関東直通電話&LINEもOK! 「破産しなくても済む方法」を一緒に検討

虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)

相談料初回無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)サムネイル0虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)サムネイル1虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

着手金:1社につき2万5000円
報酬金:債務を減額した金額の10%、過払金として回収した金額の21%

「虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)」受付窓口

現在04:44。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】0066-9687-7471
受付時間 9:00〜22:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)の料金体系

任意整理
相談料無料

過払い金請求/報酬金
着手金:0円
報酬金:過払金として回収した金額の21%

過払い金請求
相談料無料着手金無料

着手金:0円
報酬金:過払金として回収した金額の21%

自己破産
相談料無料

個人(非事業者)
 自己破産(同時廃止) 25万円
 自己破産(管財) 35万円

個人再生
相談料無料

法人・個人事業社
民事再生 40万円~

債務整理の経験豊富な池袋の弁護士

決して1人で抱え込まず、早めに弁護士に相談を!

豊島区池袋の弁護士・齋藤健博(虎ノ門法律経済事務所池袋支店)です。これまで債借金問題の解決も中心分野のひとつとして数多く手掛けてきました。依頼者の状況に合わせた適切な解決を心がけ、破産に頼らない納得できる手続きをご提案いたします。

借金問題で苦しむ方は、とかく悩みを一人で抱え込みがちで、誰にも相談できずに利息が増え、債務の額もどんどん膨れてしまうことになります。そうしたときに、思い切って第三者である弁護士に相談をいただければ、必ず何らかの解決策をご提示できます。

弁護士は職務上、守秘義務を負っていますので、依頼者のご家族や勤務先へ問い合わせるようなことは一切ありません。他の人に知られる心配は無用ですから、決して自分1人で抱え込むことはせず、できるだけ早く弁護士にご相談ください。

直通電話&LINEなどで連絡が可能!

「すぐに連絡が通じる」「すぐに動く」を徹底!

虎ノ門法律経済事務所池袋4

当職は、いつでもどこでも「すぐにつながる弁護士」であることをモットーに、LINEや直通電話連絡先をお客様に公開しています。連絡が入ればすぐにご返事し、「すぐ連絡が通じる」「すぐ動く」「すぐ何でもやる」を徹底。ほかにFacebookもすべて公開していますので、時間を問わずにご対応が可能です。即日対応・面談、深夜対応OKのスタンスで、多くの相談者の方にご利用いただいています。

何かの疑問や不安な点があり、質問をしたいときに弁護士に連絡がつかないというのは、ご本人にとってもストレスがたまるばかりでしょう。本来「第三者に話を聞いてほしい」という思いで相談に来られるわけですから、いつでも連絡が取れて、レスポンス早い対応を心がけるのは当たり前のことだと考えています。

当職は、債務整理のご相談も初回のご相談は「無料」でお受けしています。ご自身の不安な思いや今後のご要望など、じっくりご相談いただけますので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

まずは請求を止めさせる!

弁護士に依頼するとしつこい督促も止まる

当職に相談をいただき、債務整理の依頼をお受けすると、受任通知を債権業者に送付します。それによって、債権者が債務者に対して直接接触して借金返済を求めることができなくなります。つまり、受任通知が相手方に届くとしつこい取り立てや督促がなくなり、債務者にとっての重いストレスから解放されることにつながるのです。

当職が依頼を受けると、まずは素早い手続きによって業者に返済の督促をストップさせ、依頼者の方が精神的に安定できる状況をつくります。そのうえで、前向きに生活再建の手続きを進めていけるようサポートしていきます。

もちろん、債権業者との交渉はすべて弁護士が引き受けます。当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。そして返済が難しい状況の場合には一緒に返済方法を考えてまいります。依頼者の方のご負担が出ないよう、最大限に配慮して対応いたしますので安心してお任せください。

破産しなくても済む方法を一緒に考え抜く

任意整理での返済が可能かどうかを細かく検討

債務整理といえば、まずは破産手続きを優先して考える弁護士事務所は少なくありません。その点、当職のスタンスは少し違い、「できれば破産はしたくない」という方の思いを最大限に尊重したうえで、破産しなくても済む方法を一緒に考え抜くことを重視しています。

そのための方法として重視するのが「任意整理」です。任意整理とは、自己破産や個人再生などのように裁判所を通すことなく、貸金業者と個別に和解交渉を行い、将来利息のカットや返済期間(回数)を延ばすことで、月々の返済額を減らしていく手続きです。

粘り強く交渉を続けることで相手が折れることも

弁護士としては、依頼者の方と協議し、返済可能な毎月の金額を割り出したうえで、貸金業者に今後の返済計画を提示します。そして和解交渉では、業者それぞれのスタンスや特徴を踏まえた上で話し合いを進めていくことが欠かせません。

最初はなかなか条件が整わない場合でも、粘り強く交渉を続けることで相手が折れることもあります。交渉の速さも重視しながら、依頼者の方にとって納得のいく内容に近づけるよう力を尽くします。

「過払い金」の有無についても調査を実施

また任意整理では多くの場合、元本を圧縮することは難しいケースが多くありますが、交渉次第で実現できるレアケースもあります。最初から無理だとあきらめずに、ぜひ当職に一度相談してみていただければ幸いです。

当職は安易に自己破産や個人再生をすすめることはせず、「返したい」という思いのある方は、しっかり返すことを考える…。そうした前向きな思いを尊重しながら取り組みたいと考えています。借金の中に過払い金があるようなら、過払い金返還請求によって元本が減らせる可能性もあります。ぜひ早めにご相談ください。

裁判所を通じて解決をはかる「自己破産」「個人再生」

依頼者の方にとっての最適な成果が得られるよう親身に検討

虎ノ門法律経済事務所池袋5

自己破産は裁判所に破産申立書を提出し、免責許可をもらうことで借金が免除される手続きです。借金がゼロになるという非常に大きなメリットがありますから、任意整理などで返せない額の借金がある場合には、前向きに検討すべき方法でしょう。

当職は自己破産の手続きについても、これまで数多くの事例を経験してきた確かなノウハウがあります。依頼者の方にとって、最適な成果が得られるよう、迅速かつ的確な破産手続きを進めることができますのでご相談ください。

住宅ローン返済中の債務整理にメリット

個人再生の「住宅資金特別条項」によって、住宅を手放さずに住宅ローン以外の債務を整理することが可能になります。つまり、住宅ローンはそれまで通り返済しながら、その他の債務について最大5分の1まで圧縮するもの。住宅ローンを返済中の方にとってはメリットのある方法といえるものです。

齋藤健博弁護士からのメッセージ

「いつでも連絡の取れる弁護士」に気安くご相談ください

誰でも人生において、借金などの失敗は多かれ少なかれあるものです。ご自身で返済できなくなった借金は、1人で抱え込んでも決して解決はできません。まずは弁護士に相談をいただき、最適な解決策を見出してほしいと思います。

当職は、「いつでも連絡の取れる弁護士」として、気安く相談いただける環境づくりに努めています。どうぞ気兼ねなくご連絡ください。

所属弁護士

齋藤 健博(さいとう たけひろ)

齋藤 健博

登録番号 No.54424
所属弁護士会 東京弁護士会

アクセス

○東京メトロ丸ノ内線、有楽町線、副都心線 / 池袋駅東口 徒歩4分
○東武東上線、西武池袋線、JR / 池袋駅東口 徒歩4分

東京都豊島区南池袋2-12-5第6.7中野ビル7階B号室

事務所概要

事務所名 虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)
代表者 齋藤 健博
住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-12-5第6.7中野ビル7階B号室
電話番号 0066-9687-7471
営業時間 9:00〜22:00
定休日
備考
虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)
虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7471
受付時間
9:00〜22:00
住所
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-12-5第6.7中野ビル7階B号室
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2018 Agoora.inc.

TOP