佐賀県依頼者にとって、 もっとも利益となる解決法を実行します

ありあけ法律事務所

相談料0 着手金0円~ 成功報酬後払い可能
ありあけ法律事務所ありあけ法律事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

任意整理:着手金 1社2万円~
過払い金:
 取り戻した過払い金の20%
 訴訟により取り戻した過払い金の25%

「ありあけ法律事務所」受付窓口

現在20:10。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】0066-9687-7105
受付時間 平日9:00~19:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

ありあけ法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

着手金 1社2万円~

過払い金請求
相談料無料

取り戻した過払い金の20%
訴訟により取り戻した過払い金の25%

自己破産
相談料無料

12万9600円~

個人再生
相談料無料

16万2000円~

※訴訟費用等の実費は別途必要になります。

親しみやすい佐賀市の法律事務所

日が昇る“ありあけ”が訪れるように

ありあけ法律事務所は親しみやすい街の法律事務所です。「ありあけ」という言葉には「有明海」だけでなく、「夜明け」という意味があります。「日が昇る夜明けが依頼者に訪れるようにしたい」という想いをこめて、この名称を冠しました。

私たちは法律の専門家の立場から、依頼者がもっとも利益となることを第一に考えます。初回相談は無料なので、お気軽にお問い合わせください。経済的事情で弁護士費用の支払いが難しい場合、「法テラス」を利用した分割払い(月3000円~5000円程度)も可能です。

依頼者の状況や要望に応じて最適な解決法を提案

当事務所は佐賀県内を中心に近隣エリアからのさまざまな相談に対応し、そのなかで多数の借金問題を解決に導いてきました。相談者の状況や要望を丁寧にヒアリングし、心情に配慮しながら最適な解決法を提案します。

決して流れ作業のように淡々と手続きを進めたり、事務スタッフまかせにしたりすることはありません。経験豊富な弁護士が最後まで親身にサポートします。

債務整理を弁護士に依頼するメリット

1)貸金業者からの取り立てが止まる

借金を整理することを「債務整理」といいます。具体的には債権者との交渉や法的手続きを通じて借金を減額したり、ゼロにしたりすることです。これらを弁護士に依頼する第1のメリットは、債権者からの取り立てが止まること。その結果、取り立てのストレスから解放され、落ち着いて返済計画を考えられるでしょう。

2)最適な解決法を実行できる

弁護士に依頼する第2のメリットは、最適な解決法を実行できることです。債務整理のおもな手法は「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つですが、専門知識がなければベストな手法はわかりません。当事務所は豊富な経験にもとづいて、一人ひとりの依頼者に最適な手続きを提案。代理人として煩雑な手続きを実行します。

【任意整理】将来利息をカットして元金を分割払い

就労状況の変化などに備えて、余裕をもった返済計画を

「任意整理」とは債権者と話しあって、借金額や返済方法を見直す手続きです。原則的に将来の利息をカットして、元金のみを数年間の分割払いで返済します。利息がなくなるので、確実に借金が減っていくでしょう。過去に利息を払い過ぎていれば、そのぶん(過払い金)をさしひいて借金額自体が減るケースもあります。

任意整理において大切なポイントは“余裕をもった返済計画を立てる”ことです。就労状況の変化や急な出費などに備えて、できるだけ月々の返済額を減らしましょう。当事務所は依頼者の状況を債権者に丁寧に説明し、粘り強く減額を求めます。

【個人再生】住宅を手ばなさずに借金を大幅に減額

法的ルールをふまえて適切な時期に実行

「個人再生」とは裁判所に申し立てて借金を大幅に圧縮し、残りの借金を原則3年間で返済していく手続きです。不動産などの高価な財産を手ばなさずに借金を減らせるので、マイホームを守りたい人にメリットが大きいでしょう。

個人再生において大切なポイントは“最適なタイミングを選ぶ”ことです。個人再生のルールでは、手元に残す財産以上の金額を返済しなければなりません。したがって、退職金や相続財産を受け取ると返済額も多くなるのです。でも受け取る前ならば、見込み額の8分の1が財産とみなされます。その他にもさまざまな事情が関連するので、くわしくは法律の専門家に相談してください。

【自己破産】高額な財産を手ばなして借金を免除

人生をやり直すためのポジティブな手法

「自己破産」は裁判所に申し立てて、すべての借金をなくしてもらう手続きです。“破産”という言葉にはネガティブなイメージがありますが、実際は人生をやり直すためのポジティブなもの。欠点よりも利点のほうが大きい手法です。選挙権がなくなったり、住民票や戸籍に記載されたりすることはありません。

おもなデメリットは、原則として高価な財産を手ばなさなければならないこと。そして、手続き中に保険の外交員や警備員の仕事ができないことです(手続きが終われば、資格制限はなくなります)。

弁護士によって、残せる財産や手続きのスピードに違いも

自己破産において大切なポイントは“負担の重い手続きをさける”ことです。おもな自己破産手続きには「管財事件」と「同時廃止事件」がありますが、前者は労力も費用負担も重くなってしまいます。とはいえ、法的な原則は前者の手続きなので、弁護士の手腕によって違いが出るでしょう。その他にも、残せる財産の金額や手続きのスピードが変わる可能性があります。

【過払い金】利息制限法の上限を超えて払いすぎた利息

完済後にカードや書類を捨てても請求できる

「過払い金」とは利息制限法の上限を超えて、払いすぎた利息のこと。弁護士に依頼すれば、的確かつ速やかに過払い金を取り戻せます。完済後にカードや契約書・領収書などを捨ててしまったとしても、借入先さえわかれば、過払い金の請求は可能です(完済から10年経つと請求できなくなります)。

ありあけ法律事務所からのアドバイス

解決できない借金問題はない。一刻も早く悪循環から脱出を

解決できない借金問題は基本的にありません。負のスパイラルから脱出するため、一刻も早く法律の専門家に相談することをおすすめします。借金問題を長期化させると取り立てがひどくなり、ギャンブルやアルコール依存症、うつ病などに陥る危険性が高まります。さらに離婚まで発展するケースも少なくありません。

弁護士に依頼すれば取り立てが止まり、返済額が減ったり、借金自体がなくなったりします。そして悪循環を脱し、新たなスタートを切れるはずです。当事務所は初回相談を無料で受けつけているので、まずはご相談ください。

所属弁護士

富永 洋一 (とみなが よういち)

登録年数 2003年
所属弁護士会 佐賀県弁護士会

アクセス

【バス】佐賀駅バスセンターから唐人町経由のバスに乗車、中の小路バス停で下車。佐賀玉屋本館と南館の間を西方向に徒歩5分。
【車】佐賀大和ICから、国道264号線を佐賀市街地方面に向かい、護国神社前の信号を左折。
【徒歩】佐賀駅南口から徒歩20分

佐賀県佐賀市中の小路7-7

事務所概要

事務所名 ありあけ法律事務所
代表者 富永 洋一
住所 〒840-0833 佐賀県佐賀市中の小路7-7
電話番号 0066-9687-7105
営業時間 平日9:00~19:00
定休日 土日祝
備考
ありあけ法律事務所
ありあけ法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7105
受付時間
平日9:00~19:00

無料お問合せフォームからお問合せ下さい

住所
〒840-0833 佐賀県佐賀市中の小路7-7
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP