関西過払い金請求・任意整理& 自己破産・再生で借金の悩みを解決!

泉佐野法律事務所

相談料初回30分無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
泉佐野法律事務所泉佐野法律事務所サムネイル0泉佐野法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

平日執務時間内の初回のご相談は、個人の方のご本人からのご相談に限り、30分以内が無料です。
30分を超えるごとに5,000円(税込)が必要となります。夜間や土日祝日、出張での相談は別途費用が必要です。
弁護士費用の詳細は、ご相談の際にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

「泉佐野法律事務所」受付窓口

現在20:18。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】050-5267-6001
受付時間 平日 9:00~18:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

泉佐野法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

1社ごとに2万2000円
但し、最低金額として5万5000円、実費は別途必要です。

過払い金請求
相談料無料

1社ごとに2万2000円
減額した金額の11%、過払い金回収額の27.5%
出廷日当や実費は別途必要です。

自己破産
相談料無料

着手金33万円
免責決定時に11万円、管財事件時には11万円を加算
出廷出張日当や予納金などの実費は別途必要です。

個人再生
相談料無料

着手金44万円
再生計画認可時に11万円、再生委員時には11万円を加算
出廷出張日当や予納金などの実費は別途必要です。

※上記は税込み価格です。

泉佐野法律事務所の強みと特徴

泉佐野市で最初に開設した弁護士事務所

泉州エリアを中心にあらゆる法律問題にご対応

「泉佐野法律事務所」は、関西国際空港の玄関口である大阪府泉佐野市にある、男性・女性1名ずつの弁護士による法律事務所です。泉佐野市内で初めて開設した事務所として泉州エリアを中心に活動し、広い範囲のお客様から様々な法律相談をお受けしています。

当事務所は南海本線泉佐野駅から南へ徒歩5分の場所にあり、法律相談は原則として初回30分まで無料です。平日夜間や土日祝のご対応も、事前に予約をいただければ柔軟にご対応。LINEでの面談の申し込みも受け付けていますので、どうぞお気軽にご利用ください。

弁護士に債務整理を依頼すると返済が止まる

返済の重荷や重圧をなくし、一緒に借金問題を解決

借金の問題は、決して一人で抱え込まず、弁護士に相談してみてください。弁護士は債務整理の依頼をお受けすると、債権者である貸金業者等に受任を伝えます。貸金業者はこの通知を受けると、依頼者に対して直接債務返済の請求やコンタクトを取れなくなります。つまり弁護士に依頼をいただくと、返済や督促がストップすることになるわけです。

毎月の返済の重圧をまずは解消することから、債務整理の手続きは進んでいきます。それまで抱えていた重荷や重圧をなくし、一緒に借金解決への道筋を描いていきましょう。相談しやすく敷居の低い当事務所の弁護士が、最後まで粘り強くサポートいたします。

債務の中に「過払い金」がある可能性も…

過払金請求の期限は10年、早めの相談を!

借金問題を解決するための債務整理の方法は大きく3つあり、任意整理と自己破産、個人再生が挙げられます。その際、「過払い金」があれば、それを取り戻すことで、借金を減らしたり、場合によってはお金が戻ってくることもあります。もちろん、破産を回避することも可能です。

過払い金とは、利息制限法を超える分を支払ってきた「払い過ぎた利息」のことで、このお金は「過払い金返還請求」によって取り戻すことができるわけです。

債務の中に過払い金が生じている方はもうかなり少なくなりましたが、それでも、債権業者との取引内容によってはまだ過払い金が残っている方がおられます。過払い金返還請求の権利は、最終の取引から10年が経つと時効で失ってしまいますので、該当する心当たりのある方はどうぞ早めにご相談ください。

将来利息をカットして返済負担を減らす任意整理

利息がなくなることで、完済への道筋が明確になる

任意整理は、将来利息をカットして、返済期間をできるだけ延ばすことで、月々の返済負担を減らしていく債務整理の手続きです。これまで当事務所では任意整理の手続きを数多く手がけており、60回での返済回数に繰り延べしていくケースが多々あります。

任意整理は元本が減らせることは基本的に難しいと言えますが、それでも利息がなくなることで、月々返済していくごとに確実に借金が減っていきます。もちろん、元本の完済を目指していくことになりますから、今後の一定の収入があることは欠かせません。途中で、やはり返せなくなって破産に…というのでは本末転倒ですから、ご相談時に今後についての慎重に見極めをしていくことを常に心がけています。

免責を得ることで債務がなくなる自己破産

借金解決に向けて最もメリットの大きな方法

「自己破産」の手続きは、負っていた債務が全てなくなるという点で、非常に大きなメリットが得られるものです。経済的再生を根本からはかり、人生をリスタートできるという意味で、前向きに検討していくべき手続きとも言えます。

自己破産では、破産手続きの際に財産を処分する必要があることや、一定期間、一定の職業に就けなくなることといった留意点はあります。ただ、それを差し引いても、自己破産は借金問題を解決する上でもっともメリットの大きな方法であることは確かです。

当事務所では、書面の作成・資料の収集から申立て・裁判所での手続きといった全ての面においてサポートし、破産費用の面でも依頼者の方に最も有利な形になるよう力を尽くします。自己破産すべきかどうか、また、自己破産に対して不安な気持ちのある方も、まずは一度相談にお越しになることをおすすめします。

自宅を失わずに債務を大幅に減らせる個人再生

免責が得られず破産できない方も個人再生を選択

個人再生は、裁判所に申立て行い、債務を大幅にカットしてもらう手続きです。個人再生の一番のメリットは、破産手続きだと売却しなければならなくなる住宅ローン支払い中の自宅を所有している場合に、それを手放さなくて済む、ということです。

個人再生には「住宅資金特別条項」という制度があり、住宅ローンはそのまま支払いを続け、その他の債務を最大5分の1まで圧縮することが可能なのです。その結果、自宅を失わずに債務を大幅に圧縮できるわけです。

圧縮後の債務は、裁判所に提出する再生計画に基づいて返済していく必要がありますから、安定した収入があることが欠かせません。また、破産の免責不許可事由に該当する方も、破産の代わりに個人再生を選択することが多くありますのでご相談ください。

法人の破産手続きにもご対応

破産リスクが生じたら、早めの相談が肝心

また、中小・零細企業を中心とした法人破産についても、当事務所では取り扱いが可能です。法人破産は個人の場合よりも手続きが複雑で、しかも従業員や取引先など周囲への影響も大きいものになりますから早めの対処が欠かせません。個人と比べても、破産のための費用も一定の額が必要ですから計画性も必要です。リスクに直面しておられる方は早めにご相談ください。

泉佐野法律事務所からのメッセージ

人生の次のステップへと踏み出すサポートをしたい

借金における苦しみは、1人で抱えてしまっても、決して解決することはありません。弁護士に相談いただくと、多くの場合で必ず出口が見つかります。債務を解決して人生の次のステップへと踏み出すためにも、ぜひ早めにご相談にお越しください。最適な選択肢をご提案し、生活再建に向けたサポートをさせていただきます。

所属弁護士

植木 和彦(うえき かずひこ)

登録番号 No.43454
所属弁護士会 大阪弁護士会

アクセス

南海本線泉佐野駅から南へ徒歩5分

大阪府泉佐野市高松東1-10-13

事務所概要

事務所名 泉佐野法律事務所
代表者 植木 和彦
住所 〒598-0012 大阪府泉佐野市高松東1-10-13
電話番号 050-5267-6001
受付時間 平日 9:00~18:00
定休日 土日祝
備考
泉佐野法律事務所
泉佐野法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6001
受付時間
平日 9:00~18:00
住所
〒598-0012 大阪府泉佐野市高松東1-10-13
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目7−1-302 4-7 藤和シティコープ高円寺南 302
© 2021 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP