茨城県借金に悩んだら早めの相談を! 最も相応しい解決法を選択します

小西総合法律事務所

相談料5,000円(初回45分) 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
小西総合法律事務所小西総合法律事務所サムネイル0小西総合法律事務所サムネイル1小西総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

任意整理
 着手金
  債権者数 1~2社:1社×5万円(税別)
  債権者数 3社~ :5万円+1社×3万円(税別)

 報酬
  過払金回収額の20%(税別)
  ※減額報酬はありません

「小西総合法律事務所」ご相談窓口

現在16:16です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7316
受付時間 平日9:30~17:30

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

小西総合法律事務所の料金体系

任意整理

着手金
債権者数 1~2社:1社×5万円(税別)
債権者数 3社~ :5万円+1社×3万円(税別)

報酬
過払金回収額の20%(税別)
※減額報酬はありません

過払い金請求

着手金
債権者数 1~2社:1社×5万円(税別)
債権者数 3社~ :5万円+1社×3万円(税別)

報酬
過払金回収額の20%(税別)
※減額報酬はありません

自己破産

法人 100万円(税別)~
個人 40万円(税別)~
※ 主債務者と保証人を同時に依頼 → 保証人は1人20万円(税別)~

個人再生

法人:150万円(税別)~
個人 :40万円(税別)~

「弁護士はサービス業」という思いを大事に

「誰でも気軽に相談できる法律事務所」がモットー

小西総合法律事務所は「誰でも気軽に相談できる法律事務所」をモットーに、親身かつ柔軟な受け応えを心がけています。当事務所の弁護士・小西俊一は約10年間のキャリアを通じ、「弁護士はサービス業」という思いを大事に相談者の方の悩みにご対応。法律の専門家として相談者の方の感情に配慮しながら、問題の解決にあたっています。

当事務所では、ご相談の内容について後で振り返ることができるよう、面談の後に「法律相談メモ」を郵送やメールなどでご送付。解決の方法についてしっかりと把握していただけるよう工夫しています。面談は、平日夜間や土日祝日の相談も予約をいただければ可能ですから遠慮なくご連絡ください。駐車場も事務所内にありますので車での来所もOKです。

借金問題は金額が大きくなる前に、弁護士からアドバイスを受けた方が解決方法にも幅が出てきます。弁護士と相談することで今後の見通しについて知ることができ、精神的に楽になることも大いにあるようです。まずはお気軽にご相談ください。

借金問題は早めに弁護士への相談を

借金の状況と収入の見込みを基に、選択すべき手続きを検討

当事務所に相談に来られる中には、大きな借金に膨れ上がってしまってからも律儀に返済を続け、もうどうしようもなくなってしまったという方がおられます。地道に返済を続けるのはもちろん大事なことですが、一方で冷静な見極めも必要。返済に行き詰まり、「どう考えても返すのは難しい」と感じたときには早めに相談に来てください。

早期に相談をいただくと、それだけ解決に向けた選択肢が広がり、依頼者にとってのメリットにもつながります。当事務所では、相談者の方の借金の状況と収入の見込みを勘案しながら、選択すべき手続きについて検討していきます。

弁護士費用が心配な方に対しては「法テラス」の民事法律扶助制度をご利用ください。収入や資産などが一定の条件を満たした場合に無料で法律相談を行い、弁護士・司法書士の費用を立て替えることができますから安心です。

弁護士への依頼で借金の督促や催促はピタリと止む

「任意整理」「自己破産」「個人再生」の3つの方法

弁護士に債務整理について相談をいただき、受任した弁護士が受任通知を債権者に送ると、債権者(貸金業者など)は弁護士を通さずに本人に支払いの督促をすることはできなくなります。つまり、その時点から借金の督促や催促はピタリと止むわけです。

その債務整理の手続きについては、大きく「任意整理」と「自己破産」「個人再生」の3つの方法があります。それぞれの手続きにはメリットとデメリットがあり、それを認識した上で、ご本人の状況に見合った最適な方法で借金問題の解決を図ることが大切です。

任意整理~裁判所を入れずに債務処理をはかる手続き

弁護士が代理人となって、債権者と返済の方法や金額を交渉

任意整理とは、裁判所を入れずに債務の処理をはかる手続きで、将来利息のカットや返済期間の繰り延べなどで、月々の返済額を減額するもの。弁護士が代理人となって債権者と返済の方法や返済の額について交渉を行い、支払いが可能になるような条件での合意を成立させる手続きです。

借金がなくなるわけではなく、あくまでも完済を目指すものですから、返済を見通すことのできる定期的な収入が欠かせません。本人の返済への意欲や、一定の収入が見込める場合に選択が可能といえますが、結局自己破産になってしまうようなことのないよう、慎重な判断が必要です。

自己破産~借金がゼロになり、大きな経済的再生を実現

債務に苦しむ人にとって、人生をリスタートできる最後の救済の道

自己破産とは、債務者の申立てによって、裁判所でなされる債務整理の手続きのことをいいます。自己破産が認められると借金はゼロになり、債務者にとっては大きな経済的再生を実現することができます。

「自己破産は債権者に迷惑がかかる」と前向きになれない方もおられますが、考え方によっては、「いつ返せるか分からない…」という中途半端な状況よりは、自己破産の手続きでリセットしたほうが債権者の利点につながる面もあります。どうしても避けられない出費によってできた借金など、債務に苦しむ人にとっては最後の救済の道といえるものですから、前向きにとらえるべきでしょう。

自己破産にも、免責不許可事由によって破産できないケースや、「所有する財産を失う」「一定の職業に就けない」などのいくつかのデメリットがありますが、通常の生活を送る上で目に見えるようなマイナス面はないといえます。

何よりも借金がなくなることで経済的な再建がはかれ、将来の収入を確保でき、人生をリスタートできる大きなメリットのある手続きであることを、ぜひ認識していただきたいと思います。

個人再生~住宅ローンの返済を続けながら、他の借金を圧縮

債務を減額しつつ、マイホームを守ることができるというメリット

個人再生は住宅ローンを含めた多重債務に苦しむ個人に対して、住宅ローンの返済は続けながら、他の借金を圧縮する手続きです。

住宅資金特別条項を再生計画に組み込むことで、住宅ローンはそれまでの条件で支払いを続けつつ、それ以外の借金を大幅減額できます。具体的には、借金の総額を原則100万円または20%まで減らすことができ、その後3~5年で返済。住宅ローンは払い続けることになりますから、マイホームを失うことがないというメリットがあります。

過払い金返還請求

過払い金があるかどうかのチェックを実施!

「過払い金返還請求」は、法律上払い過ぎた利息を返還してもらう手続きのこと。過去に継続して7年以上、借金と返済の取引がある方は、過払い金が生じている可能性があります。完済後であっても10年間は返還請求が可能ですから、当てはまりそうな方は一度ご連絡ください。過払い金があるかどうかのチェックを当事務所で実施しています。

小西総合法律事務所からのアドバイス

借金問題は、法の力でその多くが解決できる!

借金のトラブルは、誰にでも起こり得る問題です。そして多くの場合は、法の力で必ず解決できる悩みでもあるのです。中には「債権者に申し訳ない」という気持ちでなかなか相談に踏み切れない方もおられるようですが、そうした思いはひとまず抑えて、まずは一度相談にいらしてください。当事務所でお話をじっくりとお聴きし、解決のための最も良い方法を当職が一緒に考えていきます。

所属弁護士

小西 俊一(こにし としかず)

小西 俊一

登録番号 No.32672
所属弁護士会 茨城県弁護士会

アクセス

JR水戸駅より車で6分

茨城県水戸市五軒町1ー3ー34会計ビル203号

事務所概要

事務所名 小西総合法律事務所
代表者 小西俊一
住所 〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1ー3ー34会計ビル203号
電話番号 0066-9687-7316
営業時間 平日9:30~17:30
定休日 土曜・日曜・祝日
備考
小西総合法律事務所
小西総合法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7316
受付時間
平日9:30~17:30

無料相談フォームからお問合せ下さい

住所
〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1ー3ー34会計ビル203号
無料相談フォームはコチラ

※無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP