三重県破産・個人再生・任意整理… 最適な方法で「借金ゼロ」を実現!

大塚法律事務所

相談料初回無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
大塚法律事務所

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

初回相談料無料
また、記載金額はすべて税別です。

「大塚法律事務所」受付窓口

現在01:40。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】050-5267-5375
受付時間 平日9:00〜18:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

大塚法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

1社 着手金2万円  
   報酬 2万円+減額分の10%

過払い金請求
相談料無料

着手金 0円
報酬 回収額の20%

自己破産
相談料無料

同時廃止 30万円  
管財事件 40万円

個人再生
相談料無料

住宅ローン特別条項なし 40万円
住宅ローン特別条項あり 50万円

債務整理分野で多数の相談・依頼の実績

弁護士に依頼すれば借金の督促や取り立てが止まる

四日市市にある「大塚法律事務所」の弁護士、大塚徳人です。当事務所はJR富田駅から徒歩0分の場所にあるアクセス便利な弁護士事務所で、無料駐車場も備えています。これまで債務整理の分野で多数の経験と実績を蓄積。相談料は無料でお受けしており、法テラスの利用も可能です。

借金問題は、弁護士による早期の対処が解決につながります。たとえば、弁護士が依頼を受任して、受任通知を各債権者に送付することで直ちに借金の取立は止まります。返済の重圧から解放されることで冷静な状態を取り戻し、どう解決したらいいのか一緒に考えていきましょう。

借金問題を解決するための3つの方法

自己破産・個人再生・任意整理から方法を選択

借金問題を解決するには、自己破産、個人再生、任意整理の3つの手続が主な方法となり、依頼者の方の状況やご要望に応じて、最善の解決策をご提案します。

病気の治療と同じく、借金の問題も早期の対処が早期の解決につながるもの。借金の額や個人の収支の状況に応じて、自己破産手続、個人再生手続など、適切に裁判所に申立てます。いっぽう、任意整理では弁護士が債権者と粘り強く交渉。支払額の減額申入れや、過払金の請求、利息のカットなどを実現していきます。

自己破産~裁判所に免責を認められれば借金がゼロに

経済的再生を根本からはかり、生活再建をめざすことが可能

自己破産は、抱えている借金総額が大きく、返済を続けていくことが極めて困難な場合に、裁判所に申し立てをして、借金返済を免除してもらう手続きです。裁判所に免責が認められれば、借金の返済が免除されるという非常に大きなメリットがあります。

破産は言葉のイメージから、過度にネガティブな印象を持ったり、制度に対して誤解をしていることも少なくないようです。戸籍に載るんじゃないか、といった間違った認識を持っていたり、近所や職場など周囲に知られてしまうのではないか…と過剰な心配をされる方もおられます。

しかし現実的には、破産したからといって、実際の生活に大きなデメリットが生じるようなことはまずありません。ただ、今後はローンが組めなくなること、一定の職業に就けなくなること、不動産や車などの財産を失うことがある…といったデメリットは生じますから注意は必要です。

ただそれよりも、現在の借金の苦しみをいったんゼロにして、経済的再生を根本からはかり、生活再建をめざすことの方が、言うまでもなく大きな意味があるのです。債務をずっと放っておくというのは、人生を考える上でもプラスになることはありませんから、現状を変えるためにも、ぜひ一度弁護士にご相談ください。

依頼者の負担ができるだけ少なくなるようサポート

当事務所では、破産手続に関する弁護士費用の分割払いにもお応えしており、裁判所への破産費用の負担が少ない「同時廃止」による手続になるよう力を尽くします。もちろん、最初から最後まで弁護士自身が親身に対応し、依頼者の方のご負担ができるだけ少なくなることに重きを置いてサポートしてまいります。

個人再生~住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮

マイホームを失うことなく、経済的に立ち直ることができる

個人再生は、借金を抱える一方で、住宅ローンを返済中という方にとってメリットのある方法です。住宅や住宅ローンを有している場合に、同ローンを約定通り支払い続けながら、その他の借金の総額を減らし、原則3年(最長5年)で返済するという手続き。その結果、マイホームを失うことなく、経済的に立ち直ることができるという大きな利点があります。

ただし、住宅ローンの返済は続くわけですから、債務を圧縮したあと、残りの借金を返済しけるだけの安定的な収入が必要になります。再生計画を裁判所に提出する必要もあり、それを含めて個人再生の手続はやや複雑です。当事務所ではこれまで個人再生についても数多く手掛けていますので安心してご相談ください。

また、個人再生の手続の進め方は、裁判所によって地域ごとの違いがあるようです。その点でも、最寄りの裁判所のセオリーや特性などをよく知る、地元の弁護士に依頼されるほうが良いとも言えるでしょう。

任意整理~将来利息をカットして、月々の返済負担を減らす

完済に向けて、一定の収入があることは不可欠。慎重な判断を

任意整理は原則として将来利息をカットし、返済期間や回数を延ばすことで月々の返済負担を軽くしていく手続です。基本的に、返済するのは元本だけになりますから、支払う分だけ借金は確実に減っていき、月々の返済計画に基づいて目標が明確になるメリットが生まれます。

ただ言うまでもなく、任意整理は債務の完済を目指す手続であり、途中で返済が頓挫して、結局自己破産に…となってしまうのでは本末転倒です。一定の収入があることは欠かせず、選択には慎重な検討が必要であると言えます。

過払い金返還請求のお早めに!

最後の取引から10年が経つと「時効」になってしまう…

「過払い金返還請求」は、利息制限法の定めよりも高い利息を取っていた貸金業者から、「払い過ぎていたお金」を取り戻すための手続です。当事務所は回収額について安易に妥協せず、訴訟によって最大限の額まで取り戻していく…というスタンスを基本としています。

最近では過払い金が残っている方も少なくなりましたが、借金にかなり古い履歴を持つ方は対象になる場合があります。過払い金返還請求の時効は、最後の取引から10年となっていますので、可能性のありそうな方は早めに相談いただくことをおすすめします。

法人の破産にも積極的にご対応

法人破産の手続は、迅速に進めていくことが欠かせない

個人の破産はもちろん、当事務所では法人破産についてもご対応しています。法人の破産は申し立てのタイミングも重要で、判断が遅くなってしまうとそれだけリスクも高まります。もちろん、経験にもとづく判断も大事な要素になってきます。法人破産の手続きは、迅速に進めていくことが欠かせませんから、不安のある経営者の方はまずは一度ご連絡ください。

大塚法律事務所からのアドバイス

問題を一人で抱え込まず、弁護士など第三者に相談すべき

借金で苦しんでいる方は、まずは一度、弁護士へご相談ください。毎月の借金返済の重圧に苦しんでいる方は、冷静な判断を失っていることが多く、問題を一人で抱え込んでしまいがちです。でも借金問題は、弁護士に相談することで、必ずといっていいほど、何らかの解決がはかれる分野なのです。できるだけ早く、一度相談にお越しいただければ幸いです。

所属弁護士

大塚 徳人(おおつか とくひと)

大塚 徳人

登録番号 No.46351
所属弁護士会 三重弁護士会

アクセス

近鉄富田駅から徒歩0分
無料駐車場有り

三重県四日市市松原町1-1

事務所概要

事務所名 大塚法律事務所
代表者 大塚 徳人
住所 〒510-8015 三重県四日市市松原町1-1
電話番号 050-5267-5375
受付時間 平日9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
大塚法律事務所
大塚法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5375
受付時間
平日9:00〜18:00
住所
〒510-8015 三重県四日市市松原町1-1
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP