兵庫話しやすく相談しやすい弁護士が 最適な方法で借金問題を解決!

ITO法律事務所(渡邊悠弁護士)

相談料初回30分無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
ITO法律事務所(渡邊悠弁護士)

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

初回30分無料、2回名以降は30分5500円(税込)
報酬金:過払い金のみ発生(日弁連の旧基準に基づき算出)

「ITO法律事務所(渡邊悠弁護士)」受付窓口

現在12:59です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口【通話無料】準備中
受付時間 平日 10:00〜19:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

ITO法律事務所(渡邊悠弁護士)の料金体系

任意整理
相談料無料

1社当たり3万3000円(税込)

過払い金請求
相談料無料

過払金は11万円(税込)~
但し、完全成功報酬も可能

自己破産
相談料無料

自己破産は個人の場合は33万円~(税込)
法人は55万円(税込)~

個人再生

取り扱いなし

伊丹駅ビルから徒歩30秒の事務所

一般企業の営業マンだった異色の弁護士

兵庫県伊丹市にあるITO法律事務所に所属する弁護士の渡邊悠(わたなべ・ゆたか)です。当事務所は、阪急伊丹駅ビルから徒歩30秒の場所にある法律事務所で、平日夜間だけでなく、土日祝日でもご予約可能です。最良のアクセスと相談時間を柔軟に選択いただけることが特長の一つで、地域の方々に迅速かつ丁寧なリーガルサービスの提供に努めています。

私は大学卒業後、大手広告代理店(リクルート)で3年間広告営業をしていました。そのためか、相談者の方からは「あまり弁護士っぽくない」「話しやすい」と言っていただくことが多くあります。敷居の高くない、何でも話しやすい空間作りを大事に、依頼者の方に親身に寄り添うことをいつも心がけています。

速やかに解決策を提示して不安を払拭

弁護士への依頼で借金の督促・返済が止まる

特に借金の問題は、相談者・依頼者の方は不安な状況を抱えておられるのがほとんどで、深刻な悩みとして相談に来られます。できるだけ速やかに解決策を提示することで、まずは不安を取り除いて差し上げたいという思いで相談に乗っています。

借金の額や、借金ができた主な理由、また収入の状況や今後の見込みなどを丁寧にお聴きしていきます。そして依頼をいただくと、弁護士はただちに受任通知を各債権業者に送付。その時点でご自身への返済の督促は止まり、返済自体もいったんストップすることができます。

毎月の返済は精神的にも重圧になるものですから、その状況がなくなるのは大きなメリットです。その上で、借金についての具体的な解決策を依頼者の方と一緒に考えてまいります。

債務整理の相談は「初回30分無料」

当職は債務整理の相談については「初回30分無料」でお受けしており、事前のご予約をいただければ土日祝日や平日夜間の相談にもご対応可能です。同時に365日24時間メールでのご予約をお受けしていますので、お仕事などで受付時間内の電話が難しい方は、ぜひメールにてお問い合わせください。

債務整理の手続きには大きく3つある

任意整理・自己破産・個人再生から最適な手段を選択

借金問題を解決する手段としては、大きく分けて3つの手続きがあります。任意整理・自己破産・個人再生の3つです。当職はあくまでも依頼者の方の話をじっくりとうかがった上で、お客様にとって幸せな状態を実現するための最善の方法を検討。生活を立て直し、経済的な再建をはかるための最適な手段をご提案いたします。

利息をカットして返済負担を軽減できる「任意整理」

任意整理の手続きは、将来利息をカットして返済期間(回数)をできるだけ繰り延べし、月々の返済負担を軽くしていくものです。裁判所が介在せず、債権業者との個別の交渉になりますから、業者のスタンスや対応によって得られる条件も違ってくることがあります。中には将来利息だけでなく、これまで支払った利息についてもある程度のカットに応じてくれる業者もありますから、妥協なく交渉してまいります。

任意整理後は利息の支払いはなくなるものの、元本の返済は最後まで続けなくてはなりません。途中で返済ができなくなり、結局破産…となってしまっては本末転倒ですから、元本完済までが見通せる収入があるかどうかなど、ご本人と一緒に慎重に検討してまいります。

それまでの借金がゼロになる「自己破産」

破産のメリットとデメリットを丁寧にご説明

今後の借金返済が難しい…という場合には、破産を検討することになります。自己破産のメリットは、裁判所からの免責許可を受けることによって、それまでの債務がなくなる、つまり借金がゼロになるという大きなものです。経済的再生をはかり、イチから生活を立て直すことができる点で、前向きに選択すべきと考えています。

ただ一方で、破産という言葉のもつネガティブな雰囲気から、選択を躊躇される方もおられます。破産したことが周囲に知られるのではないか、生活に何かしらの大きな影響があるのではないか…と心配される方も少なくありません。けれども実際にはそのようなデメリットはなく、生活が一変するような状況になるようなことはないのです。

当職は破産手続きに関するメリットはもちろん、一部の職業制限が生じる点などのデメリットについても丁寧にご説明しながら、正確かつ迅速に手続きを進めてまいります。

マイホームを残して債務を圧縮する「個人再生」

住宅ローン以外の債務を最大5分の1まで減らせる

個人再生を選択するのは、何らかの事由で破産ができないケースのほか、たとえば返済中の住宅ローンがあり、持ち家を失いたくない場合ということになります。個人再生には「住宅ローン特則」という制度があり、住宅ローンはそれまで通り支払いを続ける一方で、その他の債務を最大5分の1まで(または100万円まで)圧縮することが可能なのです。

それによってマイホームを失うことを防ぎ、他の借金について返済の負担がかなり軽減されることになります。こうした状況に該当する方はどうぞご相談ください。

払い過ぎていた金利を取り戻す「過払い金請求」

最後の返済から10年以内に行使しないと時効で消滅も

「過払い金返還請求」とは、利息制限法で定められた利息よりも高い利息(グレーゾーン金利)を設定していた業者から、払い過ぎていた金利を過払い金として取り戻す手続きです。過払い金請求の権利は、最後の返済時から10年以内に行使しなければ、時効により消滅してしまいます。

すでに完済済みの方でも、グレーゾーン金利の撤廃前に借金の履歴があるような場合には、過払い金が生じている可能性があります。時効の件もあり、早めに依頼をいただくことが必要ですから、まずは一度相談してみてください。

渡邊悠弁護士(ITO法律事務所)からのアドバイス

自分だけで対処しようとせず、困ったら弁護士に相談を

借金を抱えてしまうと、なんとか最後まで返さないといけない…、自分で何とかしないといけない…と考え、1人で問題を抱え込んでしまう方が少なくないようです。確かにそのお気持ちは大事ですが、どうにかしようと考えているうちに、よけいに借金がかさんでしまい、取り返しのつかない状況になってしまうことが多々あるのです。

そんなふうに自分だけで対処しようとせず、困ったらまずは弁護士に相談をいただき、今後どうすべきかを一緒に考えていくことをおすすめします。まずは気軽な気持ちでご相談にいらしてください。

所属弁護士

渡邊 悠(わたなべ ゆたか)

登録番号 No.55286
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

アクセス

阪急伊丹駅ビルから徒歩30秒

兵庫県伊丹市中央1-4-7 ワタナベビル302号室

事務所概要

事務所名 ITO法律事務所(渡邊悠弁護士)
代表者 渡邊 悠
住所 〒664-0851 兵庫県伊丹市中央1-4-7 ワタナベビル302号室
電話番号 準備中
受付時間 平日 10:00〜19:00
定休日 土日祝
備考
ITO法律事務所(渡邊悠弁護士)
ITO法律事務所(渡邊悠弁護士)
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
平日 10:00〜19:00
住所
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央1-4-7 ワタナベビル302号室
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2021 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP