれないと思うと、寒気がします。

弁護士に相談したことでつかんだ幸せ

意を決して弁護士に相談したことで、まさか借金がここまで減額されるとは想像もしていませんでした。いかに専門知識が重要で、力になるものなのかを思い知らされました。

借金の総額から200万円の減額に成功

過払い金返還請求と個人再生手続きにより、私の借金は総額200万円程度も減額することになりました。減額された弁済は、弁護士さんとともに作成した再建計画通りに完了し、現在は、多額の債務から解放されマイホームも失わずに済んだのです。

今は親子で幸せに暮らしています

多重責務という悪夢に苦しんできた私はやっと、もとの幸せな生活を取り戻しました。
借金に脅かされない生活がいかに素晴らしく希望に満ちたものなのか、実感しています。
今は、親子4人で穏やかに幸せに暮らしています。
私たちを救ってくれた弁護士さんには感謝、感謝です。

この男性は、住宅ローンのために、複数の消費者金融から借り入れをし続けたことで債務整理に追い込まれました。

しかし弁護士の力を借りることで、過払い金があることが判明し、借金の大幅な減額に成功しました。さらに、再建計画通りに返済が進んだことで、ついに借金地獄から解放されたのです。このように、法律のプロフェッショナルの弁護士に相談することで、返済の苦しみから解放される可能性があります。

借金の悩みは一人で抱え込まず、できるだけ早めの段階で弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。

債務整理を弁護士・司法書士に無料相談

借金問題こんな悩みに苦しんでいませんか?

  • 複数の借入先があり、返済しきれない
  • 毎月返済しても借金が減らない
  • 家族に知られずに借金を整理したい
  • 借金を整理しつつ、自宅・車は残したい
借金問題に強い弁護士・司法書士を探す
弁護士に相談することに不安が残る方へ
家族に内緒で債務整理したい!その方法とは?
債務整理にかかる弁護士費用って、一体どれくらいかかるの?
個人再生手続きは弁護士などへの法律相談から。流れを完全理解!
お金がないからと諦めないで!個人再生にかかる費用を徹底比較
特定調停を申し立てる5つのメリットにはどんなものがある?

ご相談状況

  • 電話相談:完全無料
  • 弁護士/司法書士:38事務所
  • 相談件数:1,000件 突破

債務整理弁護士相談広場は、借金返済に苦しむ方のための情報ポータルサイトです。「任意整理・個人再生・過払い」などのコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。過払いが発生している場合には、すでに借金返済が終わっているにも関わらず、払い続けているという事態があり得ます。借金問題でこれ以上苦しまないためにも、まずはご自分の状況を相談してみましょう。

弁護士と連携して臨機応変に対応! 過払い金の実績豊富!
司法書士法人ジェネシス
司法書士法人ジェネシス

基本報酬0円から!小額の過払い金でも安心
全国どこでも安心してご相談できます。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP