東京・神戸借金問題の出口は必ずあります。 1人で抱えず、早めの相談を!

弁護士法人アーク東京法律事務所

相談料無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
弁護士法人アーク東京法律事務所弁護士法人アーク東京法律事務所サムネイル0弁護士法人アーク東京法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

・任意整理
着手金 40,000円
減額報酬金10%
過払金報酬金20%(訴訟の場合25%)

・過払い請求
着手金0円
減額報酬金10%
過払金報酬金20%(訴訟の場合25%)

「弁護士法人アーク東京法律事務所」ご相談窓口

現在17:40です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7128
受付時間 毎日 9:00〜22:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

弁護士法人アーク東京法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

着手金 40,000円
減額報酬金10%
過払金報酬金20%(訴訟の場合25%)

過払い金請求
相談料無料着手金無料

着手金0円
減額報酬金10%
過払金報酬金20%(訴訟の場合25%)

自己破産
相談料無料

同時廃止
 着手金 30万円、報酬金0円
管財事件
 着手金40万円、報酬金0円

個人再生
相談料無料

住宅資金特別条項なし
 着手金40万円、報酬金0円
住宅資金特別条項あり
 着手金50万円、報酬金0円

千代田区麹町と神戸市 アクセス便利な事務所

代表は18年のキャリアをもつ経験豊かな弁護士

「弁護士法人アーク東京法律事務所」は千代田区麹町、兵庫県神戸市にある法律事務所です。東京事務所は有楽町線「麹町」駅から徒歩2分、半蔵門線「半蔵門」駅から同4分。神戸支店はJR西日本、阪神電鉄「元町駅」徒歩3分
地下鉄西神・山手線「県庁前」徒歩10分というアクセス便利な場所に立地。代表弁護士の宮崎拓哉は、これまでの18年のキャリアの中で債務整理の問題も豊富に手掛けてきました。

お借入の返済が苦しくなってきた方は一度弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。弁護士が介入することによって、それまで負担になっていた貸金業者等からの返済の督促はピタリと止まります。それを受けて、どのように債務を整理すればいいのかを、落ち着いて考えることができるようになるのです。

事前に予約をいただければ夜間や土日にも対応し、初回の相談料は無料です。相談に来られた方のお話をまずはじっくりとお聴きし、適正な費用で親身にサポートしますので、安心してご依頼ください。

債務の状況に合わせて適切な手続きを選択

近年増えている「個人再生」による債務整理

債務整理の方法については、主に①任意整理、②自己破産、③個人再生の方法があります。従来に比べて増えているのが「個人再生」の手続きで、当事務所でも積極的に活用するケースが多くなりつつあります。

個人再生は、借金をしている方に「支払不能」という状態が生じるおそれがあるときに、裁判所に申立てを行い、債務を圧縮することができる手続きです。法律の定めに従って返済のための再生計画案を提出し、これが認可された場合に債務が大幅に圧縮され、原則として3年間(最大5年間)で返済するという手続きになります。

借金は最大5分の1(または100万円)まで圧縮されることが可能で、減額になった借金は原則3年~5年の間で無利息によって返済をしますので、ほとんどのケースで毎月の返済負担はかなり減ることになります。

住宅ローンの返済は継続するから自宅は失わない

そして個人再生の大きなメリットとなるのは、返済中の住宅ローンをそのまま支払うことが出来る点です。(住宅資金特別条項)。住宅ローンの返済は今まで通り払い続けることによって、自宅を手放さずにその他の借金を減額することが可能になるわけです。

そして自己破産のように、借金ができた理由が免責不許可事由に該当するといった制約はありませんので、浪費やギャンブルでできてしまった借金の場合でも利用しやすいという利点があります。

個人再生による手続きを進めるのは、借金が多額で任意整理を採用するのは難しく、しかも返済中の住宅ローンがあって自宅を維持したい場合に、「自己破産でそれを失いたくない」というケースで活用できるわけです。

債務の返済計画を組み直す「任意整理」

貸金業者と任意の話し合いを行い、債務の引き直しを実施

任意整理というのは、裁判所を利用せずに、弁護士などが貸金業者等と任意の話し合いを行うことによって、債務の返済計画を組み直していく手続きをいいます。利息制限法に基づいて債務の引き直しを行い、「過払い」となっている利息があれば、その分を元本に充当させて債務を減額することも可能です。

たとえ過払い分がない場合でも、貸金業者との交渉によって将来利息をカットしてもらうなど、債務の負担軽減を図ることもできます。

ただし任意整理は原則として元本が減ることはありませんから、この先返済を続けていく収入があるかどうかが非常に重要です。月々の返済額を軽減することで、返済期間を繰り延べることになる場合も多く、それだけ返済期間は長期に及ぶことになりますから、全額を返せる明確な見込みが立つかどうかの判断は慎重に行うことが求められるのです。

借金を無くして経済的再生をはかる「自己破産」

裁判所に申立てを行い、免責が許可されれば債務がゼロに

自己破産というのは、債務の返済がもうこれ以上できなくなったとき(支払不能)、裁判所に申立てを行い、免責が許可されれば債務の支払義務を免れるという国が認めた仕組みです。つまり借金がゼロになるという点において、経済的再生をはかる上で大きなメリットがある手続きといえるものです。

自己破産をした場合は、原則として主要な財産はすべて処分されることになりますが、次の人生をスタートするためにも、一定の財産は維持することができます。ただ注意点としては、保証人がいる場合には請求が為されてしまう点や、警備員や士業など一定の職業には就くことができなくなるなどの制限が生まれる点。そうした留意点も含め、丁寧に説明をしながら相応しい解決方法についてご提案していきます。

「過払い金返還請求」のご相談はお早めに!

「過払い金」は貸金業者に対して返還を請求することが可能

古くから借金をして今も返済を継続している方、または完済したものの借金の履歴の古い方は、利息制限法の制限金利を超過する利息を支払い続けている可能性があるかもしれません。

引き直し計算をすると元金が既に完済されているケースがあるほか、完済済みの方も利息を払い過ぎている場合があります。これを「過払い金」といい、貸金業者に対して返還を請求することができます。

かなり数は少なくなりましたが、それでも過払い金のある方はまだまだおられますので、心当たりのある方は一度当事務所までご連絡ください。

弁護士法人アーク東京法律事務所からのアドバイス

相談者の方の状況やご要望に見合った解決策を一緒に考えます

借金していることを家族にも言えず、長く苦しんでいる方は多くおられます。しかし、必ずといっていいほど、悩みの出口が見つかるのが借金問題です。借金の返済が苦しくなり、日常の生活に支障が出るような状況になった際には、早めに当事務所にお知らせください。

相談者の方の状況やご要望に見合った解決策を一緒に考えながら、もっともふさわしい出口について親身にアドバイスいたします。借金の苦しみからどのように人生を立て直すかは大切なテーマですから、1人で抱え込むことなくぜひ相談してほしいと思います。

所属弁護士

宮崎 拓哉(みやざき たくや)

宮崎 拓哉

登録番号 No.26788
所属弁護士会 東京弁護士会

岸本 未理(きしもと みり)

岸本 未理

登録番号 No.39258
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

アクセス

【電車でお越しの方】
有楽町線「麹町」徒歩2分
半蔵門線「半蔵門」徒歩4分
南北線他「永田町」徒歩10分

東京都千代田区麹町3-12-5 近代ビル2階

事務所概要

事務所名 弁護士法人アーク東京法律事務所
代表者 宮崎 拓哉
住所 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-12-5 近代ビル2階
電話番号 0066-9687-7128
営業時間 毎日 9:00〜22:00
定休日
備考 【アーク東京法律事務所 神戸支店】
兵庫県神戸市中央区三宮町3-7-6 神戸元町ユニオンビル502

【電車でお越しの方】
JR西日本、阪神電鉄「元町駅」徒歩3分
地下鉄西神・山手線「県庁前」徒歩10分
弁護士法人アーク東京法律事務所
弁護士法人アーク東京法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7128
受付時間
毎日 9:00〜22:00

ただ今 17:40です。お気軽に電話ください

住所
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-12-5 近代ビル2階
無料相談フォームはコチラ

※無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP