関東依頼者の要望をお聴きし、 最適な債務整理の方法をご提案します

前田貴彦法律事務所

相談料初回60分無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
前田貴彦法律事務所前田貴彦法律事務所サムネイル0前田貴彦法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

初回60分無料

「前田貴彦法律事務所」受付窓口

現在11:52です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口【通話無料】準備中
受付時間 平日 10:00~22:00、土日 10:00~16:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

前田貴彦法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

着手金:1社 2万2千円(税込)
報酬金:1社 2万2千円(税込)
※債権者主張の債務額を減額または免除することができた場合、その経済的利益に対して11%(税込)が加算されます。

過払い金請求
相談料無料着手金無料

交渉で回収した場合:回収額の22%(税込)
訴訟で回収した場合:回収額の27.5%(税込)
※過払い金が回収できなかった場合の費用は実費以外一切頂戴しておりません。

自己破産
相談料無料

個人の場合:33万円(税込)~
法人の場合:66万円(税込)~

個人再生
相談料無料

借金問題に豊富な経験を有する弁護士

丁寧でわかりやすい説明で親身にサポート

前田貴彦法律事務所は京成本線青砥駅徒歩3分の場所にあるアクセス便利な法律事務所です。当事務所はこれまで、皆さまの生活に密着した数多くの法律問題を手掛けてきました。とくに借金問題について多数の経験を有しており、依頼者の皆さまの悩みについて、総合的な解決策をお示しすることができます。

弁護士に初めて相談される場合、専門用語ばかりで分かりにくい話をされるのではないかと不安に感じられている方も多いと思います。当事務所では、依頼者の皆さまに丁寧でわかりやすいご説明を徹底しています。

早めの相談で解決への確かな道筋が見えてくる

専門家の立場から、相談いただいた内容の見通しを立て、迅速な解決が可能になります。借金の問題はとかく1人で抱え込みがちですが、それではなかなか解決できません。何よりも早めに弁護士に相談いただくことで、解決への確かな道筋が見えてきます。

当事務所では相談料は無料でお受けしており、事前にご連絡をいただければ、平日夜間や土日祝でも柔軟に面談に対応しています。いつでも気軽にご連絡ください。

弁護士に依頼すればただちに督促が止まる

返済の重圧から解放されたあと、解決策を検討

個人的なお金の貸し借りによるトラブルや借金の返済が困難な場合、当事務所に相談をいただくことで、最善の解決に向けた選択肢をご提案いたします。借金の額や今後の収入の見込みなどをうかがった上で、状況にもっともふさわしい解決への手続きをご案内できます。

弁護士に依頼した場合、受任通知を貸金業者に送付することで、ただちに業者からの督促は停止します。返済もストップしますから、借金返済の重圧からいったん解放されたあと、落ち着いて今後の解決方法について考えていくことができます。

まずはご相談いただき、あなたの借金状況をヒアリングさせて頂きます。自己破産、任意整理、個人再生などケースごとに応じた解決方法を提示します。

自己破産~それまでの債務がゼロになる大きなメリット

経済的再生を根本から図るために、前向きに検討すべき

自己破産は、借金の返済が不可能である場合にとられる手続きです。裁判所の免責が得られると、それまでの債務がすべてなくなるという大きなメリットがあります。つまり、経済的再生が根本からはかれる意味で、前向きに検討すべき方法ということができます。

ただ、逆にデメリットとしてマイホーム等の資産は原則として失い、借金の原因がギャンブルや無駄使いである場合には借金の免責が認められない場合があります。そして、破産というネガティブな言葉の響きもあって、破産の選択に消極的な方は少なくありません。

そうした要望も当事務所ではきちんと聞いた上で、ふさわしい選択肢を考えていきます。それぞれの相談者の事情でどのような方法をとるべきかが違ってきますので、まずはご相談いただければ幸いです。

任意整理~将来利息をカットして返済負担を軽減

依頼者の方にとって無理のない返済条件を交渉

任意整理は分割により借金を返済していくやり方で、裁判所が関与しません。そのメリットは破産と違ってマイホーム等を失うことはありませんが、デメリットとして借金があまり減らず長期の返済が必要となる点が挙げられます。

具体的には債務の将来利息をカットして、元本についての返済期間を繰り延べして月々の返済負担を減らせる手続きです。ただ、元本だけは完済できるまで返していく必要がありますから、一定の収入がなければ途中で返済が頓挫してしまうことにもなりかねません。

そうした今後の見通しも見極めながら、依頼者の方にとって無理のない返済ができるよう、支払い回数を検討します。5年60回程度の期間まで視野に入れながら、できるだけ返済の負担が軽減できるよう交渉を進めてまいります。

個人再生~破産を避けたい場合に検討すべき手続き

マイホームを失うことなく債務を大幅に圧縮できる

ローン返済中のマイホームやマンションがあったり、事業を継続したくて破産を回避したい場合には個人再生をお勧めしています。自己破産の手続きではマイホームを残すことはできませんが、個人再生には「住宅ローン特則」という仕組みがあり、それが可能になります。住宅ローンはそれまで通り支払いながら、裁判所を通じて他の借金を最大5分の1まで減らすことができるわけです。

また自己破産と違って免責不許可事由がありませんので、借金の理由を問われることもありません。マイホームを残した状態で経済的再生を図りたい場合や、免責不許可事由に該当してしまって破産ができないときには、個人再生による手続きをすすめることが多くあります。当事務所ではこれまで個人再生手続きの経験も有していますので、安心してお任せください。

「過払い金返還請求」「消滅時効」の相談も

妥協なく依頼者の最大メリットを追求する

「過払い金」とは、借金の返済時に賃金業者へ払い過ぎた利息のことで、払い過ぎた利息は、「過払い金返還請求」によって取り戻すことができます。現在も高い利率で利息を支払い続けている方や、過去に高い利率で借入をして完済した方も、貸金業者に対して過払い請求をすることができます。

当事務所では早い段階での訴訟による対応を重視し、過払い金の回収率を最大限に高めるよう努めます。過払い金請求は最後の取引から10年で請求が時効になりますから、古い借金の履歴のある方は、一度早めに相談してみてください。

10年近く前の借金の返済を突然求められたら…?

このほかに最近では10年近く前の借金に関しても突然返済を求めてくるケースも多くあります。その場合、「時効の援用」を行うことが必要ですが、うかつに債権者と交渉を持つと債務の承認とみなされ時効の援用ができない場合も出てきます。時効の援用に関しても当事務所では頻繁に行っております。

前田貴彦法律事務所からのアドバイス

法人の債務整理も含めて様々な相談に対応します

当事務所では、依頼者のご希望の解決方法に添った手続きの進め方に重きを置いてご対応しています。最近ではコロナ禍もあり、法人の債務整理も含めて様々な不安をお持ちの方の相談をお受けしています。当事務所では相談は無料にてお受けしていますので、詳しい内容をお聞きになりたい方はまずはお気軽にご連絡ください。

所属弁護士

前田 貴彦(まえだ たかひこ)

登録番号 No.44515
所属弁護士会 東京弁護士会

アクセス

京成本線青砥駅徒歩3分

東京都葛飾区青戸3-27-15 Aスリー1階

事務所概要

事務所名 前田貴彦法律事務所
代表者 前田 貴彦
住所 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 Aスリー1階
電話番号 準備中
受付時間 平日 10:00~22:00、土日 10:00~16:00
定休日 祝日
備考
前田貴彦法律事務所
前田貴彦法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
平日 10:00~22:00、土日 10:00~16:00
住所
〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-27-15 Aスリー1階
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2021 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP