関東経営者の破産手続にも実績 個人も含めて最善の解決を実現します

クラッチロイヤー法律事務所

相談料 着手金 成功報酬
クラッチロイヤー法律事務所

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

「クラッチロイヤー法律事務所」受付窓口

現在12:54。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】準備中
受付時間

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

クラッチロイヤー法律事務所の料金体系

任意整理

過払い金請求

自己破産

個人再生

借金問題は1人で抱え込まずに相談を

わかりやすい説明とスピーディな対応を重視

「クラッチロイヤー法律事務所」は中目黒駅から徒歩3分とアクセスの良い立地にある弁護士事務所で、代表弁護士の神前吾郎は債務整理の問題に確かな経験を有しています。借金が返せなくなってしまった、取り立てがひどい…など、借金トラブルはお一人で悩まずに、当事務所におまかせください。

当職は、つねにわかりやすい説明とスピーディな対応をモットーに、皆さまの力になれるよう尽力します。事務所でのご相談は初回30分無料でご対応していますので、まずはお気軽にご連絡いただければ幸いです。

弁護士への依頼によって督促や返済が止まる

返済の重圧をなくしたあと、解決方法を一緒に検討

ご相談の際には、借金の額や、いまある借金をどう返すかという問題解決はもちろん、なぜそうした借金ができてしまったのか…といった点もしっかりと理解した上で、再びそうした状況にならないためのアドバイスにも力を入れています。

借金の問題を弁護士に依頼いただくと、弁護士は受任通知を各債権業者に送付し、それによって、債権業者からの督促や返済をただちにストップできます。毎月の返済の重圧から解放された状態で、解決方法について一緒にご検討し、何らかの解決方法を見つけていきます。

法人および経営者の債務整理にも確かな実績

経営者の視点に立ち、適切なサポートをご提供

また、事業をやっておられる方で、保証債務の多い代表者が、会社の破産と合わせて個人の破産手続きが生じるようなケースもあります。その際には、申立書などの準備や、債権者対応の負担は大きなものです。当事務所では、個人の方だけでなく、法人および経営者ご自身の債務整理手続についても確かな経験を有しています。

その意味でも、中小企業の経営者の方からの相談も積極的にお受けしており、これまでも数多くの実績があります。経営者の視点に立ちながら、状況に見合った適切なアドバイスやサポートをご提供しますので、資金繰りが厳しい状況になられた際には、できるだけ早い段階で相談にお越しになることをおすすめします。

【自己破産】裁判所の免責を得て借金がゼロに

破産手続きに多くの経験をもつ弁護士が安心の対応

債務整理の方法には、裁判所での自己破産手続や再生手続、また裁判所を通さずに債権者と分割返済等の個別の交渉を行う任意整理などの方法があります。これまで当職は破産手続、および個人再生の手続に豊富な経験を有しており、正確かつ丁寧な処理を心がけています。

生活の立て直しのためにも、前向きに選択すべき手続き

自己破産は、裁判所の免責を得ることで、それまでの債務がゼロになる手続きです。具体的には、借金の返済が困難な方について、一定額以上の財産を処分して換価し、それを各債権者に平等に分配した上で、返済できなかった債務の支払義務を免除するというもの。家や自動車などのまとまった財産は失ってしまう半面、それまでの借金が全てなくなるという大きなメリットがあります。

破産の申し立てをすることで、一部の職業についての資格制限が生じることや、官報に名前が載るといった点は留意点といえますが、それでも債務がなくなり、経済的再生がイチからはかれるのは非常に大きなメリットです。生活の立て直しのためにも、前向きに選択すべき手続といえます。

手続きの進捗状況や今後の見通しなどを丁寧にご案内

当事務所では破産手続きを進める上で、依頼者の方からの相談や質問に的確かつ速やかにお答えし、不安感をできるだけ減らす努力をいたします。よく、弁護士が案件をお受けして、何もフィードバックをしないことで、依頼者の方が不安に思われることがあります。当事務所ではそのようなことがないよう、進捗の状況や今後の見通しなどを丁寧にご案内するようにしています。

債務整理の手続きについては、もちろん最初から最後まで弁護士が責任をもって対応しますし、事務職員に任せてしまうといったことはありません。依頼者目線に立って、円滑な手続を進めていきますのでどうぞ安心してご依頼ください。

【個人再生】住宅ローン返済中の人には大きなメリット

マイホームを失うことなく債務を大幅に減らすことが可能

何らかの理由で破産ができないような場合や、住宅ローンを返済中の方は、「個人再生」の選択を検討することになります。個人再生には「住宅資金特別条項」という仕組みがあり、自宅などの資産を維持したまま、住宅ローン以外の債務を最大5分の1まで減額することが可能です。

つまり住宅ローンはそれまで通り払い続けながら、他の借金を圧縮して返済を進めていく手続で、その結果マイホームを手放さなくて済むという利点があるわけです。当事務所では様々な事案で個人再生の経験も多数有していますのでお任せください。

【任意整理】将来利息をカットして返済負担を軽減

完済が見込める一定の収入や原資があることが必要

任意整理は、貸金業者と交渉して利息をカットし、返済期間をできるだけ延ばして月々の返済額を減らすことで、支払いの負担を軽くする方法です。任意整理は原則として元本が減ることはなく、月々の返済負担を減らして、完済をめざしていくため、今後の支払いが見込めるだけの一定の収入や原資があることが欠かせません。途中で返済が滞るようなことがないよう、慎重に選択を検討していくことが重要です。

「時効の援用」「過払い金返還請求」はお早めに

「時効援用」の手続きをしなければ時効にはならない

借金にも時効があり、通常であれば5年の時間が経てば借金は消滅します。けれども、それには「時効援用通知」を債権業者に送付する必要があり、それをしなければ時効にはなりません。時効援用通知を送る前に、貸金業者に支払ってしまったり、支払うと言ってしまうと原則として時効援用ができなくなります。まずは弁護士にご相談ください。

払い過ぎた利息は、「過払い金請求」で取り戻せる

「過払い金」は、借金の返済時に賃金業者へ払い過ぎた利息のことで、払い過ぎた利息は、「過払い金返還請求」によって取り戻すことができます。古い借金の履歴がある方は、過払い金が生じている可能性がありますので、一度相談してみてください。ただ、最後の取引から10年で請求権は時効になってしまいますので、ぜひ早めの相談をおすすめします。

クラッチロイヤー法律事務所からのアドバイス

借金を整理し、経済的に再生できる道は残されています

借金問題は国の法律上、経済的に再生できる道が準備されています。債権者への対応や、借金に苦慮しておられる方は遠慮なくご相談ください。弁護士は守秘義務がありますから、絶対に情報が外にもれることはありません。安心して相談にお越しいただければ幸いです。

所属弁護士

神前 吾郎(かんざき ごろう)

登録番号 No.48750
所属弁護士会 第一東京弁護士会

アクセス

中目黒駅から徒歩3分

東京都目黒区上目黒3-11-5 井関ビル3階401

事務所概要

事務所名 クラッチロイヤー法律事務所
代表者 神前 吾郎
住所 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-11-5 井関ビル3階401
電話番号 準備中
受付時間
定休日
備考
クラッチロイヤー法律事務所
クラッチロイヤー法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
住所
〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-11-5 井関ビル3階401
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2021 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP