青森借金問題の根本解決をめざし、 あなたの生活再建を後押しします

法律事務所奥入瀬

相談料3240円 着手金事案ごと 成功報酬事案ごと
法律事務所奥入瀬法律事務所奥入瀬サムネイル0法律事務所奥入瀬サムネイル1法律事務所奥入瀬サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

料金体系

相談料:全て3240円(税込)~ 
※ただし,一定要件該当の場合無料相談制度有り

「法律事務所奥入瀬」受付窓口

現在20:10。電話受付時間外です。無料お問合わせフォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口【通話無料】050-5267-6801
受付時間 平日 9:00〜18:00

メールフォームから相談内容を送る

【24時間365日受付】

無料お問合せフォームはこちら

法律事務所奥入瀬の料金体系

任意整理

・着手金-1社3万2400円(税込)~
・減額報酬-無し

過払い金請求
相談料無料

・着手金-無し
・報酬金-返還金額の20%

自己破産

・着手金-15万1200円(税込)~ 
・報酬金-無し

個人再生

●個人再生の場合
・着手金-21万6000円(税込)~
・報酬金-0~16万2000円(税込)
●会社再生の場合
・着手金-162万円(税込)~ ※ただし,事案により増減有り
・報酬金-10万8000円(税込)~ ※ただし,事案により増減あり。また,事案によりゼロの場合有り。

相談者お一人おひとりに誠実にご対応

借金問題の解決について確かなノウハウ

十和田湖と奥入瀬渓流で知られる青森県十和田市の「法律事務所奥入瀬」の弁護士・保土澤史教です。当事務所では、日頃から相談者お一人おひとりに誠実に対応することはもちろん、いかに親身に相談に乗ってあげられるかを考えながらじっくりとお話を聞いています。

これまで債務整理分野の相談も日常的にお受けしており、問題解決の確かなノウハウを有しています。当事務所は平日の9時から18時までを営業時間にしていますが、事前に予約や面会のご要望があれば、平日夜間・土日祝日ともに柔軟に対応しています。いつでも遠慮なくご連絡ください。

何らかの方法で解決可能なのが借金の問題

返済の重圧から解放されたあと、今後を一緒に検討

借金のお悩みで相談に来られた方には、まずは「借金の問題は何らかの方法や手段で解決は可能です」ということを理解いただくようにしています。借金を抱えて悩む方は、毎日そのことしか考えられず、他のことにまったく頭が回らない…という状況に陥っている方が少なくありません。

つまり、借金の返済ばかりに追われてしまい、生活の再建までなかなか思いが至らない…という深刻な状況に置かれてしまっていることが多いのです。そうした時に、弁護士にご依頼いただき、受けた弁護士が受任通知を債権業者に送付することで、返済をストップすることができます。

毎月の督促や返済の重圧がなくなることで、いったん肩の荷が下り、今後どのようにすべきかを落ち着いて考えられるようになります。目の前の悩みから解放されたうえで、今後の生活再建をどうするかを一緒に考えていきます。

もっともメリットが大きい自己破産

根本から今後の生活再建をはかることが可能

債務整理の手続きには、自己破産、個人民事再生、任意整理の大きく3つが挙げられます。当事務所では借金の額や収入の状況、資産として何があるかを丁寧にお聴きし、ふさわしい手続き選択を検討していきます。

その中で、一定程度の債務を抱える方にとって、もっとも大きなメリットがあるのは自己破産です。自己破産とは言うまでもなく、裁判所に免責が認められれば、それまでの借金がゼロになる経済的再生のための手続きです。そのため当職では、依頼者の立場に立つ中で、まずは自己破産ができるかどうか…という視点で検討することが多くあります。

もちろん、何でもやみくもに自己破産を選択すればいいということではありませんが、やはり破産手続きには、根本から今後の生活再建をはかることができる点で、非常に大きなメリットがあるのです。

「破産」についての誤解を取り除く

自己破産は債務を抱える方に対する救済措置

一方で、自己破産というものに対して、強い抵抗感のある方は少なくないようです。けれども多くの方の場合、自己破産のデメリットを過大に考え、誤解を抱いておられることがもっぱらなのが実際のところです。

たとえば、選挙権がなくなるのではないか、戸籍に載ってしまうのではないか、また周囲の人に知られたり、その土地からいられなくなるのではないか…といった間違った認識をお持ちであることも多いわけです。

言うまでもなく、そうしたことはまずありません。一定の職業制限が生じたり、官報に名前が載るといったことはありますが、多くの方の場合、ふだんの生活に支障が生じるようなことはないのです。こうした誤解を丁寧に取り除きながら、自己破産は債務を抱える方に対する救済措置であることをしっかりとご説明していきます。

月々の返済負担を軽減する「任意整理」

完済までを見通せる収入があることが不可欠

任意整理は裁判所を通すことなく、弁護士が債権業者と個別に任意の話し合いを行う手続きです。借金の額がそれほど多くない場合に選択することを考え、利息のカットや返済期間の繰り延べなどの条件の変更を引き出して、債務者の月々の返済の負担を軽減します。

任意整理は自己破産とは違って、引き続き月々の返済が生じる手続きですから、完済までを見据えることのできる収入があることが欠かせません。この先もしっかりと返していけるのかどうか、収支のシミュレーションを行い、丁寧な検討を行っていきます。

住宅を手放さなくて済む「個人民事再生」

マイホームを失うことなく、債務を大幅に圧縮

個人民事再生の手続きにおける大きなメリットは、破産のように、住んでいる家を手放さなくても済む、という点でしょう。

個人再生には「住宅ローン特則」という仕組みがあり、住宅ローンは従来通り支払いつつ、それ以外の借金の返済額を大幅に減らした上で、3年から5年の範囲で分割して支払っていくことが可能です。つまりマイホームを失うことなく、債務を大幅に減らした上で返済を続けていけるというメリットがあるのです。

それ以外のケースであれば、やはり破産のほうが依頼者にとってのメリットは大きいといえるでしょう。逆に、免責不許可事由などに該当して自己破産の手続きができない…といった方の場合には、個人再生を検討することになります。

過払い金返還請求の時効は10年!

古い借金の履歴の方は早めの相談が肝心

過払い金返還請求については、もはや相談の件数も次第に減りつつあります。ただし借り入れと返済の履歴の古い方は、ご本人が気づかないうちに過払い金が発生しているケースもあり得ます。過払い金返還請求には時効があり、最後の返済から10年を過ぎると請求することができなくなってしまいますから早めにご相談ください。

早期の準備が重要な法人破産

多少の余力が残っているうちに一度ご相談を

個人の債務整理と同様に、法人の破産についての相談もお受けしています。法人の自己破産の場合、会社の財産がすべて枯渇してしまってからでは費用の捻出が出来ないため、破産の申し立てもできず、対処のしようがなくなることもあり得ます。多少の余力が残っているうちに準備をする必要がありますから、早めのタイミングでご相談いただければと思います。

法律事務所奥入瀬からのアドバイス

再び借金が生じないような生活再建をはかることが大切

借金の問題は、表面的な債務をなくすだけでは根本の解決には至らない…と私は考えています。それよりも、再び借金が生じないような生活再建をはかることが大切なのです。収入を確保しながら、支出を減らしていくためのアドバイスを提供することも、弁護士としてできる限り心がけたいと考えています。

借金の問題は多くの場合で解決可能なものですから、深刻に悲観し過ぎる必要はないことをまずは知っていただきたいと思います。その解決のために力になりますのでいつでもご相談ください。

所属弁護士

保土澤 史教(ほどさわ ふみのり)

保土澤 史教

登録番号 No.46587
所属弁護士会 青森県弁護士会

アクセス

青森県十和田市西十二番町11−15

事務所概要

事務所名 法律事務所奥入瀬
代表者 保土澤 史教
住所 〒034-0093 青森県十和田市西十二番町11−15
電話番号 050-5267-6801
営業時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
法律事務所奥入瀬
法律事務所奥入瀬
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6801
受付時間
平日 9:00〜18:00
住所
〒034-0093 青森県十和田市西十二番町11−15
無料お問合せフォームはコチラ

※無料お問合せフォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2019 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP