静岡県借金問題を根本解決! 自己破産をきっかけに人生の再スタートを!

メイト法律事務所

相談料相談料無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
メイト法律事務所メイト法律事務所サムネイル0メイト法律事務所サムネイル1メイト法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

「メイト法律事務所」受付窓口

現在12:16です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口【通話無料】0066-9687-7307
受付時間 平日 9:30〜17:30

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

メイト法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

着手金 1社あたり3万円から

過払い金請求
相談料無料着手金無料

着手金なし 
成功報酬は、回収金の20%

自己破産
相談料無料

着手金 
個人 25万円から  
法人 40万円から

個人再生
相談料無料

着手金 
個人 35万円から  
法人 80万円から

依頼者の利益を徹底的に追求する事務所

現実的な金額的成果にこだわって問題解決に臨む

静岡市駿河区にある「メイト法律事務所」の弁護士・加茂大樹です。地元静岡で開所した同所の会社役員も勤める弁護士が、日頃からあらゆる法的トラブルにご対応。事務所はJR安倍川駅から約7分の場所にあり、お客様用の駐車場も備えていますので車での来所も安心です。当サイトからのご相談の場合は、初回無料でお受けしますのでいつでもご連絡ください。

ふつう、皆さまが考える弁護士のイメージとはどんなものでしょうか。話が難しそう、敷居が高そう、といったイメージを持たれている方は少なくないかもしれません。でも当事務所に来られた方には決してそのような思いはさせません。お客様が納得いくまで説明を尽くして不安を取り除き、依頼者の方の利益を徹底的に追求します。

私は弁護士として、依頼をいただいたお客様が最大限の利益を挙げられるよう、現実的な金額的成果にこだわって問題解決にも臨みたいと考えています。その意味でも、債務整理の問題は、まさに依頼者の方々の経済的再生や人生のリスタートに直結する事柄です。誠心誠意、お客様のメリットを最大化できるよう親身に相談に乗っていきます。

最もメリットの大きな債務整理が自己破産

無理して返済を続けても、結局破産となっては元も子もない

債務整理を弁護士に依頼いただくと、受任通知を債権業者に送付した時点で、債務者への取り立てや督促はストップします。その上で、借金の負担を減らすために取り得る手段についての情報をご提供し、どのように債務整理を進めていくかを一緒に考えていきます。

債務整理の具体的な手続きとしては、自己破産・任意整理・個人再生の3つが挙げられますが、中でも圧倒的なメリットがあるのが自己破産です。

あくまでも、借金の額や現在の収入などの経済状況をお聴きした上ですが、無理して返済を続けて結局破産となっては元も子もありません。ご本人の思いを尊重することが前提ですが、当事務所ではやはり、自己破産による経済的再生をアドバイスするケースがもっとも多いといえます。

免責許可を得ることですべての借金を免除

人生を再スタートさせるきっかけになる手続き

自己破産とは、裁判所に破産申立書を提出し、免責許可を得ることで借金を免除してもらう手続きです。裁判所を利用した債務整理による解決策の一つで、利用条件を満たし、裁判所の審理を経ることで、借金の法的な支払い義務を免除してもらうことができるのです。

つまり自己破産となることで、それまで苦しんでいた借金がゼロになるという非常に大きなメリットが得られます。

利息の減額や一部免除ではなく、借金すべての支払い義務がなくなるのは、債務整理の手続きの中でも自己破産だけ。どれだけ降り積もった借金であっても免除してしまうことから、まさに自己破産は人生を再スタートさせるきっかけになってくれる手続きといえます。

自己破産のデメリットはほとんどない

多重債務に陥った方を救済するためにできた制度

自己破産と聞くと、言葉のイメージからもマイナスな面ばかりを考えてしまう方がおられますが、実際にはデメリットといえるものはほとんどありません。そもそも自己破産というのは、多重債務に陥った方を救済するためにできた制度であって、自己破産後にまともに生活ができなくなるようなデメリットがあってはならないのです。

財産をすべて失ってしまうと想像される方も多いのですが、現実にはそんなことはなく、生活に必要となる家具などの財産は残すことができ、時価で20万円以下であれば自動車などの資産もそのまま所有することが認められています。

毎月の返済が原因で苦しい生活を強いられていた方、いつも頭の片隅に借金への不安があった方も、根本から経済的再生をはかることができるのが自己破産です。言葉のイメージに惑わされることなく、今までの反省を生かしながら、自己破産をきっかけに人生を再スタートさせましょう。

自己破産の「免責不許可事由」とは

明らかな浪費の場合で破産が認められたケースも

自己破産には、ケースによって免責されない「免責不許可事由」に該当する場合があります。株式投資の失敗やギャンブル、極端な浪費などが原因の借金については原則として免責が認められず、破産が認められないこともあり得るのです。

しかし当事務所で過去に手掛けた事案では、明らかな浪費の場合でも免責不許可になることなく、破産が認められたケースがあります。女性に多額のお金を貢いだ例や、趣味のフィギュアに500万円以上をつぎ込んでしまった件、またパチンコによる借金など。こうした事例でも、裁判所に対して事実をありのままに説明し、真摯な姿勢で再生への意欲を示すことで、本人の思いを汲んでくれるケースはあるのです。

誠実な気持ちで人生を再生したいと考えている方は、まずは当事務所までご相談ください。ご自身にとってもっともふさわしい解決法をご用意し、人生のリスタートをサポートいたします。

法人の破産手続きもお任せを

複数の破産管財人の経験など確かな実績

多くの中小・零細企業では、経営者自身も債務の連帯保証人となっているため、破産の手続きの際には「法人」と「個人」の両方で行うことになります。法人破産の手続きは個人の場合に比べて非常に複雑かつ煩雑であり、経験がなければスムーズに事が運ばないケースも多く見受けられます。

当事務所の弁護士は破産管財人の経験も複数にわたって有しており、法人破産に関する円滑な手続きの進め方をよく知っています。法人の破産には予納金も高額なものが必要であり、一定の資力を残しておくことが欠かせません。従業員や取引先への対応も慎重さが要求され、経営者と二人三脚で迅速に処理を進めることが求められます。

当職は事業コンサルタントの肩書ももち、企業法務についての豊富な知識・実績を有しています。さまざまな角度からの有益なアドバイスがご提供できると思いますので、どうぞ早めにご相談ください。

メイト法律事務所からのアドバイス

弁護士に相談すれば、その多くが解決できるのが借金問題

特に3社以上の債権業者を抱え、毎月の返済に苦悩しているような状況の方は、どうか早めに当事務所までご連絡ください。借金の問題は、一人で抱えていても決して解決することはなく、その一方で弁護士に相談いただくと、その多くが必ず解決に至るという性格のものなのです。少しの勇気で構いません、思い切ってご連絡いただけることをお待ちしています。

所属弁護士

加茂 大樹(かも だいき)

加茂 大樹

登録番号 No.44521
所属弁護士会 静岡県弁護士会

アクセス

JR安倍川駅から約7分
駐車場有り

静岡県静岡市駿河区丸子2丁目1-9 1F

事務所概要

事務所名 メイト法律事務所
代表者 加茂 大樹
住所 〒421-0103 静岡県静岡市駿河区丸子2丁目1-9 1F
電話番号 0066-9687-7307
営業時間 平日 9:30〜17:30
定休日 土日祝日
備考
メイト法律事務所
メイト法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7307
受付時間
平日 9:30〜17:30

無料お問合せフォームからお問合せ下さい

住所
〒421-0103 静岡県静岡市駿河区丸子2丁目1-9 1F
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP