神奈川県安心の費用&確かなノウハウで 借金のお悩みを迅速に解決します

横浜りんどう法律事務所

相談料初回無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
横浜りんどう法律事務所横浜りんどう法律事務所サムネイル0横浜りんどう法律事務所サムネイル1横浜りんどう法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

初回相談料無料。破産手続きのご依頼については法テラス利用を推奨しています(当事務所の弁護士は法テラス登録弁護士です。法テラスへ行かなくても、当事務所で法テラス制度が利用できます。)

「横浜りんどう法律事務所」受付窓口

現在18:41。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】0066-9687-7261
受付時間 平日 9:00〜18:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

横浜りんどう法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

着手金のみ
1社2万円~3万円

過払い金請求
相談料無料着手金無料

成功報酬のみ
回収額の20%

自己破産
相談料無料

着手金のみ
12万9600円~

個人再生
相談料無料

着手金のみ
30万円~

アクセス便利で相談しやすい事務所

初回相談料無料! 平日夜間の相談もOK

「横浜りんどう法律事務所」の弁護士高橋賢司です。当事務所はJR東神奈川駅前にあり、様々な路線からのアクセスも抜群です。平日夜間も予約をいただければご対応させていただいています。初回は、無料でご相談をお受けしています。

借金問題でお悩みの方は様々なご事情があると思いますが、高金利の借金を全て返済していくのは大変難しいものです。返済が難しいと感じたら、一人で悩まず弁護士に相談してください。

まず、弁護士に依頼をいただき、債権者に受任通知を送ると、債権者からの催促や督促をストップさせることができます。当事務所では、依頼者の方に早く安心していただけるよう受任通知の送付はできるだけ早く行うよう努めています。

債務整理の方法は大きく3つ

返済できるメドが立てば「任意整理」

個人の方が借金が返せなくなってしまった場合、債務整理の方法としては大きく3つの方法が考えられます。

①弁護士に依頼して任意整理する

②破産手続きを行う

③個人再生手続きを行う

という3つです。

①の任意整理は、弁護士が貸金業者と個別に交渉を行い、返済期間をリスケジュールしたり、将来利息のカットによって経済的な再建を図るものです。ただし、概ね3年程度での完済を求められることになるのが通常ですから、債務の合計額を3年での分割払いにしたときに返済できるメドが立たなければ、選択するのは難しくなります。

借金がゼロになる「自己破産」

破産制度は、法律が「やり直すチャンス」を認めてくれている制度!

任意整理を行うことが困難な場合には、②の破産手続きが考えられます。破産手続きは、裁判所に破産申立てを行い、法的に債務の免責を目指すものです。破産申し立てを行い、免責許可がされれば、原則として現時点での借金は返済しなくてもよいことになります。

破産については、言葉のもつイメージから必要以上にネガティブにとらえ、破産手続きをすることを迷う方がいますが、破産手続きは法律が経済的に「やり直すチャンス」を与えてくれている制度です。もちろん、借金は返すことが原則ですが、様々な事情があり返済が困難になってしまった方については一人で悩まず弁護士へ相談のうえ、破産手続きをすることをお勧めいたします。

もちろん、弁護士には守秘義務がありますので、破産手続きを取ることが不必要に外部に漏れることはありませんし、破産することで親族に迷惑がかかることは原則としてありません。

破産手続きを選択する場合には、依頼者の方が安心できるように丁寧に説明していますので、不明な点などがありましたらご相談時に遠慮なくお尋ねください。

また、ご依頼を受けた後は、次回の打合せに持ってきていただくものを書面に書いて指示するなど、とにかく依頼者の方に分かりやすい手続きとなるように心がけています。

資格制限や免責不許可事由に留意が必要

破産手続きには、警備員や保険の外交員等の資格制限を受ける、相当期間ローンや融資を受けられない可能性がある――といったデメリットもあります。また、免責不許可事由に該当する場合には、破産申立てをしても免責を受けられないこともあり得ますので注意が必要です。ただし、当事務所が受任した多くの方々は、無事に免責許可を得ていますので、この点も過度に恐れることはありません。こうした留意点についても、面談の際に丁寧にご説明いたしますので、まずはご相談きてください。

【事例】裁判所への適切な申告で無事に免責を得た事例

夫から生活費をほとんどもらえず、生活及び借金の返済のために、ご自身のクレジットカードを利用しての換金行為を行ってしまった方からのご相談。負債の金額からして、任意整理で返済していくのは難しいと判断し、破産手続きを選択しました。

クレジットカード利用での換金行為が免責不許可事由に該当しないか問題となりましたが、裁判所に対してやむ得ない事情から換金行為を行った旨を適切に申告し、結果としてこの事案においても、無事に同時廃止・免責を得ることができています。

破産費用についても安価&柔軟な対応

費用面での当事務所の特色としては、法テラスの利用をお勧めしていることです。
法テラスを利用した場合の破産手続き費用は、弁護士費用と実費を入れても約17万円程度と非常に安価で手続きを行うことができます(この約17万円を月々5000円から1万円の範囲で分割払いできます)。

このように法テラス利用をお勧めしているのは、費用面においても、ご依頼者の方のメリットを優先しているからです。是非、当事務所へご相談ください。

なお、当事務所の弁護士髙橋は、法テラスの登録弁護士ですので、当事務所にご相談に来ていただければ、その場で法テラス制度を利用することができます(わざわざ、法テラスの事務所へ行く必要はありません。)。

住宅を失わずに済む「個人再生」

住宅ローン以外の負債を大幅に圧縮

住宅ローン付きの住宅を手放さず、なんとか借金を返済したいという場合には、「住宅資金特別条項」を利用した個人再生手続きがあります。この手続きを利用すれば、住宅ローン以外の負債を大幅に圧縮して、住宅ローンの支払いに充てることができ、お住まいを守ることができます。

【事例】その他の債務を500万→100万に圧縮

住宅ローン(担保付)以外に、借金が500万円あるという方から、自宅は手放したくないものの、その他の借金が多過ぎて返済が難しくなってしまったという相談がありました。

小規模個人再生手続きを申立て、その他の負債を100万円程度に減額、3年の分割で支払うこととなりました。この方は、住宅ローン以外に毎月約3万円の支払いとなり、無事に返済を続けています。

個人再生の手続きは様々な要件があり、また裁判所へ提出する書類も複雑です。個人再生手続きをご検討されている方は、是非一度ご相談ください。

過払い金の相談はお早めに!

3社から約1、000万円の回収に成功した例も

借金問題をご相談いただいた場合には、もちろん過払い金が発生していないかも調査します。最近でも、3社の業者から総額約1000万円の過払い金を回収した例もありました。キャッシングと返済を繰り返すなど、以前から消費者金融を利用されていた方は、完済済みでも過払い金を取り戻せる可能性がありますので、一度ご相談にいらしてください。

なお、過払い金請求には、その金融業者との最終取引日から10年で消滅時効にかかってしまうとう時的制約がありますので、以前、消費者金融へ完済したという方はすぐにご相談されることをお勧めします。

法人破産にも確かなノウハウ

迅速・的確に法人の破産手続に対応

当事務所では個人のみならず、法人の破産にも積極的に取り組んでいます。特に事業運営中に破産の手続を進めていく際には、従業員や取引先にも混乱が生じる懸念がありますので、初動から慎重に取り組んでいくことが重要です。債務整理に豊富な経験をもつ当事務所ならではの確かなノウハウで迅速にご対応しますので、早めにご相談いただければ幸いです。

横浜りんどう法律事務所からのメッセージ

司法書士事務所も併設の親しみやすい法律事務所です

当事務所は「横浜りんどう司法書士事務所」を併設しており、私自身司法書士出身の弁護士であるほか、女性の司法書士が在籍して業務を行っています。さまざまなニーズにお応えできる、親しみやすい事務所として最後まで誠実に対応することを心掛けています。

いずれの債務整理の手続に関しても、費用面はリーズナブルで柔軟な体系でご対応しています。借金問題でお悩みの方は、一人で悩まず弁護士へ相談してください。弁護士にご相談いただくことで、多くの場合、何らかの解決策が見つかります。ご相談をお待ちしております。

所属弁護士

高橋 賢司(たかはし けんじ)

高橋 賢司

登録番号 No.42698
所属弁護士会 神奈川県弁護士会

アクセス

JR東神奈川駅 徒歩1分
京急仲木戸駅 徒歩3分
東横東白楽駅 徒歩5分、反町駅12分

神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-7-8ことぶきビル4階-A

事務所概要

事務所名 横浜りんどう法律事務所
代表者 高橋 賢司
住所 〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-7-8ことぶきビル4階-A
電話番号 0066-9687-7261
営業時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考 事前に予約いただければ、夜間相談も可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。
横浜りんどう法律事務所
横浜りんどう法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7261
受付時間
平日 9:00〜18:00
住所
〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-7-8ことぶきビル4階-A
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2018 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP