千葉過払い金請求は早めに! 借金問題からの再生を強力にサポート

福留法律事務所

相談料0 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
福留法律事務所福留法律事務所サムネイル0福留法律事務所サムネイル1福留法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

※料金はすべて税別です。

○任意整理
着手金 
 債権者が1社又は2社の場合 5万円
 債権者が3社以上の場合 2万円×債権者数
報酬金
 基本報酬金 2万円
 減額報酬金 請求を免れた金額の10%

「福留法律事務所」ご相談窓口

現在17:41です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7031
受付時間 平日 10:00〜19:00

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

福留法律事務所の料金体系

任意整理
相談料無料

着手金 
債権者が1社又は2社の場合 5万円
債権者が3社以上の場合 2万円×債権者数

報酬金
基本報酬金 2万円
減額報酬金 請求を免れた金額の10%

過払い金請求
相談料無料着手金無料

着手金 無料
過払金報酬金 返還を受けた過払金の20%

自己破産
相談料無料

着手金 20万円
報酬金 20万円

個人再生
相談料無料

着手金 30万円
報酬金 30万円

JR千葉駅から徒歩2分とアクセス良好

初回相談料無料で借金の悩みにじっくりと応談

「福留法律事務所」はJR千葉駅から徒歩2分の便利な場所にある弁護士事務所です。当事務所では、平日夜間や土日祝日も予約をいただければ面談OK。債務整理については初回相談料無料でお受けしていますので、いつでもお気軽にご相談ください。

借金問題は、債務を抱えたご本人にとっては、人生を左右するような深刻な問題であるに違いありません。その金額が大きければ大きいほど債権者や業者からの督促が厳しくなり、返済資金の工面に苦悩する毎日で、気持ちの休まる時がない状況に置かれてしまいます。

弁護士が介入すると貸金業者からの督促は止まる

しかし、それだけ深刻な悩みである借金苦ですが、実は多くの場合で必ず解決できる問題でもあるのです。当事務所は、そうした苦悩を抱える方々に対して、明るい出口を見つけられる力強い味方になりたいと考えています。

弁護士に相談いただき、介入を行った時点で、業者からの督促は止まります。その上で、ご自身の今の状況を冷静に見つめながら、ぜひ一緒に解決への道のりを探っていきましょう。思いをじっくりとうかがい、今後の人生における経済的再生を目指して、当職が親身に相談に乗らせていただきます。

借金問題の解決には主に3つの手続きがある

できるだけ依頼者のご要望に沿う解決を目指して検討

福留4

面談においては、まずは現在の借金の額と、ご本人の収入の状況などを丁寧にお聴きします。その上で、たとえば「何とか借金は返していきたい」「財産の中の住宅は残したい」「借金をゼロにして1からやり直したい」といった要望を確認。できるだけご希望に沿う解決を目指して検討しながら、弁護士目線でのアドバイスでサポートしていきます。

借金問題を解決する手続きとしては、主に3つの方法が考えられます。それが「任意整理」「個人再生」「自己破産」の各々の手続きで、依頼者の方の現状にとって最もよい方法を提案させていただくことになります。

「任意整理」は裁判所を通さず貸金業者と交渉

借金完済に向けて安定した収入があることが条件

福留5

「任意整理」は自己破産や個人再生とは違い、裁判所を利用しない手続きです。弁護士などが、借金の返済が厳しくなった方の代理人となり、貸金業者と交渉。分割の支払い回数を増やすなど返済条件の緩和に努め、無理の無い金額に分割して返済しやすくするものです。

ただし基本的に債務の元本は減額されませんから、自己破産のように返済の大変さが劇的に改善されるという状況にはなかなかなり得ません。あくまでも「完済」に向けて返済計画を引き直す手続きですから、任意整理を選択する場合には、近い将来にわたって安定した収入があることが必須の条件となります。

払い過ぎた利息が「過払金」として戻ってくることも

貸金業法の改正前にあたる高い上限金利で長く返済を続けていたような場合には、取引の内容や過程について計算し直すことで、大きく元金が減る場合もあります。また場合によっては、払い過ぎた利息が「過払金」として戻ってくる可能性もあります。

任意整理の場合は、何よりもご本人が最後まで返せるかどうかが問題であり、完済までの明確な道筋が見えてこなければ、選択に対しては慎重であるべきです。もしもリスクがあるようだと、自己破産や個人再生をすすめることとなります。

借金をゼロにして再スタートできる「自己破産」

債務者の負債を清算して人生の立て直しを図る

「自己破産」と聞くと、住まいや仕事などすべてを失ってしまうのでは? とイメージしている方がいるかもしれません。また、自己破産したことが戸籍に載ってしまう、選挙権を失ってしまうのではないか…といった心配をする方もおられるようです。

しかし自己破産をすることで、そうしたデメリットは生じません。もちろん、一定の財産を清算して返済に充てる必要はありますが、破産という制度はそもそも債務者の負債を清算して人生の立て直しを図るためのものですから、その後の生活が脅かされるようなことになってはならないのです。

とかくマイナスのイメージがある自己破産ですが、実際にはそう恐れることはなく、デメリットとしては、名前が官報に載る、一部の仕事の就業が制限される、新たな借り入れができない…といったことくらいです。通常の生活をする上でのデメリットはほとんどないと言え、それよりも借金をゼロにして人生をリスタートできることの方が重要なメリットでしょう。

住宅ローン以外の債務を減額する「個人再生」

自宅などの財産を守りながら借金を清算することが可能

自己破産は自宅などの財産を手放すことになりますが、「個人再生」は住宅ローン以外の債務について、裁判所を利用して大幅に減額する手続きです。つまり住宅ローンはそのまま返済を続けますから、自宅を手放す必要はありません。住宅ローン以外の借金を最大5分の1まで減額し、それを3年~5年で分割返済していくという方法なのです。

自宅などの財産を守りながら借金を清算できることが最大の特徴であり、自己破産の場合のような免責不許可事由(ギャンブルや浪費が原因の借金だと破産できないこと)がありませんから、借金の理由に関係なく手続きを裁判所に申し立てることができます。

依頼者の経済的再生を支援するために

さまざまな方法で人生のリスタートをサポートしたい

こうした借金問題に対応する中では、生活に困窮するさまざまな相談をお受けすることがあります。たとえば、理不尽な事由で生活保護の申請を断られた方など、弁護士がサポートすることで状況が改善されるケースもあるのです。可能な限り、そうした困りごとの相談にもお応えできるよう、親身にお話を聴いていきます。

福留法律事務所からのアドバイス

1人で悩みを抱え込まず、早めに弁護士に相談を

借金が深刻な状況にある方は、精神的にも不安定な中で毎日の生活を送ることになります。とかく思考もマイナスになりがちで、1人で悩みを抱え込んでしまい、出口が見つからなくなってしまう方が少なくありません。貴方の今後の人生のために弁護士が必ず力になりますので、まずは一度、思い切って相談にいらしてください。

所属弁護士

福留 謙悟(ふくどめ けんご)

福留 謙悟

登録番号 No.48208
所属弁護士会 千葉県弁護士会

アクセス

総武線 千葉駅 徒歩2分
京成線 京成千葉駅 徒歩3分

千葉県千葉市中央区 富士見1-2-3千葉アジア会館ビル5F

事務所概要

事務所名 福留法律事務所
代表者 福留 謙悟
住所 〒260-0015 千葉県千葉市中央区 富士見1-2-3千葉アジア会館ビル5F
電話番号 0066-9687-7031
営業時間 平日 10:00〜19:00
定休日 土日祝日
備考
福留法律事務所
福留法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7031
受付時間
平日 10:00〜19:00

ただ今 17:41です。お気軽に電話ください

住所
〒260-0015 千葉県千葉市中央区 富士見1-2-3千葉アジア会館ビル5F
無料相談フォームはコチラ

※無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP