兵庫県債務整理の相談実績1,000件超! 確かなノウハウで迅速&丁寧に解決

上垣法律事務所

相談料無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
上垣法律事務所上垣法律事務所サムネイル0上垣法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

相談料:無料
※セカンドオピニオンを除く

「上垣法律事務所」受付窓口

現在20:11。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】0066-9687-7754
受付時間 平日 9:00〜18:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

上垣法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

2万円(税別)~
詳細は面談の際に直接お問い合わせください

過払い金請求
相談料無料

経済的利益の20%(税別)~
詳細は面談の際に直接お問い合わせください

自己破産
相談料無料

着手金30万円(税別)~
詳細は面談の際に直接お問い合わせください

個人再生
相談料無料

着手金30万円(税別)~
詳細は面談の際に直接お問い合わせください

JR姫路駅から徒歩3分の便利な事務所

債務整理の経験豊富な弁護士が親身に応談

uegaki4

「上垣法律事務所」(代表弁護士・上垣孝俊)はJR姫路駅から徒歩3分のアクセス便利な場所にある弁護士事務所です。ご相談の受付時間は平日10時~18時ですが、事前のご予約をいただければ夜間および土日祝日のご対応もOK。

債務整理の解決には豊富な経験があり、これまで当職で手掛けた相談実績は1,000件を超えます。当サイトからの申込みは初回相談無料(セカンドオピニオンとしてのご相談は有料)でお受けしていますので、どうぞお気軽にお越しください(手話でのご対応も可能です)。

個室でリラックスして相談を

借金の悩みは弁護士に相談すれば多くが解決できる

借金問題に苦しんでいる方は、1人で悩みを抱えて思い詰めていることが少なくありません。しかし借金の悩みは多くの場合、弁護士に相談してもらうことで解決できることがほとんどなのです。

まずは面談の際に、現在の借金の内容や収入・財産の状況について教えてください。当事務所は個室ですから、相談者の方にはリラックスしてじっくりと話していただくことができます。そしてご自身の現在の経済状況に合わせた中で、「任意整理」「自己破産」「個人再生」の3つの解決法について丁寧に検討していきます。

任意整理が可能かどうかを最初に検討

借金返済の負担を軽減して完済を目指す

任意整理とは、裁判所による手続きを通すことなく、弁護士などが代理人となって債権者と個別に借金の減額について交渉する手続きです。任意整理の場合、基本的に元本は減ることはなく、利息カットや返済回数の繰り延べによって月々の返済負担を軽減することができます。債務者は、借金返済の負担を軽減してもらいながら、完済を目指していくわけです。

自己破産を避け、まずは返済可能な状況かどうかを判断するためにも、当事務所では多くの場合、最初に任意整理による解決が可能かどうかを検討します。

安易に自己破産を勧めないスタンスも大事

債務整理を希望される方の中には、「自己破産はできるだけ避けたい」と考える方が少なくありません。もちろん、破産は根本からの経済的再生をはかるための有効な手段ですから、前向きに考えてしかるべきものです。

ただどうしても、自己破産よりも任意整理のほうが心理抵抗感は少なく、また「もう少し頑張れば返せる」という目標ができることで、生活の中でやる気が湧くという面も任意整理にはあるのではないでしょうか。

そうした意味からも、「安易に自己破産を勧めない」というスタンスを当事務所では大事にしており、実際の解決件数も、自己破産よりも任意整理によるものが多くなっています。

自己破産で経済的再生を根本から実現

前向きにとらえて人生のリスタートをはかるべき

自己破産は裁判所に破産申立書を提出し、免責許可を受けることで借金を免除してもらう手続きのこと。その人の収入や借金の額を考慮し、裁判所が支払い不能状態と判断した場合に、債務の返済が免除されることになります。

借金がゼロになる手続きですから、経済的再生が根本から実現できるという意味で、大きなメリットがあります。先述したように、自己破産にはとかくマイナスなイメージが付きまといますが、実際には債務で苦しむ人の人生の再生をはかるために用意されたれっきとした法制度です。

手続きを選択する際に躊躇する必要はなく、破産を余儀なくされる状況であるなら、前向きにとらえて人生のリスタートをはかってほしいと思います。

裁判所の事情をよく知る地元の弁護士に依頼を

ちなみに自己破産には、「同時廃止」と「管財事件」の2種類の方法があります。一定の財産を保有している場合や、ギャンブルや浪費が借金の原因であるなど免責不許可事由がある時には管財事件として処理されるのです。

管財事件になると裁判所費用も別途必要になるなど、破産手続きのハードルが上がってしまいますから、できれば同時廃止による手続きになるのが望ましいのは確かです。

管財事件と同時廃止の振り分けについては裁判所が判断することになりますので、その基準についての情報をどれだけ持っているかは弁護士の力量ともいえます。その意味でも、自己破産の手続きは地域の裁判所の事情をよく知っている地元の弁護士に依頼すべきといえるでしょう。

個人再生にはマイホームを守れるメリット

法的手続きが複雑なため弁護士も確かな経験が必要

個人再生は裁判所に申し立てることによって、債務を大きく圧縮できる手続きです。債務者は裁判所に認可された再生計画にもとづいて、借金を原則として3~5年間で分割返済していきます。

個人再生における大きなメリットは、「住宅資金特別条項」を利用して、マイホームなどの資産を手放さなくても良いという点。住宅ローンはそのまま返済し、その他の債務を5分の1ほどに減額するもので、自宅を守りながら、他の借金を圧縮してもらって返済を進めていける手続きなのです。

ただし個人再生の手続きは、任意整理はもちろん自己破産に比べても複雑な手続きが必要になります。経験のある弁護士でなければ、依頼者の方の手間も増えてしまい、ロスが生じて時間もかかることになりますので、場数を踏んだ弁護士に依頼すべき。もちろん当職は個人再生手続きについても確かな実績がありますのでご相談ください。

過払い金返還請求はお早めに

すでに完済した方でも過払い金があるかも?

利息制限法で決められた利率よりも、高い利息を設定していた金融業者に払い過ぎていたお金が「過払い金」です。すでに完済している方でも、借金の履歴が古い方(グレーゾーン金利の該当する方)の場合は過払い金が生じているケースが考えられます。

こうした場合の過払い金のチェックをはじめ、債務整理の解決にあたる上で過払い金が発生している場合には迅速に回収にあたり、依頼者の方にとってのメリットにつなげます。

上垣法律事務所からのアドバイス

特に法人の破産手続きは早期の検討が欠かせない

当事務所では地元の中小・零細企業の破産手続きももちろんご相談いただけます。できるだけ円滑な破産処理を行うためにも、特に法人の場合は早期の相談が欠かせません。当事務所が経営者の方の心強いパートナーとなって適切な手続きを迅速に実行します。

弁護士は「敷居が高い」と思われがちですが、実際にお話をさせていただくと、おそらくそんな思いは吹き飛ぶと思います。問題を1人で抱えて苦しまずに、一度当事務所に連絡してみてください。当職がご自身の思いに応える適切なアドバイスを提供いたします。

所属弁護士

上垣 孝俊(うえがき たかとし)

100x100

登録番号 No.45873
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

アクセス

JR姫路駅から徒歩3分

兵庫県姫路市豊沢町137番姫路センタービル2F

事務所概要

事務所名 上垣法律事務所
代表者 上垣 孝俊
住所 〒 670-0964 兵庫県姫路市豊沢町137番姫路センタービル2F
電話番号 0066-9687-7754
営業時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
上垣法律事務所
上垣法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7754
受付時間
平日 9:00〜18:00

無料お問合せフォームからお問合せ下さい

住所
〒 670-0964 兵庫県姫路市豊沢町137番姫路センタービル2F
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP