宮崎県債務整理の経験豊富な弁護士が、 要望に応じた解決をめざします

弁護士法人ニューポート法律事務所 宮崎オフィス

相談料無料 着手金4万3200円 成功報酬事案ごと
弁護士法人ニューポート法律事務所 宮崎オフィス

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

任意整理:着手金 1社4万3200円
     報酬金 減額できた金額の10.8%

「弁護士法人ニューポート法律事務所 宮崎オフィス」受付窓口

現在20:17。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】0066-9687-7128
受付時間 平日9:00〜18:00 土日10:00~17:00(要予約)

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

弁護士法人ニューポート法律事務所 宮崎オフィスの料金体系

任意整理
相談料無料

着手金 1社4万3200円
報酬金 減額できた金額の10.8%

過払い金請求
相談料無料着手金無料

着手金無料
報酬金 回収額の21.6%

自己破産
相談料無料

同時廃止 32万4000円
少額管財 43万2000円
いずれも報酬金はなし

個人再生
相談料無料

住宅ローン特例なし 43万2000円
住宅ローン特例あり 54万円
いずれも報酬金はなし

債務整理に関するさまざまな問題にご対応

相談料は初回無料、土日祝や平日夜間でも面談OK

「弁護士法人ニューポート法律事務所・宮崎オフィス」は東京に本拠点を構え、債務整理の経験豊富な弁護士が複数在籍する法律事務所です。当支店は宮崎市内の裁判所の近くにあり、JR宮崎駅からも徒歩15分程度の便利な場所に立地しています。

当支店では債務整理に関するさまざまなご相談に親身にご対応し、相談料は初回無料でお受けしています。土日祝や平日夜間でも予約をいただければ面談可能で、お客様用の駐車場も用意していますので安心してお越しください。

借金で悩む方はまずは一度相談を!

弁護士に解決を依頼すれば、直接の督促が止まる

借金の問題で悩みを抱える方は、とにかく一度、弁護士のもとに相談にいらしてください。弁護士から貸金業者に受任通知を打てば、債務者への直接の督促や返済はストップします。毎月の返済や催促に対する重圧から解放されたあとで、最適な解決策を依頼者と一緒に考えていくことができるのは大きなメリットだと思います。

当支店では、初回の相談から弁護士が責任をもってご対応。現在の借金の額や収入の状況、今後の見込みなどを丁寧にうかがい、依頼者の要望をお聴きしながら、解決に向けての方法を検討していきます。

債務整理の方法としては、大きく「任意整理」「自己破産」「個人再生」の3つがあり、完済を目指して返済が可能な状況であれば任意整理、借金をすべてゼロにして経済的再生をはかるには自己破産、また資格制限などで破産が難しい場合には個人再生など、ふさわしい方法をご提案いたします。

裁判所が免責を認めれば借金がゼロに…「自己破産」

生活再建のためにも、前向きに選択すべき方法

多重債務を抱え、もはや返済が難しいという状況にある場合に、根本的な解決がはかれる手続きが「自己破産」です。破産は裁判所が免責を認めることで得られる、債務者の救済のための公的な制度です。借金がゼロになるという大きなメリットが得られる仕組みですから、生活再建のためにも前向きに選択すべき手続きといえるものです。

その一方で、自己破産は言葉のもつ響きからも、マイナスイメージでとらえる方が多いのも事実です。なかには「戸籍に載ってしまうのでは…」「職場や周囲に知られてしまうのでは…」といった心配をされる方は少なくないようです。

でも実際には、そんなことはまったくありません。もちろん一定以上の財産は失うことになりますが、生活をしていく上で、破産によって生じるデメリットはほとんどないと言っていいものです。誤解によって、選択に後ろ向きになる方がいないよう、当支店でも自己破産についての説明を丁寧に行っています。

自己破産に関する手続きやノウハウには自信あり

注意すべき点があるとすれば、自己破産の手続きには資格制限があり、保険の募集人や警備員など一定の職業に就く方は、その資格を失ってしまうことがある点。また過度な浪費やギャンブルなどが原因の借金の場合は、免責不許可事由に該当してしまうケースもあります。

ただその場合でも、裁量免責といって裁判所が免責を認めることもありますので心配する必要はありません。当事務所には、破産管財人の経験が豊富な弁護士も在籍しており、自己破産に関する手続きやノウハウには自信をもっていますのでご相談ください。

弁護士が債権者と交渉して返済負担を軽減…「任意整理」

借金と収入額を考慮し、完済できるか否かを丁寧に検討

借金の額が比較的少なく、今後の返済が見込めるだけの収入がある場合には、任意整理を検討することができます。任意整理は、弁護士が債権者と個別に交渉することで、毎月の支払い額を減らしてもらえるよう返済プランを引き直す手続き。将来利息のカットや返済期間の繰り延べによって返済の負担を軽減することができます。

元本が減ることはなかなかありませんが、将来利息がなくなることで、返済していく分必ず借金は減ることになり、完済への目標が明確になる点はメリットといえます。借金と収入額のバランスを考慮しながら、完済まで見通せるかどうかを丁寧に検討。慎重にシミュレーションした上で、任意整理が可能かどうかを判断していきます。

裁判所を通じて債務を大幅に圧縮できる…「個人再生」

「住宅ローン特則」の利用でマイホームを失わずに済む

個人再生は、裁判所を通じて借金減額を行うことを目的とした債務整理手続きの1つです。自己破産のように借金全額の免責は受けられませんが、相当の割合でこれを圧縮することができます。

そして個人再生の大きなメリットのひとつが、「住宅ローン特則」の利用によって、マイホームを失わずに済む点です。この特則によって、住宅ローンを除いたすべての借金を最大で5分の1まで圧縮することができ、それを3年(または最大5年)で返済していきます。

そして住宅ローンは従前通りの返済を継続していきますから、マイホームを失うことなく再生がはかれるというメリットが生まれるわけです。

一定の経験を有する弁護士に依頼すべき

個人再生は特殊な計算式に落とし込んで、依頼者(債務者)が弁済可能かどうかを判断していかなくてはいけません。見通しや返済プランを細かく策定して裁判所に提出する必要もありますから、ある程度の経験を有する弁護士に依頼するほうが良いでしょう。当事務所は個人再生の手続きにも確かな実績がありますのでご相談ください。

「過払い金返還請求」はお早めに!

最終の取引日から10年が経過すれば権利が消滅

貸金業者に対して、利息制限法の制限を超える利率で払っていたものを「過払い金」といい、貸金業者にこの返還を求めるのが「過払い金返還請求」です。

「過払い金返還請求」には時効があり、最終の取引日から10年が経過すれば権利が消滅してしまいますので、該当する方は早めの手続きが欠かせません。仮に完済済みの方であっても、過去の取引の中で過払い金が生じている可能性がありますから、心当たりのある方は早めに当事務所にご相談ください。

ニューポート法律事務所宮崎オフィスからのアドバイス

必ずといっていいほど解決策があるのが借金の問題

借金の問題は、1人で悩んでいても解決するのは難しいものです。半面、弁護士に相談をいただければ、必ずといっていいほど解決策があるのが借金の問題です。弁護士に依頼をいただくことで、返済の催促が止まり、精神的にも落ち着けることも大きいと思います。1人で悩まず、まずは当支店の弁護士に相談してみてください。

所属弁護士

磯野 健介(いその けんすけ)

磯野 健介

登録番号 No.45813
所属弁護士会 宮崎県弁護士会

アクセス

JR宮崎駅からも徒歩15分程度

宮崎県宮崎市松山1-7-20

事務所概要

事務所名 弁護士法人ニューポート法律事務所 宮崎オフィス
代表者 磯野 健介
住所 〒880-0865 宮崎県宮崎市松山1-7-20 オフィスM2階
電話番号 0066-9687-7128
営業時間 平日9:00〜18:00 土日10:00~17:00(要予約)
定休日 土日祝日
備考
弁護士法人ニューポート法律事務所 宮崎オフィス
弁護士法人ニューポート法律事務所 宮崎オフィス
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7128
受付時間
平日9:00〜18:00 土日10:00~17:00(要予約)
住所
〒880-0865 宮崎県宮崎市松山1-7-20 オフィスM2階
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2018 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP