鳥取・島根業者への高い交渉力! 過払い金診断・引き直し計算も無料実施

やくも司法書士法務事務所

相談料0 着手金0 成功報酬20%~
やくも司法書士法務事務所

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

相談料・着手金:0円
成功報酬:回収額の20%~

「やくも司法書士法務事務所」ご相談窓口

現在03:19。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7298
受付時間 毎日 9:00〜21:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

やくも司法書士法務事務所の料金体系

任意整理
相談料無料着手金無料

基本報酬:30,000円 ※分割OK!
過払い報酬(成功報酬):20%~

過払い金請求
相談料無料着手金無料

基本報酬:30,000円
過払い報酬(成功報酬):20%~

自己破産

手続き費用:280,000円

※管財事件の場合は、別途追加費用がかかります。
※事件内容により別途追加料金が発生することがあります。

個人再生

住宅ローンなし:300,000円
住宅ローンあり:350,000円

※個人事業主及び会社の代表者の場合はプラス50,000円
※管轄裁判所・案件によっては再生委員が選任される場合があります。その場合、再生委員への報酬として、別途15万円~20万円前後の費用が必要となります。
※事件内容により別途追加料金が発生することがあります。

鳥取・島根県内への出張対応も可能

時間に制限なく無料で相談OK! 着手金も無料

鳥取県米子市の「やくも司法書士法務事務所」では、債務整理の全体の流れや解決に至るまでの選択肢、そのメリットやデメリット、発生する費用などについて、じっくりと話をお聞きした上で時間に制限なく無料で相談をお受けしています。

秘密厳守の観点から、完全予約制・完全個別相談としていますので、これまで借金問題の相談に不安を感じられておられた方も安心してお越しいただけます。毎日9時から21時と遅くまで対応するほか、鳥取県内・島根県内への出張対応も行っています。

払い過ぎた利息を「過払い金」として返還請求

どれだけ利息を払い過ぎているかは個々の契約内容によって違う

利息制限法が改正される平成22年6月以前は、ほとんどの貸金業者が「グレーゾーン金利」(20%~29.2%)によって利息を多く取り過ぎていたため、この払い過ぎた利息分を計算し、「過払い金」として減額または返済の請求を行うことが可能になりました。

どれだけ利息を払い過ぎているかは、その人の契約内容によって違いますので、正確な金額については履歴を取り寄せて再計算する必要があります。そして返還率と返還期間については交渉を行う司法書士・弁護士によって大きく差があります。

債務整理とは借金を法律的に解決する手続き

最もメリットの大きな債務整理の方法をアドバイス

債務整理とは、借金を法律的にきちんと解決する手続きであり、過払い金請求、任意整理、自己破産、個人・民事再生、特定調停といった種類があります。借り入れをされた理由や、業者との取引内容や期間、現在の収入や支出の状況、財産の有無といった様々なご事情をお聞きし、どの債務整理手続きを行うかを決定することとなります。

どの手続きにもメリット・デメリットがあり、最近は「過払い金」の存在によって任意整理(業者との和解交渉)で解決にいたる場合が多いのですが、当事務所では依頼者とよく相談し、状況に適した解決方法をご提案します。過払い金診断や過払い金額を求めるための引き直し計算の無料実施も含め、お客様にとって最もメリットの大きな債務整理の方法をアドバイスいたします。

◎任意整理~借金の減額や、過払い金を返還してもらう手続き

任意整理とは、裁判所を通さずに貸金業者と借主が話し合い、借金を減額してもらったり、場合によっては過払い金を返してもらう手続きです。裁判所を通して解決する手続きを「法的整理」と呼ぶのに対し、この方法は裁判所を通さずに交渉するため「任意整理」と呼ばれています。

借金した取引履歴をすべて保存しているのが理想的ですが、そういったケースはほぼなく、通常は取引開始から現在までの履歴を業者から開示してもらう必要があります。しかし業者に不利になるデータの場合には積極的に開示しなかったり、数年分だけ小出しにしてくるほか、交渉をしようとしても応じてくれない業者もありますので、司法書士・弁護士に必ず依頼してください。

◎自己破産~全ての債権者に公平に返済することが目的

自己破産とは、支払時期が到来しても、自分のもつ資産ではすべての債権者に対して完全に返済することができなくなるなど経済的に破綻してしまった場合に、最低限の生活用品以外すべての財産を換価して、全債権者に債権額に応じて公平に返済することを目的とする裁判上の手続きのことです。債権者自身の申し立てにより、破産手続き開始決定を受ける場合を自己破産といいます。

◎個人再生・民事再生~借金が5分の1にカットも

個人再生は原則的に、借金を5分の1にカットして3年で返済していきます。住宅ローンのほか、消費者金融から借金がある場合に特に有効であり、「持ち家」を守りながら借金を減額してもらうことが可能な手続きです。

つまり民事再生のメリットは、住宅等の高価な財産を維持しながら借金の整理ができることです。民事再生の中でも個人のみを対象にした手続を「個人民事再生」といいます。ただし、借金が減額されても返済義務が全てなくなるわけではなく、住宅ローンについては全額、その他の借金については減額された借金を原則として3年間で返済していく必要があるわけです。

◎特定調停~裁判所を利用した任意整理

特定調停を簡単にいえば、「裁判所を利用した任意整理」といえます。ただし、過払い金の回収まではしてくれない場合が多く、もし、過払い金の返還を求めての借金整理を望む場合、自分自身で請求するか専門家に依頼する必要が生じます。

特定調停を担当する裁判所の調停委員の役割は、あくまでも調停で今後の返済に関する約束を取り付けることです。調停が成立すると調停調書が作成され、これは確定判決と同じ効力が認められているため、調停成立後に支払いができなくなってしまうと、すぐにこの調停調書に基づいて給与の差押え等の強制執行手続きができるので注意してください。

やくも司法書士法務事務所からのアドバイス

事務所選びのポイント~報酬率の低さに潜む落とし穴

依頼する側からすれば、報酬率は当然低いほうが良いと思いますが、そこだけにとらわれていると、大きな落とし穴があります。例えば140万円の過払い金が発生している場合について見てみましょう。

司法書士事務所A 報酬率(返還額の) 10% 返還額80万円(返還率:約5.7割)
司法書士事務所B 報酬率(返還額の) 20% 返還額140万円(返還率:約10割)

この場合、どちらの司法書士に依頼をするほうが良いでしょうか。報酬を差し引いた依頼者に戻ってくる金額を比較してみると、以下のようになります。

・司法書士事務所A:返還額80万円-報酬8万円→戻ってくる額=72万円
・司法書士事務所B:返還額140万円-報酬28万円→戻ってくる額=112万円

つまり、Bのほうが40万円も金額が多いのです。報酬率の安さだけを見て事務所を選んでしまうと、戻ってくる金額に大幅な違いが出てしまうことがあります。

業者への交渉に強い、返還率の高い事務所を選ぶべき!

このAとBの返還率(返還額)の違いは、司法書士の業者への交渉力の高さによって生じます。つまり過払い金請求には、業者への交渉に強い、返還率の高い事務所を選ぶことが不可欠なのです。

当事務所は鳥取県・島根県・岡山県を中心に、多数の借金問題を解決してきた高い実績を有しています。業者への優れた交渉力を持つ、経験豊富な司法書士が問題を解決しますので、借金にお悩みの方は当事務所に早めにご相談ください

所属認定司法書士

代表 認定司法書士 石井 德樹(いしい とくじゅ)

所属司法書士会 鳥取県司法書士会所属 (第265号)
簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第612012号

アクセス

JR米子駅より徒歩10分

鳥取県米子市加茂町2丁目180番地 国際ファミリープラザ608

事務所概要

事務所名 やくも司法書士法務事務所
代表者 石井 德樹
住所 〒683-0823 鳥取県米子市加茂町2丁目180番地 国際ファミリープラザ608
電話番号 0066-9687-7298
営業時間 毎日 9:00〜21:00
定休日 なし
備考
やくも司法書士法務事務所
やくも司法書士法務事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7298
受付時間
毎日 9:00〜21:00

無料相談フォームからお問合せ下さい

住所
〒683-0823 鳥取県米子市加茂町2丁目180番地 国際ファミリープラザ608
無料相談フォームはコチラ

※無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP