北海道新しい人生の第一歩をサポート! 心機一転の再生を支援します

千貝法律事務所

相談料初回無料 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
千貝法律事務所

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

初回相談無料
手続により料金が異なりますので、詳細は、弁護士までおたずねください。

「千貝法律事務所」ご相談窓口

現在05:47。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7422
受付時間 平日 9:00〜18:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

千貝法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

1社3万円(税別)

過払い金請求
相談料無料

1社3万円(税別)
実際の回収額の20~25%(税別)

自己破産
相談料無料

個人:20万円~(税別)

個人再生
相談料無料

30万円~(税別)

債務整理の経験豊富な弁護士が親身に対応

「弁護士はサービス業」という気持ちで真摯に向き合う

「千貝法律事務所」は、札幌市営地下鉄南北線「すすきの」駅から徒歩7分という分かりやすい場所にある事務所です。代表弁護士の千貝周光は地元札幌の出身。前職までの勤務弁護士から独立して札幌市に「千貝法律事務所」を開設しました。

弁護士はサービス業であるという強い認識のもと、何よりもまず相談者のお話を丁寧に聞くことから始めます。そのうえで、法律的にできること、できないことを見極め、「法的にお助けするには、こうした方法があります」と明確に伝えながら、具体的な方法で依頼者の方のお悩みを解決していきます。

当事務所の相談受付は平日の9時~17時が原則ですが、平日の夜遅くでも土日祝日でも時事前の予約に応じて臨機応変に対応いたします。債務整理のご相談はこれまで数多く手掛けていますので、安心してご相談ください。また初回の相談料は無料でお受けしていますので、どうぞお気軽にご連絡いただければと思います。

もっとも適した方法で借金の悩みを解決

相談者の話をじっくりと聴いて解決法を一緒に検討

債務整理のご相談では、債権者からの督促が続き、精神的にも不安が増した状態でご相談に来られる方が少なくありません。まずは面談で現在のご事情などをじっくりとお聴きし、どこにいくら借金があるのか、またご自身の収入についてはどのような状況かを正確に把握することから始めます。

その上で、今後の返済が可能かどうかを、依頼者の方の生活を考える視点に立って、一緒にご検討。その際の借金への対処の方法については、いくつかの方法があります。

任意整理

任意整理とは弁護士を代理人にして、裁判所の介入なしに行う債務の処理のことです。任意整理を行うことで、債務額の減額や将来利息のカット、月々の返済額の減額といったメリットを得ることができる場合があります。

個人民事再生

裁判所の介入によるもので、住宅ローンを含めた多重債務に苦しむ個人の方に対して、自分の家を維持しながら経済的に立ち直ることを促す方法です。住宅ローンを有している方は、住宅ローンは約定通り支払い続け、その他の債務について減額することで、住宅を守ることが可能になります。

自己破産

自己破産とは、裁判所を通して自身の債務を免除してもらうための手続きで、免責が得られれば債務の支払責任がなくなります。不動産などの財産はすべて手放さなければなりませんが、債務をゼロにして再出発のチャンスを得ることができることになります。

自己破産を過度に恐れる必要はない

ある程度の収入があって、借金の減額や返済計画の見直しで今後の確かな返済が見込める場合や、住宅ローンは残っているものの自宅はなんとか残したいというとき、また仕事上、どうしても自己破産を避けたい場合などは、任意整理や個人民事再生を考えていきます。

そして、借入の金額が多く、返済の見込みがどうしても立たない場合には、自己破産も考えなくてはならないでしょう。自己破産については抵抗感の強い方もおられると思いますが、中には誤解もあり、実はそれほど恐れる必要はない手段ともいえます。ふだんの生活に支障はほとんどありませんし、過度に心配する必要はなく、そうしたアドバイスを丁寧に行っていきます。

また生活保護を受けている方の場合は、保護費から借金の返済をすることが認められていないために、自己破産を選択するしかなくなります。たが生活保護を受けていれば、法テラスの援助を受けることが可能ですので、破産費用の心配をせずに自己破産の手続きを進めることができます。早めに当事務所にご相談ください。

業者からの督促が止まる

精神的にも落ち着き、今後の方向性をじっくりと考えられる

弁護士に相談いただくと、何より業者からの取り立て電話などの督促がなくなりますから、精神的にも落ち着き、今後の方向性についてじっくりと考えていくことが可能になると思います。中には、「もう少し早い段階で相談してもらえれば、自己破産せずとも任意整理で対応できていた…」というケースも少なくありません。ぜひ早めにご相談ください。

過払い金請求のチェック

かなり以前から返済を続ける方は一度過払い金の確認を

過払い請求とは、利息制限法の利息よりも高い利息を設定していた金融業者から、今まで払い過ぎていたお金を取り戻す方法です。過払い金返還請求を行うことによって、支払い過ぎた利息が返還される可能性があります。

近年では過払い金請求の相談事例はかなり減りましたが、それでもかなり以前から継続してずっと返済を続けている方の中には、ご自身で意識しないところで過払い金が残っているケースもあります。

心当たりのある人は一度相談に来ていただき、過払い金があるかないかのチェックをしてみることをおすすめします。たとえ少額であっても、どうぞ遠慮なくご相談ください。

千貝法律事務所からのアドバイス

新しい一歩を踏み出すために、悲観することなく早めにご連絡を

当事務所が望むのは、第一に借金で苦しむ相談者の方、依頼者の方の生活を立て直すことです。生活に直結する切実な悩みに対して、気持ち的にも経済的にもリセットして進むことをサポートするのが私たち弁護士の役目。相談に来られる方が心機一転、経済的な再生をはかることを親身に支えていきたいと思います。

そのためにも、お一人で悩むことなく、早めに相談をお待ちしています。ご相談に来られる際には、どの業者からどれだけ借りているかを資料としてお持ちいただき、状況をご説明ください。肩の荷をおろして、新しい人生の一歩を踏み出すために、将来を悲観することなくまずはご一報を。先の人生を視野に入れながら、依頼者の方の幸せを第一に考えて問題解決に取り組みますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

所属弁護士

千貝 周光(ちがい のりみつ)

千貝 周光

登録番号 No.50511
所属弁護士会 札幌弁護士会

アクセス

札幌市営地下鉄南北線「すすきの」駅から徒歩7分

北海道札幌市中央区南3条西8丁目2番地1 SAKURA-S3 L室

事務所概要

事務所名 千貝法律事務所
代表者 千貝 周光
住所 〒 060-0063 北海道札幌市中央区南3条西8丁目2番地1 SAKURA-S3 L室
電話番号 0066-9687-7422
営業時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
千貝法律事務所
千貝法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7422
受付時間
平日 9:00〜18:00

無料相談フォームからお問合せ下さい

住所
〒 060-0063 北海道札幌市中央区南3条西8丁目2番地1 SAKURA-S3 L室
無料相談フォームはコチラ

※無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP