関西「返済に追われない平和な生活」を一緒に目指します

弁護士法人えん

相談料無料 着手金初回無料 成功報酬初回無料
弁護士法人えん弁護士法人えんサムネイル0弁護士法人えんサムネイル1弁護士法人えんサムネイル2

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

「弁護士法人えん」受付窓口

現在19:50。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】050-5267-6138
受付時間 平日9:00~18:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

弁護士法人えんの料金体系

任意整理
相談料無料着手金無料

【基本報酬】債権者1社につき4万円
【報酬金】減額または免除できた金額の10%

過払い金請求
相談料無料着手金無料

【報酬金】
交渉によって返還:返還金額の20%
訴訟によって返還:返還金額の25%

自己破産
相談料無料

【着手金】同時廃止:30万円、少額管財:40万円、法人破産:60万円

個人再生
相談料無料

【着手金】
住宅ローン特例あり:45万円
住宅ローン特例なし:35万円

※別途消費税がかかります。
※訴訟提起する場合は、別途訴訟費用(実費)が必要になります。
※消費税率は過払い金の入金時点での税率となります。
※個人再生委員が選任された場合、別途個人再生委員報酬が必要になります。
※裁判所に納める予納金、郵券等の費用が別途必要になります。
※管財事件の場合、別途管財費用が必要になります。

守りたい生活について、お聞かせください

借金問題には、様々な解決方法があります。収入に見合った返済額にしていくこともできますし、家をそのままにしながら住宅ローン以外の債務額を減額することもできますし、また場合によっては借金を免除してもらう法的手続きもございます。手続きが生活に与える影響と、その後の借金返済を照らし合わせて、ベストな解決を目指しましょう。

手続きごとのメリット・デメリット

任意整理 メリット 債権者からの取立が止まり、その後収入に見合った返済額に変更することが可能です。
また、例外はありますが、今後支払わなければならない将来利息の免除を得ることができます。
裁判所を通さないことからご家族に内緒で手続きを進めることが可能です。
デメリット 原則として元本の減額は困難です。
また、債権者の任意の協力を求める手続きであるため、協力を得られない債権者については手続きをとることができません。
自己破産 メリット 裁判上の手続きにより、債務の全額について(租税など一部の債務を除きます)免除を受けることができます。
デメリット 車や自宅などの財産については手放さなければなりません。
個人再生 メリット 裁判上の手続きにより、債務を大幅に減額し、原則3年から5年で残額を返済することになります。
また、条件はありますが、住宅を手放さずに手続きをとることができます。
デメリット 債務の全額が免除されるわけではありません。
また、ローンで購入したお車等、一部の財産は手続により手放さなければならない可能性があります。

*いずれの手続きを選択した場合も、信用情報機関へ手続きをとられた旨の情報が登録されますので、新たな借入やクレジットカードの作成が困難となる可能性があります。

2007年以前に消費者金融と契約した方/カード会社のキャッシングを利用した方

過払い金が発生している可能性があります。

過払い金請求 メリット 払い過ぎた利息が戻ってくる可能性があります。
デメリット 請求後はその貸金業者から借りることができなくなります。返済中の場合は、信用情報機関に過払い金請求をした旨が記載されます。

無料法律相談で今後の生活のイメージを

借金問題は「今後どのように生活したいか」「今後どのように借金と付き合うか」によって、とるべき手続きが異なります。
当事務所では、まずはご相談者の話をしっかりとお聞きし、取りうる方針などを丁寧にご説明します。ご相談者のニーズにあった方針をとっていくことを法律相談時の原則としておりますので、お気軽に“今後”についてお話しましょう。

債権者の特徴・裁判所の方針を熟知

当事務所の弁護士は、これまでに数多くの債務整理事案に対応してきました。その経験から、債権者(貸金業者)ごとの特徴や、裁判所の方針等を熟知していますので、問題解決のためのベストな方法をご提案することができます。

過去のご相談事例

婚姻時に夫婦の所得を合算して返済するプランで、住宅ローンを組み住宅を購入した事案です。その後若くして離婚し、住宅ローンの全額を元旦那側に引き継がせることなどをせずに、元旦那が住宅ローンを全額払い続けるという口約束のもと、元旦那がその住宅に住み続けることになりました。しかしながら、元旦那が住宅ローンの支払いをしなかったため、住宅は競売にかけられ、元妻に借金だけが2,000万円ほど残りました。

弁護士が詳しく話を聞いたところ、元妻の借金は住宅ローンだけであったので、自己破産の手続きを行い、借金の支払義務が免除されました。

借金でお悩みの方へ

自分で作った借金だからといって誰にも相談せずにいると、日々の生活がとても苦しいものになってしまうでしょう。私達は、法的な専門家として客観的な立場から、相談者の事情を聞き取り、相談者のニーズにあった借金問題の解決方法を提案することができます。

まずは相談に来て、日々の不安感だけでも解消してみませんか。私達は、あなたのご来所をいつでもお待ちしております。

安心に満ちた表情にしてお帰しするのが目標

借金問題に直面している方は、毎日の取り立てなどで精神的にも疲弊してしまうことが少なくありません。当事務所では、まずは相談者の話をしっかりとお聞きし、取りうる方針などを説明したうえで、相談者のニーズにあった方針をとっていくことを大事にしています。

来所された際の不安に満ちた表情を、安心に満ちた表情にしてお帰しするのが私たちの毎日の目標です。借金問題にお悩みの方は、まずは一度当事務所にご相談にいらしてください。

所属弁護士

吉村 歩(よしむら あゆむ)

吉村 歩

登録番号 No.55054
所属弁護士会 大阪弁護士会

中原 大雄(なかはら たいゆう)

中原 大雄

登録番号 No.54993
所属弁護士会 大阪弁護士会

アクセス

淀屋橋駅(大阪メトロ御堂筋線)11番出口から徒歩約3分
淀屋橋駅(京阪本線)19番出口から徒歩約5分
北浜駅(大阪メトロ堺筋線)6番出口から徒歩約3分
北浜駅(京阪本線)堺筋線の6番出口へ向かい、そこから徒歩約3分

大阪府大阪市中央区伏見町2-6-4 吉田一閑ビル2階

事務所概要

事務所名 弁護士法人えん
代表者 吉村 歩
住所 〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町2-6-4 吉田一閑ビル2階
電話番号 050-5267-6138
営業時間 平日9:00~18:00
定休日 土日祝日
備考 ※事前予約があれば土日祝・夜間対応可能
※韓国語ができますので、韓国人の相続も扱うことが可能です。
弁護士法人えん
弁護士法人えん
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6138
受付時間
平日9:00~18:00
住所
〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町2-6-4 吉田一閑ビル2階
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2019 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP