岡山1人で悩まず相談を! 新たな生活のスタートをサポートします

岩井法律事務所

相談料初回相談無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
岩井法律事務所

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

任意整理:5万円(税別)~
過払い金請求:10万円(税別)~
自己破産:20万円(税別)~
個人再生:30万円(税別)~

「岩井法律事務所」受付窓口

現在00:10。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】050-5267-5233
受付時間 平日9:00~20:00 土日・祝日9:00~17:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

岩井法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

5万円(税別)~

過払い金請求
相談料無料

10万円(税別)~

自己破産
相談料無料

20万円(税別)~

個人再生
相談料無料

30万円(税別)~

地元倉敷出身の弁護士が地域に根差して活動

気軽に何でも話ができる「敷居の低さ」が特長

倉敷駅より歩いて4分、倉敷中央通り近くにある岩井法律事務所の弁護士・岩井順一郎です。私は地元・倉敷の出身で、地域に根差した活動を行っており、これまで債務整理の分野に特に注力して仕事をしてきました。

平日夜間や土日祝でも、事前に予約をいただければご対応可能にしています。お仕事帰りなど日々の暮らしの中で、気軽にお立ち寄りいただける敷居の低さを大事しながら、地域に根ざした法的サービスの提供を目指しています。

相談者のお話にじっくりと耳を傾ける

気持ちの面で安心いただける状況をつくりたい

借金問題に直面されている方は、いろいろな事情を抱えておられる場合が多々あります。それだけに、まずは相談者ご自身の話をじっくりとお聴きし、気持ちの面で安心・納得いただける状況をつくるよう努めています。

相談料は時間にかかわらず初回無料でお受けしていますので、遠慮なく何でもお話しください。弁護士には守秘義務があり、法律によって「知り得た情報を他人に漏らしてはならない」と定められています。この義務は、初対面で深い悩みをお聞きする弁護士が、依頼者の方に信頼していただくための大事な必要条件です。どうぞ安心してご相談ください。

返済の重圧をなくし、一緒に解決策を考えましょう

債務整理の依頼を弁護士が受任すると、受任通知を各債権業者にただちに送付します。それによって業者は、返済の督促などを直接行うことができなくなり、返済そのものもいったん猶予されることになります。それまでの重圧から解放されたあと、今後の生活再建について一緒に考えていきましょう。

債務整理は自己破産・任意整理・個人再生の3つ

早期に相談いただくことで、手続きの選択肢が増える

債務整理の方法は、自己破産と任意整理、個人再生という大きく3つがあります。従来、過払い金が多く発生していた中では、元本を減らして任意整理が可能になるケースが多々ありましたが、今ではその数も少なくなり、結果的に破産手続に頼らざるを得ない…というご依頼の内容が増えています。

ただし、借金がそれほど増えていない段階であれば、任意整理による解決も十分に可能です。そのためにも、「借金返済の負担が重い…」とお感じになるようでしたら、まずは相談だけでも構いませんので、早めに弁護士にご連絡いただくことをおすすめします。

任意整理~債権業者への交渉で月々の返済負担を軽減

今後の収支について慎重に検討していくことが欠かせない

任意整理は債権業者に対して将来利息のカットを交渉し、返済期間を3~5年に繰り延べして月々の返済負担を軽くした上で、元金の完済をめざす手続です。そのため、今後の収入などを見越したなかで、3年(36回)を目安に元金を返していける…と判断できる場合に、任意整理による解決を選択します。

任意整理は毎月一定額の返済が必要になりますから、今後の家計の収支について慎重に検討していくことが欠かせません。途中で返済が頓挫してしまい、結局破産しかない…となるのでは本末転倒です。ご自身の要望も踏まえながら、弁護士としての専門的な視点を活かし、丁寧にサポートしてまいります。

自己破産~免責が認められると債務の負担がなくなる

新たなスタートラインにつくために前向きにとらえるべき

自己破産のメリットは、裁判所から免責が認められることで、債務の負担がなくなることです。つまり、それまでの借金がゼロになるというもの。なかには、言葉のイメージからも後ろ向きにとらえる方もおられますが、破産というものは、次の人生に向けての生活再建をはかり、新しいスタートラインにつくための手続です。弁護士としても、前向きに選択すべきものとしてご案内しています。

破産についての心配や懸念を一つひとつ払拭します

ただし、破産の選択については留意すべき点もあります。ひとつは、破産手続を進める上で、就けなくなる職業が生じる「資格制限」があること。主なところでは保険募集員や警備員といった仕事が挙げられ、該当される方は注意が必要です。また破産をしてしまうと、その後の二度目の破産は難しくなるケースがある…といったことも考えられます。

それと、多くの方が心配されるのが、破産をしたことが周囲に知られてしまうのでは…?という点です。たしかに、官報に載るということはあるのですが、大方の人は官報を目にする機会などまずありません。掲載されることよりも、そもそもそんなものを見る人はいない、ということをご説明して不安が取り払われるよう努めます。

また職場など周囲に安易に知られることのないよう細かくサポートさせていただきます。依頼者の方が破産について心配や懸念、不安に思っておられることがあれば、その一つひとつに対して丁寧に対応してまいりますので、安心してご相談ください。

個人再生~マイホームを失わずに債務を大幅圧縮

3~5年で分割返済していけるよう再生計画を立てる

個人再生は住宅ローンを返済中の方が、自宅を失うことなく債務を大幅に圧縮できるという点にメリットがあります。つまり、住宅ローンはそれまで通り支払いを続け、その他の債務を最大5分の1まで圧縮し、3~5年の期間で分割返済していけるよう再生計画を立てるもの。破産と違って、マイホームを守ることができる利点があるわけです。こうした個人再生の手続きについてもしっかり検討してまいります。

「時効の援用」をご存知ですか?

忘れた頃に督促が来たら、まずは弁護士に相談を

非常に長期にわたって返済の請求がされなかった借金は、「時効」となって帳消しになる可能性があります。ただ、借金を帳消しにするためには、弁護士によって「時効の援用」というアクションをすることが必要です。もしも、久方ぶりに債権業者から督促状などの通知があった場合には、安易にご自身で対処せずに、速やかに弁護士に相談されることをおすすめします。

過払金返還請求はお早めに

最後の取引から10年で請求の権利が失効します

「過払い金返還請求」は、利息制限法で定められた利息よりも高い利息(グレーゾーン金利)を設定していた金融業者から、払い過ぎていた金利(過払い金)を取り戻す手続きです。すでに完済済みの方でも、グレーゾーン金利の撤廃前から借金の履歴があるような場合には、過払い金が生じている可能性がありますから一度相談してみてください。

岩井法律事務所からのアドバイス

守秘義務をもつ弁護士に何でもご相談ください

借金問題は家族も含め、友人など人には話しにくい悩み事です。その一方で、1人で抱え込んで悩んでいても決して解決できないものでもあります。そこで頼っていただきたいのが弁護士です。守秘義務をもつ弁護士だからこそ、誰にも知られることなく解決をめざしていくことができます。ぜひ気軽な気持ちで、一度ご相談ください。

所属弁護士

岩井 順一郎(いわい じゅんいちろう)

登録番号 No.57492
所属弁護士会 岡山弁護士会

アクセス

倉敷駅より歩いて4分

岡山県倉敷市阿知3-2-5 三宅ビル3階

事務所概要

事務所名 岩井法律事務所
代表者 長沼 徹
住所 〒710-0057 岡山県 倉敷市 昭和2-1-22 倉敷昭和ビル2階202号室
電話番号 050-5267-5233
受付時間 平日9:00~20:00 土日・祝日9:00~17:00
定休日 なし
備考 平日夜間や土日祝でも、事前に予約をいただければご対応可能
岩井法律事務所
岩井法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5233
受付時間
平日9:00~20:00 土日・祝日9:00~17:00
住所
〒710-0057 岡山県 倉敷市 昭和2-1-22 倉敷昭和ビル2階202号室
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP