長野自己破産・個人再生に強み! 苦しさに直面している方は相談を!

おさち法律事務所

相談料初回無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
おさち法律事務所

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

初回の相談料は無料です。

「おさち法律事務所」受付窓口

現在22:15。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】
受付時間 平日 9:00~17:00

おさち法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

着手金:債権者1社あたり30,000円
報酬金:0円

過払い金請求
相談料無料着手金無料

着手金:0円
報酬金:返還を受けた過払金の20%相当額

自己破産
相談料無料

着手金:35万円
報酬金:0円

個人再生
相談料無料

住宅資金特別条項を提出しない場合 35万円
住宅資金特別条項を提出する場合 40万円
報酬金:0円

岡谷市・諏訪市・茅野市を中心に幅広くご対応

借金を解決していくための方法について一緒に検討

おさち事務所は弁護士の鳥川秀司が長野県岡谷市に構える法律事務所です。岡谷市、諏訪市、茅野市をはじめとして、中南信地方の皆様方からの法律相談に幅広くご対応しています。

借金が頭から離れず、ずっと苦しい思いをしている人は、精神的にも追い込まれてしまっています。一番頭を悩ますのは、毎月の催促です。ハガキや電話で何度も催促が来ると、大きなプレッシャーを感じるもの。しかし弁護士に依頼をいただくと、督促は止まり、返済もストップできますから、そうした重圧から解放されることになります。

その上で、借金を解決していくための方法について一緒に検討していきます。債務整理の方法は大きく3つあり、自己破産・個人再生・任意整理が挙げられます。当事務所では初回相談料は無料で、平日は夜10時まで面談の受付をお受けしています。土日祝日にも事前に予約をいただければ柔軟にご対応いたしますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

「自己破産」で、借金は帳消しにできます

生活をイチからやり直すことのできる大きなメリット

自己破産は、裁判所に申し立てて免責が認められると、借金の返済義務を免れることができるもの。つまり債務がゼロになるわけで、それまでの借金を帳消しにして新しいスタートを切ることができる非常に有益な制度です。

破産という言葉を聞くと、一般的にはあまり良いイメージがないかもしれません。しかし債務がゼロになり、生活をイチからやり直すことのできる大きなメリットがあるものですから、借金がふくらんで返済が難しくなっている方は、一度自己破産について検討されることをおすすめします。

破産のデメリットについても丁寧にご説明

破産に際してよく心配される事柄に、戸籍に載ってしまうのではないか? 選挙権がなくなるのでは?…といったものがあるようです。それはまさに誤解で、基本的にそれまでの生活が大きく変わる、といったことは生じません。

ただ、デメリットと思われるものはいくつかあり、連帯保証人を立てている場合には保証人にも迷惑がかかってしまうという点や、生活に必要な一定の財産は残せますが、基本的には持っている財産は各債権者に分配されてしまいます。たとえば、不動産や車は保有を続けることが困難です(ただし価値が低い場合には例外的に認められる場合があります)。

また、今後の新たな借り入れをするのが難しくなる点など、当事務所がメリット・デメリットを丁寧にご説明したうえで手続きを進めますので安心してご相談ください。

最初から最後まで経験豊富な弁護士が対応

当事務所では最初から最後まで経験豊富な弁護士がすべて対応していきますので、結果的に時間的にスムーズな処理が可能になります。大手の事務所のように対応を事務員任せにしていくようなことはなく、弁護士自らが専門的なサポートを実現しています。

「個人再生」の手続きに強い法律事務所

自己破産はしたくないが、返済が困難…という方に有益

「個人再生」という制度をお聞きになったことがありますか? あまり馴染みのない制度かもしれません。しかし、この制度を利用すれば、借金を大幅に減額できます。「自己破産はしたくないが、借金の返済が困難…」という方にはとても有益であり、当事務所ではこれまで個人再生の手続きに豊富な経験を有しています。

マイホームを失うことなく債務を大幅に減らせる

個人再生のもっとも大きなメリットは、住宅ローンが残っているが、家を手放したくない…という方が、マイホームを手放すことなく、大幅な債務の減額ができる点です。裁判所に個人再生を申し立て、住宅ローンはそのまま返済を続ける一方で、他の債務を8割程度減額し、それを3年程度の分割弁済にすることができます。

自己破産だと、せっかく買ったマイホームを手放さなくてはなりません。これでは、たとえ借金が無くなったとしても、住むところが無くなります。また、ご家族にとっても寂しいことですし、子どもがいる場合には、その影響も大きいでしょう。しかし個人再生の場合には、住宅ローンを維持したままで、他の借金だけを減額することができるのです。

個人再生に多数の経験を有する弁護士だから安心

また借金の理由が過度な浪費やギャンブルであった時には、自己破産が認められない場合があります(免責不許可事由)。でも個人再生であれば、そうした制限はありません。借り入れ理由に問題がある場合でも個人再生は認められます。

個人再生は手続きが破産に比べて煩雑であり、経験をもつ弁護士にお任せになることをおすすめします。当事務所の弁護士は個人再生の手続きには特に力を入れており、これまで多数の経験を有していますので安心してご相談ください。

毎月の返済負担を減らせる「任意整理」

返済が見込める債務額のときには検討が可能

任意整理は、将来利息のカットと3~5年の分割弁済を弁護士が貸金業者と交渉するものです。利息がなくなることで、毎月の返済分で確実に借金は減っていき、完済に近づいていくことになります。

ただ、元本の減額は難しく、債務が大きく減ることはありませんから、3~5年では返済できない額の借金の場合は、任意整理は適さないということになります。その場合には、個人再生や自己破産を検討しましょう。

過払い金返還請求の時効は10年!

過払い金がありそうだ…と思う方は一度弁護士に相談を

「過払い金返還請求」は、最後の取引から10年が経つと「時効」となり、請求する権利を失ってしまいます。もしも古い借金の履歴があり、過払い金がありそうだ…と思うような方はぜひ一度弁護士にご相談ください。当事務所では過払い金の回収額についても妥協なく取り組みますのでご相談いただければ幸いです。

おさち法律事務所からのアドバイス

長引いて苦しさが増してしまう前に、弁護士にご相談ください

おさち法律事務所

借金の問題はなかなか人に相談できないものです。でも長引けば長引くほど、その苦しさは増していってしまいます。借金を返すために借金を繰り返す…といういわゆる自転車操業に陥ってしまうと、なかなか抜け出せなくなります。

そして1人で悩みを抱え込んでいても、決して解決には至りません。少しだけ勇気を出していただき、まずは一度弁護士にご相談ください。当事務所の弁護士が、かならず何らかの解決方法をご提案いたします。

所属弁護士

鳥川 秀司(とりかわ しゅうじ)

鳥川 秀司

登録番号 No.48167
所属弁護士会 長野県弁護士会

アクセス

駐車場有

長野県岡谷市長地柴宮3-17-5 FKビル東204

事務所概要

事務所名 おさち法律事務所
代表者 鳥川 秀司
住所 〒394-0083 長野県岡谷市長地柴宮3-17-5 FKビル東204
電話番号
受付時間 平日 9:00~17:00
定休日 土日・祝日
備考
おさち法律事務所
おさち法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
受付時間
平日 9:00~17:00
住所
〒394-0083 長野県岡谷市長地柴宮3-17-5 FKビル東204
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2019 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP