静岡県依頼者と“ひびき”あう、 同じ目線で寄り添い借金問題を解決!

ひびき法律事務所(山本洋祐弁護士)

相談料初回無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
ひびき法律事務所(山本洋祐弁護士)ひびき法律事務所(山本洋祐弁護士)サムネイル0ひびき法律事務所(山本洋祐弁護士)サムネイル1ひびき法律事務所(山本洋祐弁護士)サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

「ひびき法律事務所(山本洋祐弁護士)」受付窓口

現在17:57です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口【通話無料】0066-9687-7299
受付時間 平日9:00~18:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

ひびき法律事務所(山本洋祐弁護士)の料金体系

任意整理
相談料無料

着手金:5万 
報酬金:2万円/1社
※ただし、債権者の数は問いません。

過払い金請求
相談料無料

着手金:5万 

報酬金
過払い金が生じた場合:回収金の20%

自己破産
相談料無料

個人の場合 30万
法人の場合 50万円~

個人再生
相談料無料

35万円

沼津市にある敷居の低い法律事務所

丁寧にお話をうかがう親しみやすい弁護士

ひびき05

ひびき法律事務所は静岡の東部地域に根ざした、敷居の低い法律事務所です。同事務所の弁護士・山本洋祐は、約10年間の会社員経験を活かして、相談者と同じ目線に立って丁寧にお話をうかがう親しみやすさが売り。依頼者と信頼関係を結んで“ひびき”あうことを念頭に、借金に関する相談にも親身に向き合っています。

事務所には30代~40代の若い弁護士3名が集まっており、所属の弁護士同士で活発な議論を日々行い、それが依頼者に提供する引き出しの多さにもつながっています。専門用語をできるだけ使わない、わかりやすいアドバイスを行うことに留意。初回相談は時間を制限せず無料でご対応しますので、いつでも気軽にご相談ください。

弁護士が受任すると本人への督促が止まる

その上でふさわしい債務整理の方法をご提案

借金問題で深刻な悩みを抱える方は、まずは弁護士のもとに相談にいらしてください。弁護士が依頼を受任し、受任通知を債権業者に送付することで、それまで来ていた返済の催促・督促が止まります。その上で依頼者の方の借金の総額や収入・資産などの経済状況を分析し、ふさわしい債務整理の方法をご提案していきます。

債務整理の方法には、主に3つの方法(自己破産/任意整理/個人再生)があります。結果的に自己破産を選択するケースが多くなっていますが、中には最後まで返済することが見込める方もおられますので、ご本人の要望もお聴きしながら任意整理による手続きを選択することもあります。

自己破産はすべての借金がゼロになる

人生をやり直すために認められた救済策

「自己破産」とは、裁判所からの免責決定を受けて、すべての借金を免除してもらうことができる手続きです(税金や社会保険料の滞納分は除きます)。それまでの債務が無くなることから非常に大きなメリットがあり、経済的再生をイチからはかることができる、意義の大きな方法といえます。

ただ中には、破産という言葉のもつ否定的なイメージにとらわれるとともに、「勤務先に分かってしまうんじゃないか」「近所の人に知られるのではないか」、また「戸籍に載るんじゃないか」といった思い違いをしている方が少なくありません。

決してそんなことはなく、自己破産は人生をやり直すための救済策として国に認められたれっきとした制度ですから、誤解は捨てて前向きな気持ちで考えるべき。それによってとらえ方が変わり、実際に自己破産を選択し、借金をゼロにして新たな人生を前向きにスタートされている方は多くいらっしゃいます。

自己破産で気をつけたいデメリットは!?

ただし、自己破産には一部の職業制限があり、たとえば保険の外交員や警備員などの職業の方は、破産申し立てをすればその職業に就けなくなるという制限があります。

また、不動産などの大きな財産がある方の場合には、それを処分して債権者に配当を実施する必要があるため、破産管財人を選任する「管財事件」となってしまいます。借金の原因がギャンブルや極端な浪費などにあるケースでも、免責不許可事由に当たるかどうかを調査べるために管財人をつける必要があり、同様に管財事件となる場合があるのです。

管財事件となれば、通常の「同時廃止」に比べて大きな破産費用が必要になりますから注意が必要。同時廃止なのか管財事件になるのかは裁判所が決めるものですが、破産手続きをできるだけスムーズに導くためにも、早い段階から相談いただくことをおすすめします。

任意整理は残りの債務を3~5年で返済

利息カットと返済期間の繰り延べが可能になる

いっぽう、借金の額と収入の見込みを勘案して、最後まで返済が見込める状況であれば、「任意整理」の手続きを選択することになります。任意整理は裁判所を通さずに、債権者と直接交渉して借金を減額する方法で、将来リスクをカットしてもらった上で、残債務を3~5年の期間に分割して返済していきます。

過払い金がありそうな場合にはお早めに!

ふつう元本を減らすことは難しいのですが、債務の中に「過払い金」が含まれている場合には、元本に相当させて減額することが可能です。また、過払い金に元本を超える額があれば、「過払い金返還請求」によって現金で戻ってくるケースもあります。

過払い金返還請求は、一時期のピークは過ぎ、すでに件数はかなり少なくなっていますが、古い借金履歴のある方は該当していることがありますので確認してみると良いでしょう。

また過払い金は、すでに借金を完済している方でも、グレーゾーン金利が撤廃された2010年以前からカードローンなどを利用していた方には生じている可能性があります。過払い金の請求には、時効(最後の取引から10年)がありますので、早めにご相談にお越しください。

個人再生の選択でマイホームを守れることも

住宅ローンは返済を続け、その他の借金を5分の1まで圧縮

自己破産の場合には、住宅や自動車といった高価な財産は残すことができませんが、「個人再生」という裁判所の手続きを使えば、それらの財産を手放すことなく、借金を大幅に減額することが可能です。中でも住宅ローンを返済中の方は、同ローンはそのまま支払いを続け、その他の借金を5分の1まで圧縮できる「住宅ローン特別条項」の仕組みもあります。

自己破産での職業上の制限がある方の場合には、個人再生の手続きを検討するほうが有効なケースもありますのでご相談ください。

山本洋祐弁護士からのアドバイス

ひびき06

1人で考えて悶々とせずに、弁護士に話すと楽になります

多重債務などの借金を抱えて深刻な状況にあると感じるときには、1人で悩むことなく、早めに相談にお越しください。時期を逸してしまったら、同じ破産の手続きでも事態が複雑化してしまうことは少なくありません。

「どうしよう…」と考えて悶々とせずに、とにかく弁護士に相談して債務整理の方法を検討すべきです。借金問題のほとんどは、法的な手続きによって解決のはかれるものですから、ぜひ当事務所まで迅速にご連絡いただくことをお待ちしています。

所属弁護士

山本 洋祐 (やまもと ようすけ)

山本 洋祐

登録番号 No.40867
所属弁護士会 静岡県弁護士会

アクセス

JR沼津駅から徒歩15分

静岡県沼津市御幸町20−2 御幸ビル5階

事務所概要

事務所名 ひびき法律事務所(山本洋祐弁護士)
代表者 山本 洋祐 , 原田健一 , 中村 謙介
住所 〒410-0832 静岡県沼津市御幸町20−2 御幸ビル5階
電話番号 0066-9687-7299
営業時間 平日9:00~18:00
定休日 土日祝
備考
ひびき法律事務所(山本洋祐弁護士)
ひびき法律事務所(山本洋祐弁護士)
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7299
受付時間
平日9:00~18:00

ただ今 17:57です。お気軽に電話ください

住所
〒410-0832 静岡県沼津市御幸町20−2 御幸ビル5階
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP