関西リーズナブルな費用で安心解決! 親身に借金問題に向き合います

大阪南法律事務所

相談料0 着手金事案ごと 成功報酬分割払い可能
大阪南法律事務所

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

相談料:0円
着手金:事案ごと
報酬金:分割払い可能

「大阪南法律事務所」受付窓口

現在02:59。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】050-5268-7337
受付時間 平日 9:30〜17:30

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

大阪南法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

着手金:1社あたり2万円
報酬金:なし

過払い金請求
相談料無料着手金無料

着手金:なし
報酬金:回収額の20%

自己破産
相談料無料

着手金:
 個人30万円
 個人事業主50万円~
 法人破産100万円~
報酬金:なし

個人再生
相談料無料

小規模個人再生
着手金:30~35万円 

※別途消費税がかかります。
※訴訟提起する場合は、別途訴訟費用(実費)が必要になります。
※管財事件の場合は、裁判所へ納める予納金が別途必要になります。

いつでも気軽に相談できる法律事務所

男女2名の弁護士が借金問題に親身にご対応

大阪の河内長野市にある「大阪南法律事務所」は、近鉄河内長野駅から徒歩1分の場所にある弁護士事務所です。さまざまな相談案件の中でも、借金問題はこれまで数多く手がけており、確かな実績を有しています。

弁護士と初めて接する方は、法律事務所について敷居の高いイメージを抱いていることが多いかもしれません。その点、当事務所は河合洋次と原田章恵の親しみやすい男女2名の弁護士が所属し、いつでも気軽に相談いただける事務所づくりをめざしています。

平日夜間や土日祝日でも予約をいただければ柔軟に対応しており、相談料も無料です。お客様向けの駐車場も備えていますので、いつでも気軽に相談にお越しください。

借金の不安を解消できるようアドバイス

弁護士に依頼することで督促がストップする

借金問題に直面されている方は、当面の返済の重圧などで、大きな不安や心配を抱えておられます。だからこそ、相談に来られた方に対しては、「心配ありません。解決できますよ」と説明して安心していただくことを重点に相談に乗っています。

実際、借金問題は弁護士が手続きを進めていくことで、間違いなく何らかの解決をはかることができる法律分野です。依頼をいただくとすぐに、弁護士から債権業者に受任通知を送付し、督促や当面の返済をストップします。その上で、しかるべき解決方法について一緒に考えてまいります。

債務整理は「任意整理」「自己破産」「個人再生」

ご本人の要望を踏まえつつ、最適な解決策をご提案

債務整理には主に、「任意整理」「自己破産」「個人再生」の3つの方法があります。借金の額がそれほど多くなく、一定の収入があるようなら「任意整理」を、また今後の返済が見込めないような状況にあるなら「自己破産」を選択します。さらに、住宅をはじめとした財産があり、破産の免責に該当しないような方は「個人再生」を選ぶのが一般的です。

当事務所では、ご本人の要望も踏まえながら、今後の生活や人生を見据えつつ、最適な選択肢を検討していきます。

返済の負担を減らして完済をめざす「任意整理」

過去には5年以上の返済期間の延長で合意した例も

任意整理は、貸金業者と交渉して利息をカットし、返済期間をできるだけ延ばして月々の返済額を減らすことで、支払いの負担を軽くする手続きです。依頼を受けた弁護士が代理人となって、業者と和解交渉を行っていきます。当事務所では過去に、5年以上の返済期間の延長で合意した例も有しています。

任意整理は原則として元本が減ることはなく、月々の返済負担を減らして、完済をめざしていくものです。そのため、今後の支払いが見込めるだけの一定の収入や原資があることが欠かせません。途中で返済が滞るようなことがあってはいけませんから、慎重に選択を検討していくことが重要です。

1社あたり2万円のリーズナブルな費用でご対応

当事務所では任意整理について、1社あたり2万円というリーズナブルな費用でお受けしているのが大きな特色です。これは、法テラスと同じ基準であり、おそらく他の事務所の半額程度の費用だと思います。

とくに「破産は避けたい」といった強いご要望があるような場合には、当事務所では任意整理の選択肢も親身になって検討いたします。また借金で苦しくなった際に、早めに相談をいただければ、破産せずに任意整理で解決できる可能性も高まります。返済が滞るような状況になれば、まずは一度ご相談いただければ幸いです。

裁判所からの債務免責で借金がなくなる「自己破産」

それまでの借金がゼロになるという大きなメリット

自己破産は、国が法律で認めた手続きを利用し、裁判所から債務を免責してもらうことによって、借金の支払い義務を免れることができる制度です。つまり、それまでの借金がゼロになるという大きなメリットがあります。

誤解を取り除き、前向きに選択すべき点を丁寧にご説明

そうしたメリットの一方で、なかには破産に対する正しい知識を持たないことから、「破産だけは避けたい」と考えてしまう方がおられます。たとえば「戸籍に載るのではないか?」「会社にすぐに知られてしまうのではないか?」といった誤解です。

破産について、そうしたデメリットはまったくありません。確かに、官報に名前が載ることや、破産申し立ての期間中は保険の募集人や警備員などの一定の職業に就けなくなるといった資格制限の問題はあります。けれども、官報などほとんどの人が目にする機会はなく、資格制限に該当する人も非常に限定的です。

それよりも、それまでの借金をゼロにでき、経済的再生を根本からはかることができるという非常に大きな利点があるのが自己破産なのです。誤解を取り除き、前向きに選択すべき方法であることを丁寧に説明したうえで手続きを進めていきます。

裁判所が認めることで債務を大幅に圧縮する「個人再生」

住宅ローンを返済中の方は、マイホームを守ることが可能に

「個人再生」は、裁判所が認めることで債務を大きく圧縮し、減らした後の金額を原則3年~5年に延長分割して返済していく手続きです。とくに自営業者の方の場合は、破産だと仕事を辞める必要が生じるケースもありますから、個人再生を選択することが多々あります。

また住宅ローンを返済中の方は、「住宅ローン特別条項」を用いることで、返済中の住宅ローンをそのまま支払い、その他の債務について大幅に減らすことが可能です。つまりマイホームを失うことなく、圧縮後の借金の返済していけるメリットがあるのです。

当事務所の弁護士は、個人再生手続きについても豊富な経験を有していますので、安心してご相談ください。

過払い金返還請求についても豊富な経験

古い借金履歴がある方は、過払い金が残っている可能性も

「過払い金返還請求」とは、利息制限法で定められた利息よりも高い利息(グレーゾーン金利)を設定していた金融業者から、払い過ぎていた金利(過払い金)を取り戻す手続です。すでに完済済みの方でも、グレーゾーン金利の撤廃前から借金の履歴があるような場合には、過払い金が生じている可能性がありますから一度相談してみてください。

大阪南法律事務所からのアドバイス

借金で悩んだら、まずは一度気軽にご相談ください

借金の悩みは、「解決できる」と弁護士が説明することで安心される方が多くおられます。実際、法的な手段を講じることで、何らかの解決をはかることができるのが借金問題なのです。ですので、悩んだらできるだけ早めにご相談ください。依頼者の方にとって最適なアドバイスをご提供し、ふさわしい解決策をご提案いたします。

所属弁護士

河合 洋次(かわい ようじ)

kawaiyouji

登録番号 No.35419
所属弁護士会 大阪弁護士会

アクセス

近鉄河内長野駅から徒歩1分
駐車場あり

大阪府河内長野市長野町5−1 ノバティながの南館3階

事務所概要

事務所名 大阪南法律事務所
代表者 河合 洋次
住所 〒586-0014 大阪府河内長野市長野町5−1 ノバティながの南館3階
電話番号 050-5268-7337
受付時間 平日 9:30〜17:30
定休日 土日祝日
備考
大阪南法律事務所
大阪南法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5268-7337
受付時間
平日 9:30〜17:30
住所
〒586-0014 大阪府河内長野市長野町5−1 ノバティながの南館3階
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2019 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP