栃木借金や住宅ローンの悩みを解決! 司法書士が一貫して支援します

司法書士いえまち法務事務所

相談料初回無料 着手金0 成功報酬分割払い可能
司法書士いえまち法務事務所

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

相談料:無料 着手金:なし
過払い金報酬:回収額の20%
分割でのお支払いもご相談させていただきますので、お気軽にご相談ください

「司法書士いえまち法務事務所」ご相談窓口

現在12:09です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7052
受付時間 平日 9:00〜18:00(電話受付のみ24H可能)

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

司法書士いえまち法務事務所の料金体系

任意整理
相談料無料着手金無料

報酬:1社につき30,000円 〜

過払い金請求
相談料無料着手金無料

報酬:1社30,000円、過払い金報酬20%

自己破産
相談料無料着手金無料

報酬:20万円〜

個人再生
相談料無料着手金無料

報酬:25万円~

司法書士いえまち法務事務所が選ばれる5つの理由

【理由①】最初から最後まで司法書士が対応

「司法書士いえまち法務事務所」は栃木県小山市にある司法書士事務所です。東京にあるような大手事務所とは異なり、代表の司法書士が最初から最後までしっかりと対応します。依頼者には司法書士の携帯電話番号をお知らせしますので、いつでも気兼ねなくご相談ください。

【理由②】じっくり話を聞いて、最適な解決法を提案

借金問題の解決法は複数あり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。そこで当事務所は無料相談で相談者の状況をくわしくヒアリング。相談者の心情に配慮しながら、最適な手続きをわかりやすく説明します。また、債務整理手続きが終わった後の問題と対策を記したガイドブックを無料進呈しています。

【理由③】住宅ローンの相談もできる

当事務所の司法書士は「宅地建物取引士」の資格を保有しています。そのため、不動産の任意売却や競売からその後の生活再建まで、住宅ローン返済に困っている方への総合的なサポートが可能です。

【理由④】平日夜間や土日祝日も相談できる

当事務所は相談者のご都合にあわせて、平日夜間や土日祝日の相談にも対応しています。さらに「国道50号」から車で1分、「新4号国道」から車で5分と交通アクセスも良好。子育てやお体の事情などでご来所が難しい場合は、無料の出張相談も行っています。

【理由⑤】小さい子どもがいても相談できる

「小さい子どもがいて、なかなか相談に行けない」という方のために、事務所内に大きめのキッズルームを用意しています。おしめの交換もできますので、お気軽にご利用ください。

【借金問題の解決法①】任意整理

将来利息のカットや分割払いによって、ムリなく返済

「任意整理」とは、債権者と直接交渉して借金を整理する方法です。具体的には将来の利息をカットしたり、3~5年間の分割払いにしたりすることで月々の返済額を減らします。以前に法定利息を超える金利で支払っていた(過払い)の時期がある場合、借金がゼロになる可能性もあります。

任意整理は裁判所が介入しない手続きなので、依頼者の精神的負担が少ないといえます。ただし任意の交渉なので、すべての借金について利息カットや分割返済ができるとは限りません。

「今後の生活を見直す」という気持ちが大切

任意整理は自己破産と違い、今後も借金を返し続けなければなりません。したがって「今後の生活を見直す」という気持ちを忘れないことが大切です。私たちも、依頼者の生活を見直すために真剣に取り組みます。

【借金問題の解決法②】自己破産

すべての借金が免除され、新しい生活のスタートを切る

任意整理では根本的な解決ができない場合、「自己破産」が有力な選択肢となります。自己破産にはネガティブなイメージがあるかもしれませんが、むしろ再出発するためのポジティブな手続きです。

おもなデメリットは「マイホームや財産を手ばなす」「しばらくローンが組めない」といった点。大きなメリットは「借金が免除され、新しい生活のスタートを切れる」という点です。もちろん、破産後に得た収入や年金などはそのまま取得でき、自由に使えます。

近所や会社・学校などに破産を知られることはない

自己破産にはさまざまな誤解がありますが、決して戸籍や住民票、運転免許証に記載されることはありません。また、ご近所や会社・学校などに破産を知られることもありません。子どもの入学や就職、住宅ローンなどについても、原則として影響はありません。

くわえて、破産手続きを理由に解雇されたり、賃貸アパートを追い出されたりすることはありません(家賃滞納の場合を除く)。ただし、一部の職種(弁護士、司法書士、警備員、生命保険募集人など)では、破産手続きが終了するまで原則として仕事ができなくなります。

【借金問題の解決法③】個人再生

住宅や車を残したまま、借金を大幅に減額

個人再生(民事再生)とは、裁判所を通して借金を大きく減額してもらい、残りの借金を原則3年間で返していく手続きです。大きなメリットは住宅や車などの高価な財産を維持したまま、債務が整理できる(可能性がある)こと。ただし、財産の状況によっては借金を大幅に減額できないケースもあります。

【住宅ローン問題の解決法】任意売却

住宅ローンが残った不動産を市場価格に近い金額で売却

住宅ローンの返済に困っている方も当事務所にご相談ください。「任意売却」という手法を使って、あなたの悩みを解決できるかもしれません。任意売却とは、住宅ローンの支払いが難しいときに、競売手続きよりも高額(市場価格に近い金額)で不動産を売却する手続きです。

その大きなメリットは、債権者に売却手続きの費用(仲介手数料・抵当権の抹消費用など)を負担してもらえること。交渉によっては、引っ越し費用も負担してもらえるケースもあります。また、競売と違って自ら主体的に売却するので、精神的に追いつめられる心配もないでしょう。

任意売却後の生活見通し、債務整理を含めた流れを説明

前述した通り、当事務所の司法書士は「宅地建物取引士」の資格を保有しています。そのため、任意売却はもちろん、その後の生活見通しから債務整理まで含めた一連の流れを説明することができます。なお私たちが支援した中には「20代で自己破産した依頼者が、30代で再び自宅を購入した」という事例もあります。

司法書士いえまち法務事務所からのアドバイス

時間が経つほど状況は悪化。まずは専門家に相談を

ひとりで悩みを抱えこんでいても、状況は変わりません。むしろ、時間が経つほど悪化するケースが多いでしょう。まずは無料の法律相談を活用して、専門家に相談することをおすすめします。実際に依頼するかどうかは、その後で決めればいのです。

そして、債務整理を司法書士や弁護士に依頼すれば、一時的に債権者からの取立てがストップします。その間に私たちが今後の返済計画などを相談し、債権者との和解交渉などを開始。当事務所は600件以上の借金問題を解決に導いた実績がありますので、安心しておまかせください。

銀行に住宅ローンの返済を相談しても、根本的な解決は難しい

早めの相談の重要性は、住宅ローンの返済も同様です。ローンを返すために借り入れを増やしてしまうと、多重債務に苦しむことになります。銀行に相談してもローン返済のリスケは可能ですが、根本的な解決は望めません。

一方、当事務所にご依頼いただけば、住宅ローンもそれ以外の借金の取立てもストップすることができます。そして依頼者一人ひとりの状況や要望にあわせて、適切な手法を提案します。法律相談は無料なので、お気軽にご相談ください。

所属認定司法書士

代表 認定司法書士 矢島 靖裕(やじま ひろやす)

矢島靖裕

所属司法書士会 栃木県司法書士会
認定番号 第801046号

アクセス

「国道50号」から車で1分
「新4号国道」から車で5分

栃木県小山市東城南2-40-11プルミエールサンコウ105

事務所概要

事務所名 司法書士いえまち法務事務所
代表者 矢島 靖裕
住所 〒323-0829 栃木県小山市東城南2-40-11プルミエールサンコウ105
電話番号 0066-9687-7052
営業時間 平日 9:00〜18:00(電話受付のみ24H可能)
定休日 土日祝日
備考
司法書士いえまち法務事務所
司法書士いえまち法務事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7052
受付時間
平日 9:00〜18:00(電話受付のみ24H可能)

ただ今 12:09です。お気軽に電話ください

住所
〒323-0829 栃木県小山市東城南2-40-11プルミエールサンコウ105
無料相談フォームはコチラ

※無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP