新型コロナで借金等が払えない(返せない方)必見|最適な借金問題の解決方法を紹介!

コロナウィルス_借金_払えない_解決

新型コロナウイルス感染症の拡大による影響から出勤日数の減少や雇い止め、店舗の営業自粛などによって収入が激減により、借金の返済どころか明日の生活にも困っている人は多いです。

そこでコロナウイルスで借金返済が厳しい方を対象に、最適な借金問題の解決方法や苦しい場合に活用できる支援制度等を紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

また、今すぐにでも新型コロナウィルスによる借金問題を解決したい方は、以下のリンクをタップして下さい。お住まいの地域の借金問題解決に強い弁護士を探すことができます。

新型コロナウイルスの流行で借金返済が厳しい環境に

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行に伴うシフト減や雇い止め、解雇などにより、収入が大幅に減少したという人は今や日本中に溢れています。

特にもともと借金がある方は、収入が激減しても借金の返済は続くため厳しい状況に追い込まれている方も多いのではないでしょうか。

厳しい環境なのは間違いありませんが、借金の問題は弁護士に相談することで解決できます。

新型コロナウイルスにより借金等が返せない方必見の解決方法

新型コロナウイルスの影響で借金等が返せなくなってしまった場合、まずは今ある借金を整理すること(債務整理)によって生活を立て直せる可能性があります。

債務整理に成功できれば借金の減額、場合によっては全額免除も期待できます。

少しでも生活を楽にするためにも、まずは目の前の借金をどうにかする方法を考えましょう。

以下では借金を整理する4つの方法を紹介します。それぞれ特徴・メリットが異なりますので、ご自分の状況に合った方法を検討してみてください。

自己破産

まず手持ちの財産をすべて借金返済に回しても借金の返済が難しい場合は、自己破産することを考えましょう。

自己破産は、ほとんどの財産を処分しなければならなくなる代わりに、借金をゼロにできる可能性がある債務整理の方法です。

借金の金額が大きく、コロナウィルスの影響的に返済も難しい方におすすめの方法になります。

自己破産のメリット

自己破産のメリットは、これまでの借金等がゼロにできることです。

自己破産で免責が認められると、残りの借金の返済が免除されます。

住宅などの財産を手放す必要があるといったデメリットはあるものの、一度すべてをリセットした上で生活の立て直しを図ることが可能です。

自己破産に強い弁護士は、以下のリンクから探せます。都道府県別の検索もできますのでぜひご活用ください。

個人再生(個人民事再生)

個人再生(個人民事再生)とは、借金を大幅に減額しながら、生活の再建を目指す方法です。

裁判所に申立てを行い、それが認められると、借金がおおむね5分の1程度に圧縮されます。

減額された借金は、裁判所に提出した再生計画に基づき3~5年間かけて返済していくことになります。

そのため、こちらは現在はコロナウィルスの影響で借金返済が厳しいものの、定期的な収入が期待できる方におすすめの方法です。

個人再生のメリット

個人再生のメリットは、自宅や車といった財産を手放さずに借金の整理ができることです。自己破産とは違い、自宅などを処分する必要はありません。

先行きが見えない中、生活の本拠地である自宅だけはなんとか手元に残したいという方もいるのではないでしょうか。

若干の借金が残る代わり、生活の基盤となる財産を残しながら生活再建を図れるのは将来を考えた時にかなり大きいです。

個人再生に強い弁護士は、以下のリンクから探せます。都道府県別の検索も可能です。

任意整理

任意整理とは、金融機関など借入先との話し合いにより借金の減額を目指す方法です。

話し合いが無事成立すれば借金の減額、あるいは毎月の返済の負担軽減が可能になります。

借金の総額がそこまで多くない人であれば、任意整理を検討するのもおすすめです。

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、金融庁が各金融機関に個人・事業への支援を要請しています。そのため、金融機関によっては平時よりも柔軟な対応をしてもらえる可能性があります。

任意整理のメリット

任意整理のメリットは、簡易かつ迅速な解決を図れることです。裁判所を介さず、当事者同士の話し合いで解決を目指すため、短期間で借金問題の解決を図れます。

借金の大幅な減額は期待できないものの、裁判所での手続きが不要である点もメリットです。

裁判所での手続きは平日に行われるため、自己破産などの手続きでは仕事を休まざるを得ません。それだけに、何度も欠勤を繰り返すことで、周囲の人から怪しまれ、借金の存在が職場の人に知られてしまう可能性があります。


しかし、私的な話し合いで借金を整理する任意整理なら、こうした心配はありません。周囲の人に知られるリスクを抑えながら債務整理ができます。

任意整理に強い弁護士は以下のリンクから探せます。

特定調停

特定調停は、任意整理と同じく話し合いで借金問題を解決する方法です。

ただ特定調停には任意整理とは違って、「裁判所を通じた手続きになる」という点に大きな違いがあります。

特定調停では簡易裁判所の調停委員会が、仲介役となる形で話し合いが進んでいきます。交渉成立に向け、調停委員会が和解案を提出するなど積極的にサポートしてくれるのが特徴です。

特定調停のメリット

特定調停のメリットは、任意整理と同じように借金を減額できることです。話し合いによる解決となるため、簡易、柔軟、迅速な解決が図れます。

また、特定の債権者を外して手続きを進められるのもメリットです。

車や自動車のローンを外して特定調停を行えば、車や自動車を維持したまま借金を整理することも可能になります。

特定調停に強い弁護士は以下のリンクから探せます。

新型コロナウイルスの影響で借金返済が苦しい場合に使える支援制度・相談窓口

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大によって影響を受けた方を対象に、国など各種機関においても支援制度や相談窓口がスタートしています。

「借金問題はどうにか目処が立ちそうだけど、収入が激減して今後の生活資金が足りない」「派遣切りに遭ってしまった」といった悩みがある方は、借金問題の解決だけでは生活再建が難しくなる可能性があります。

借金問題の解決と並行して、適切な相談先や支援制度に関する情報を集めておきましょう。

経済産業省のホームページ

経済産業省のホームページでは、国が行っている事業者や個人事業主、フリーランス向けの支援策がまとめられています。

情報は随時更新されていますので、参考にしてください。

参考リンク:経済産業省

各自治体

各都道府県の自治体のホームページでも、支援制度などの情報発信を行っています。

各種労働組合・ユニオンなど

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う解雇、派遣切りなどの労働問題については各種の労働組合やユニオンで相談窓口が設けられています。

弁護士事務所

弁護士事務所では新型コロナウィルスによる借金問題の相談はもちろんのこと、不当解雇による労働問題など様々な法的なトラブルの相談に対応しています。

訴訟まで発展することはなかったとしても、弁護士が間に入ることで相手方とのスムーズに交渉が進み賠償金を獲得できるケースも多いです。

最近はコロナの影響もあり無料相談を受け付けている事務所も多いので、まずはお近くの事務所を検索だけでもしておくことをオススメします。

コロナウイルスの影響で借金返済が難しくなったら弁護士に相談を

新型コロナウイルス感染症拡大により、経済状態が急激に悪化しつつある方は少なくありません。

その場合、まずは目の前の借金を整理することで今後の生活再建がスムーズに進む可能性があります。

借金問題でお悩みの方はぜひ一度、最寄りの弁護士にご相談ください。

都道府県から債務整理に強い弁護士を探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄

ご相談状況

  • 弁護士/司法書士:172事務所
  • 相談件数:4,000件 突破

債務整理弁護士相談広場は、借金返済に苦しむ方のための情報ポータルサイトです。「任意整理・個人再生・過払い」などのコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。過払いが発生している場合には、すでに借金返済が終わっているにも関わらず、払い続けているという事態があり得ます。借金問題でこれ以上苦しまないためにも、まずはご自分の状況を相談してみましょう。

借金問題に終止符を打つ! 高い交渉力で任意整理も安心!
シン・イストワール法律事務所
シン・イストワール法律事務所

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP