東京都依頼者の不安を解消しながら 最適な方法で債務整理を実現します

四谷タウン総合法律事務所(藤田和馬弁護士)

相談料無料 着手金 成功報酬
四谷タウン総合法律事務所(藤田和馬弁護士)

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

「四谷タウン総合法律事務所(藤田和馬弁護士)」受付窓口

現在07:23。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】準備中
受付時間 平日10:00〜20:00 土曜10:00〜18:00 

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

四谷タウン総合法律事務所(藤田和馬弁護士)の料金体系

任意整理
相談料無料

過払い金請求
相談料無料

自己破産
相談料無料

個人再生
相談料無料

債務整理の問題に豊富な実績

相談の敷居を低く、話しやすい環境をご用意

四谷タウン総合法律事務所に在籍する弁護士の藤田和馬です。私は以前に在籍した都市型公設事務所で弁護士として5年以上勤務の経験があり、債務整理(破産、任意整理、個人再生、過払い金問題など)のご相談も豊富な実績を有しています。

これまで、弁護士には慣れていない、弁護士と話しをするのが不安…といった方のご相談も多く経験してきましたので、弁護士としての敷居を低くしながら、話しやすい環境をご用意するよう心掛けています。

当事務所はJR四ツ谷駅・麹町口から徒歩2分の便利な場所にあり、完全個室の相談室で安心してご相談いただけます。事前に予約をいただければ、土日・祝日、朝や夜間のご面談もOK。相談料は無料でお受けしていますのでいつでも遠慮なくご相談ください。

弁護士に依頼すると借金の督促が止まる

ご本人にとって最適の手続きを慎重に検討

弁護士に債務整理の手続きを依頼いただくと、各債権業者に受任通知を送付し、その時点で債務者ご本人への督促が止まります。返済の重圧からまずは解放された状態で、ご自身の希望もお聞きしながら、最もふさわしい手続きについて検討していきます。

債務整理の主な手続きには、「任意整理」「自己破産」「個人再生」の3つが挙げられます。借金の総額にもよりますが、ご本人の意向も踏まえたなかで、最初に任意整理が適用できるかどうかを検討するのが一般的です。

〔任意整理〕利息のカットと返済期間の繰り延べで月々の支払負担を軽減

任意整理は裁判所を入れることなく、弁護士が個別に債権業者と交渉する手続きで、主には利息のカットと返済期間の繰り延べによって、月々の支払負担を減らすことをめざします。ほとんどのケースで、将来利息と遅延損害金のカットには応じてくれます。ただ普通であれば元本が減ることはほぼありませんから、最後まで返済を続ける必要があります。

返済期間は多くの場合、36回(3年)もしくは60回(5年)までの延長で和解できると考えていいでしょう。月々の金額に引き直してみて、その回数で元本を返済していくことが見込める場合には、任意整理での解決が可能といえます。

その半面、月々の支払いが続けられずに途中で返済が頓挫してしまい、破産を余儀なくされるようなことがあると、それまでの支払い分が無駄になってしまいます。完済までの見込みがしっかりと立つかどうか、慎重な判断が必要なことは言うまでもないでしょう。

〔自己破産〕裁判所に免責が認められると、借金の返済義務がなくなる

経済的な再生を根本からはかれる大きなメリット

自己破産は裁判所に免責を認められると、借金の返済義務を免れることができる手続きです。つまり、債務がゼロになるという点で、経済的な再生を根本からはかれる大きなメリットがあります。

ただ破産については、言葉のイメージからも、選択する際に不安を感じる方は少なくないようです。実際には生活に必要な最低限の財産は守られますし、破産をしたことが周りに知られることはほとんどありません。

破産のデメリットとしては、官報に名前が載ることや、一定の期間でカードなどが作れなくなること、また一部の職業に就けなくなる資格制限が生じることなどがありますが、いずれも多くの場合で生活に支障をきたすことはないでしょう。

こうした制度の面をきちんとご説明し、誤解が解けるよう丁寧にアドバイスしていきます。また破産の申し立てをしたあと時間がかかってしまうと不安になる方がおられますから、手続きについての詳細も丁寧にご説明します。

破産は経験豊富な弁護士に依頼したほうが良い

破産の手続きは、経験の豊富な弁護士ほど、打ち合わせの回数も少なくて済みますし、スムーズに進む可能性が高いでしょう。できるだけ管財事件を回避するためのノウハウなど、より依頼者のメリットにつながる対応ができますので、一定の経験を有する弁護士に依頼されるほうが良いと思います。その点当職は、前職の事務所での経験を含め、破産手続きには確かな実績を有していますので安心してご相談ください。

借金問題は利息だけを延々と払っていても、解決には至りません。破産は一度借金をリセットして再生をはかることができるよう、法律で正当に認められた制度です。不安を抱かれる前に、まずは一度ご相談いただければ幸いです。

〔個人再生〕債務の大幅圧縮が可能で、マイホームを守れるメリットも

住宅ローンを除いた債務を原則5分の1まで減額

個人再生は裁判所を通じて借金の減額を行うことを目的とした債務整理手続きのひとつです。何らかの理由で破産ができない場合や、住宅ローンの返済中などで、自宅を失いたくないと考える方にはメリットがあります。

「住宅ローン特別条項」を使った場合、裁判所に提出した再生計画が認可されると、住宅ローンを除いた債務は原則5分の1まで減額でき 、大幅な圧縮が可能です。住宅ローンはそれまで通り支払う必要がありますが、自宅を失うことは避けられるわけです。こうしたケースで個人再生は有効といえますから、まずは弁護士にご相談ください。

「過払い金」の有無についても無料で調査

依頼者の納得をめざして妥協なく回収に取り組む

「過払い金」とは、いわゆるグレーゾーン金利のあった時代に、ご自身が払い過ぎていた利息のことで、返還請求を行うことによってそのお金を取り戻せる可能性があります。すでにピークは過ぎ、過払い金返還請求の依頼の数自体は大きく減っていますが、中には過払い金がまだ残っている方もおられます。

過払い金返還請求の時効は10年ですから、迅速な手続きが必要です。すでに完済済みの方も過払い金が残っているケースもありますから、ご自身の過払い金の有無を知りたい方は、できるだけ早く当職までご相談ください。過払い金が残っていた場合には、依頼者の方に納得いただけるよう妥協なく回収に取り組みます。

藤田和馬弁護士からのアドバイス

個人事業主の破産手続きや中小企業の法人破産も迅速に対応

当職は個人事業主の破産手続きや、中小企業を対象にした法人破産についても積極的に取り組んでいます。法人の破産の場合は、財産を散逸させないことや、従業員への対応などもありますから、申し立てへの早期の着手が欠かせません。法人破産をスムーズに行うには、経験の確かさは重要な要素になりますのでご相談いただければ幸いです。

個人・法人を問わず、債務整理の問題は1人で抱え込んでいても解決への出口はなかなか見つからないものです。借金の負担を軽減していくための何らかのお手伝いができると思いますので、当職までぜひ早めにご相談ください。

所属弁護士

藤田 和馬(ふじた かずま)

藤田 和馬

登録番号 No.43878
所属弁護士会 第一東京弁護士会

アクセス

JR四ツ谷駅・麹町口から徒歩2分

東京都新宿区四谷1-7-8松山ビル3階

事務所概要

事務所名 四谷タウン総合法律事務所(藤田和馬弁護士)
代表者 藤田 和馬
住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-8松山ビル3階
電話番号 準備中
営業時間 平日10:00〜20:00 土曜10:00〜18:00 
定休日 日祝
備考
四谷タウン総合法律事務所(藤田和馬弁護士)
四谷タウン総合法律事務所(藤田和馬弁護士)
スマホ・携帯からも通話無料
準備中
受付時間
平日10:00〜20:00 土曜10:00〜18:00 
住所
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-8松山ビル3階
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2018 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP