全国の債務整理に強い弁護士・司法書士

【全国版】「自己破産」に強い弁護士・司法書士

全国の債務整理・借金問題について知る

全国ベスト5は大都市圏

統計局が発表しているデータによると、都道府県別の全世帯の負債現在高がもっとも多いのは東京都の777万円です。次に埼玉県、神奈川県、大阪府、愛知県と続きます。ベスト5は大都市圏が占めているのが特徴です。一方、負債がもっとも少ないのは長崎県で342万円です。これは東京都の半分以下です。次に少ないのは徳島県、島根県、高知県、香川県と続きます。四国、九州地方が負債額が少ないことがわかります。

物価指数の高さと借金の関係

全国の中でも東京都や埼玉県など都市部に借金が多い背景を見てみましょう。まず都道府県別の物価指数を見ると、やはり一番高いのは東京都です。次に神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県が続きます。首都圏と関西の都市部が高いことがわかります。一方で、物価指数がもっとも低いのは沖縄県でした。次いで群馬県、宮崎県、熊本県、愛媛県が続きます。負債額の順位と完全に一致はしませんが、九州地方の物価が低いことがわかります。

次に住宅の費用を見てみましょう。1ヶ月の家賃がもっとも高いのは東京都で76,648円です。次に神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府が続きます。逆に低いのは和歌山県の36,582円でした。次は宮崎県、青森県、島根県、鹿児島県となっています。1㎡あたりの住宅地標準価格の比較ではトップは神奈川県の184,600円です。次に高いのは京都府、埼玉県、愛知県、兵庫県が続いています。東京都と大阪府のデータが含まれていないので順位には入っていませんが、首都圏や都市部が高くなっているのがわかります。地価が安いのは秋田県で、1㎡あたり19.200円です。これはトップの神奈川県の約10分の1です。次に安いのは北海道、青森県、山形県、福島県となっています。なお、住宅ローンがもっとも多いのは福井県、東京都、神奈川県になっています。

収入と借金の関係

では、次に収入の比較をしてみます。サラリーマン世帯の実収入ランキングでは、1位は福井県で1ヶ月平均で634,6000円です。次に東京都、富山県、栃木県、茨城県が続いています。逆に収入がもっとも低いのは沖縄県の394,4000円です。続いて宮崎県、熊本県、宮城県、大阪府となっています。ちなみに完全失業率がもっとも高いのは沖縄県で、次に青森県、大阪府、福岡県、宮城県となっています。沖縄県や大阪府の世帯収入が低いのは失業率との関係があるのではないかと考えられます。ただし、沖縄県は収入は少ないですが、借金は少ないのが特徴です。

一方、東京都は収入は多いですが、物価や家賃などが高く支出が多くなってしまいます。また、負債額が2位以下の埼玉県、神奈川県、大阪府などは収入は全国的に見てそれほど高くはないのに、物価や住居費が高くなっています。こういったことから、住居費や物価が負債と関係していることが考えられます。

全国の都道府県別の貯蓄平均額は1556万円

都道府県別の貯蓄現在高を見てみると、平均額は1556万円でした。中でもトップは東京都の1958万円です。2位は三重県、3位は福井県、次いで奈良県、愛知県、香川県が続きます。一方、貯蓄高がもっとも少ないのは沖縄県で507万円で、トップの東京都の4分の1です。次に低いのは宮崎県、鹿児島県、青森県、長崎県が続いています。九州地方の貯蓄高が低い傾向にあるようです。

一方、年収に対しての貯蓄高の割合を見てみると、もっと高いのは香川県でした。次いで奈良県、岡山県、和歌山県、三重県が続いています。このベスト5に入っている県はサラリーマン世帯の収入はそれほど高くはありませんが、その中でも頑張って貯蓄をしている様子がうかがえます。

弁護士・司法書士をお探しの方へ

借金にお悩みの方、債務整理に強い出張可能な弁護士・司法書士に相談することで整理交渉がスムーズに進み、借金の減額や無理のない支払い計画に見直すことが可能です。

まずはお気軽に相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2018 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP