兵庫依頼者の状況に見合った債務整理で 将来の不安を解消します!

中原和之法律事務所

相談料無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
中原和之法律事務所中原和之法律事務所サムネイル0中原和之法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

相談料:無料
着手金・報酬金:事案ごと

「中原和之法律事務所」ご相談窓口

現在12:19です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7464
受付時間 毎日 9:00〜23:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

中原和之法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

1社3万5000円
取り戻した過払い金の20%
(訴訟の場合25%)

過払い金請求
相談料無料

1社2万5000円
減額した額の10%
取り戻した過払金の20%
(訴訟の場合25%)

自己破産
相談料無料

25万円~

個人再生
相談料無料

30万円~

神戸駅から徒歩2分、地域密着型の事務所

開業25年以上!債務整理の事案にも豊富な経験

「中原和之法律事務所」は神戸駅から徒歩2分の場所にある地域密着型の法律事務所。開業以来25年以上にわたって弁護士事務所としての活動を続け、債務整理の事案にも豊富な経験があります。

フットワークの軽い若手弁護士と、弁護士歴30年以上のベテラン弁護士がチームを組んで事案処理に当たりますので、スピーディーで的確な問題解決が可能。依頼者の話にじっくりと耳を傾け、お一人おひとりに合わせた柔軟な解決を目指して問題に向き合っていきます。

当事務所では、お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料としています。また正式に依頼された場合の着手金・報酬金は、日本弁護士会の定めた料金を基準にして、依頼者の生活状況に合わせて相談に応じますので安心してご依頼ください。

借金問題の多くは必ず解決できる

1人で悩むことなく、できるだけ早く弁護士に相談を!

借金問題は1人で悩むことなく、できるだけ早く弁護士に相談ください。依頼者の収入の状況や資産状況、現在の借金の額や債権者数などをお聞きした上で、ご本人にとってもっともふさわしい問題解決の方法をご提案します。

弁護士が代理人となることで、依頼者の方がそれまで悩まされていた各社からの取り立てが止まります。そして借金の現在の状態をまとめ上げることによって、先の返済プランはもちろん、状況によっては破産の選択肢を考えるどうかを検討していきます。

どのような債務整理の方法を選ぶかは、依頼者の希望に沿うことが第一です。その中で、たとえばマイホームを所有するかどうかなどの財産状況も大切な要素。車を手放してもいいけれども、自宅などは手放したくない場合など、それぞれの債務整理の手続きのメリットとデメリットをご説明しながら、できるだけご要望に沿った解決をはかっていきます。

借金問題を解決するための方法は?

債務整理の手続方法には、大きく次の3つの方法がある

◎任意整理のメリット

裁判所などの公的機関を通すことなく、利息や毎月の支払いを減らしてもらえるように債権者に交渉して、借金額を圧縮する手続きです。債権者が納得するような返済計画を立てなければ難しく、そのためには収入部分もある程度なければいけません。

従来の返済額では無理があるものの、計画を組み直した今後の返済額であれば足りる収入もあり、借金を返していきたいと考えている人には最適な整理方法といえるでしょう。

◎民事再生のメリット

裁判所に申し立てをすることで再生計画ができるもので、任意整理では返済が難しいものの、自己破産はしたくないと考える場合に検討していきます。住宅ローンの返済に困ったときに、住宅を手放さずに生活を再建できる債務整理の方法でもあることも特徴です。

住宅ローンを除いた借金が大幅に減額するのが民事再生の利点ですが、一方で、裁判所が介在することによる厳しい再生計画が必要となります。

◎自己破産のメリット

任意整理や民事再生による手続きでは返済が見通せないほどの大きな借金がある場合には、自己破産の選択を考えることになります。地方裁判所に破産を申し立て、借金をゼロにすることができる債務整理の方法です。

一定の財産を手放す必要はありますが、自己破産の手続によって多重債務の苦しさから逃れることができます。日常生活に影響するようなデメリットは多くありませんから、新たな人生を見据える意味でも、ひとつの有効な選択肢として検討すべきでしょう。

依頼者の状況にもっとも適した手続きをアドバイス

こうした手続きのメリットとデメリットに照らし合わせ、依頼者の話をじっくりとお聞きした上で、状況にもっとも適した手続きの方法をアドバイス。将来の不安を解消するための解決へと導きますので、悩まずお気軽にご相談ください。

債務整理の解決事例から

10年間で約700万の借金。精神的にも追い込まれ…

依頼者は月収が約15万。10年間に金融機関などに約700万の借金をつくってしまいました。今後の返済の見込みが立たなくなり、精神的にも追い込まれている状況で相談に来られました。

依頼者は持ち家などの処分が困難な財産をもっていなかったので、自己破産によって免責を受けてみてはどうかと進め、自己破産手続きを委任されました。

借金の明細をみると、一部に遊行費に使っていることが判明されたものの、家庭環境に不幸な境遇があり、それが原因で借金に至ったということも分かりました。裁判所に誠実に対応していくことで自己破産として認められることとなりました。

失業などで活困難に陥り、金融機関から200万円の借金

また、失業などによって生活困難に陥り、金融機関から200万円の借金をしてしまい、その後の返済に困っているという依頼を受けました。

この事案では、依頼者に就職先についてのアドバイスを行い、定職が決まって月額15万円の安定収入を確保することが可能に。その結果3社の債権者と交渉し、月額4万円を約4年間支払うことで合意しました。

このように、債務整理については各債権者との交渉を弁護士に任せた方がスムーズに問題を解決できますのでご相談ください。

払い過ぎているお金はありませんか?

該当するかも…と思われる方は、一度当事務所まで相談を

利息制限法と出資法の利率との間に生じる差の部分をグレーゾーン金利と呼び、グレーゾーンで金利によって支払った分を、「過払い金」として債権者側に返還請求することができます。

いまではグレーゾーン金利も撤廃され、「過払い金返還請求」の件数はかなり減りましたが、それでも返還の対象になる部分を見落としている人はまだまだいらっしゃいます。該当するかも…と思われる方は、一度当事務所までご相談いただくことをおすすめします。

中原和之法律事務所からのアドバイス

債務整理は裁判所に認められた正当な手続き

自己破産や任意整理を弁護士に依頼して解決するのは自分のプライドが許さない…と考える方や、自己破産してしまうと社会的な立場が不安…という方がおられます。

しかしこれらの債務整理は、借金で苦境に陥った人が、人生をやり直すために裁判所に認められた正当な手続きですから、心配すべきことは何もありません。迷うことなく、ぜひ一度相談にきてほしいと思います。

所属弁護士

中原 和之(なかはら かずゆき)

登録番号 No.18295
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

中原 卓也(なかはら たくや)

中原 卓也

登録番号 No.51480
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

アクセス

神戸駅から徒歩3分

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-1 木村ビル201

事務所概要

事務所名 中原和之法律事務所
代表者 中原 和之
住所 〒650-0025 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-1 木村ビル201
電話番号 0066-9687-7464
営業時間 毎日 9:00〜23:00
定休日
備考
中原和之法律事務所
中原和之法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7464
受付時間
毎日 9:00〜23:00

ただ今 12:19です。お気軽に電話ください

住所
〒650-0025 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-1 木村ビル201
無料相談フォームはコチラ

※無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP