債務整理後は住宅ローン・マイカーローンが組めない?

Paper cut of family with house and car on green grass

債務整理を経験した人は住宅ローン・自動車ローンが組めるのでしょうか?一定期間が経過して信用情報が回復すればローンを組める可能性があります。審査では安定収入など経済的な信用が重視されます。審査基準は会社ごとに異なるので、一社で落ちても諦めずに、一括審査を活用するなど複数の会社を検討することが大切です。

債務整理を弁護士に無料相談

借金問題こんな悩みに苦しんでいませんか?

  • 複数の借入先があり、返済しきれない
  • 毎月返済しても借金が減らない
  • 家族に知られずに借金を整理したい
  • 借金を整理しつつ、自宅・車は残したい
借金問題に強い弁護士を探す

債務整理後に住宅ローン・マイカーローンを組める?

住宅ローン・マイカーローンは夢を実現させる手段

任意整理・個人再生・自己破産・特定調停といった債務整理手続きを行うのは、借金の問題を完全に片付けて、返済に苦しんだ人生をリセットするためです。債務整理が終わったあとは多くの方が希望を持って次の一歩を踏み出します。

新しい生活には、車があれば仕事の選択肢が増えることもありますし、いずれは落ち着いて暮らせるマイホームを持ちたいという夢も出てくるでしょう。

新生活には住宅ローン・マイカーローンが必要になることも

そこで多くの方が検討するのが、ローンを組むことです。「買い物はお金を貯めてから」という考え方はもちろん大切ですが、ローンを上手に利用すれば必要な資金が全額貯まるまで待つ必要はありません。

債務整理をしても住宅ローン・マイカーローンは組める?

しかし、過去に借金返済が滞ったり、返済不能に陥ったという事実がどう影響するか心配ですよね。債務整理を行った人はマイホームやマイカーを持つためにローンを組めるのでしょうか?

新たに住宅ローン・マイカーローンを組むためには一定の制約がある

結論から言うと、過去に債務整理を行った人でも、住宅ローンやマイカーローンを組むことができる可能性があります。

可能性はあるが、制限が伴う

しかし、ローンを組める時期には制限があります。もし、債務整理を行った直後でもローンが組めたとしたら、その人はまた返済に行き詰るかもしれません。ローンを組みたい人にも金融機関側にも不幸な結果となってしまいます。

ローンんは「事故情報」が消えないと審査に通るのは難しい

融資を行う金融機関は、「信用情報機関」から過去の返済履歴や借入の記録などの情報を得て審査に反映させます。債務整理を行うと信用情報機関に一定期間、「事故情報」として記録が残り、この期間はローンの審査に通りません。

債務整理時の事故情報はいつ消える?

信用保証機関には、「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」、「株式会社日本信用情報機構(JICC)」、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」の3つがあり、この中で情報の交流も行われています。事故情報の登録期間は、債務整理の種類や機関によって異なります。

任意整理・個人再生・自己破産の場合

CICでは

任意整理や個人再生については、その事実を直接登録する仕組みはありませんが、債務整理手続きの前に返済に延滞が3か月以上あれば、登録期間は5年間となります。自己破産の登録期間も5年間です。

JICCでは

任意整理・個人再生・自己破産のいずれも、事故情報の登録期間は5年間です。

KSCでは

任意整理に関する情報は登録していませんが、保証会社が代位弁済をした場合は5年間登録されます。個人再生・自己破産の場合、事故情報の登録期間は10年です。

その他の場合

特定調停の場合

ブラックリストに事故情報が載る期間は5年から7年間です。

過払い金請求の場合

事故情報が登録されるどうかは、借金を完済しているかどうかで異なります。まだ返済が終わっていない時に過払い金請求をすると、事故情報として登録されるケースがあります。

新たに住宅ローン・マイカーローンを組む際の注意点

信用情報機関での記録がなくなれば、その時の収入状況に応じて、マイカーローンや住宅ローンを組めます。その際、金融期間が最も重視するのは、安定した職や収入があるか否かといった、本人の経済的な信用度です。

債務整理の対象になった金融機関を選ばない

以前にも住宅ローン・マイカーローンを組んだことがある方は、注意が必要です。もしそのローンが債務整理の対象になったのなら、金融機関は今もあなたを信用してくれるでしょうか?

金融期間に事故情報は残る

信用情報機関への事故情報登録は一定期間を経過すれば削除されます。しかし一度債務整理の対象となった金融機関には、その会社独自のデータベースに事故情報が残っています。そのため、その金融期間で再度ローンの申し込みができる可能性はほぼないでしょう。

他の金融期間では審査が通る場合も

他の金融機関でマイカーローンや住宅ローンを組みたい場合、申し込み時点の経済状況に問題がなければ、審査を通過した事例がたくさんあることも事実です。ローンを検討する場合は、債務整理をしなかった金融機関を選びましょう。

住宅ローンは一括審査を利用する

ローンを組む場合に大切なのは、比較・検討してベストなプランを探すことです。債務整理を行った人も同様です。

担当者により審査基準が違う

金融機関では、会社の審査基準はもちろん、担当者やその上司によってもローン審査基準の判断が微妙に異なります。たとえ一社の審査に落ちたとしても悲観せずに、他にも当たってみることが大切です。

一括審査を利用する方法もある

住宅ローンの場合は、インターネット上で複数の会社の審査に一括で申し込めるサービスがあるので、利用してみるのがおすすめです。

将来のローンについて債務整理の影響が不安なら弁護士に相談を

事故情報が登録されると最低でも5年はローンが組めません。この間は生活を軌道にのせ、自動車や住宅を購入するための頭金づくりの期間ととらえるのが良いでしょう。これから債務整理を検討している人で将来のローンへの影響が不安な方は、弁護士などの専門家に一度相談してみることがおすすめです。

都道府県から債務整理に強い弁護士を探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
債務整理を弁護士に無料相談

借金問題こんな悩みに苦しんでいませんか?

  • 複数の借入先があり、返済しきれない
  • 毎月返済しても借金が減らない
  • 家族に知られずに借金を整理したい
  • 借金を整理しつつ、自宅・車は残したい
借金問題に強い弁護士を探す
弁護士に相談することに不安が残る方へ
家族に内緒で債務整理したい!その方法とは?
債務整理にかかる弁護士費用って、一体どれくらいかかるの?
個人再生手続きは弁護士などへの法律相談から。流れを完全理解!
お金がないからと諦めないで!個人再生にかかる費用を徹底比較
特定調停を申し立てる5つのメリットにはどんなものがある?
自己破産後の生活まとめ~仕事・私生活はどうなる?いつかは回復する?

ご相談状況

  • 電話相談:完全無料
  • 弁護士/司法書士:41事務所
  • 相談件数:1,000件 突破

債務整理弁護士相談広場は、借金返済に苦しむ方のための情報ポータルサイトです。「任意整理・個人再生・過払い」などのコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。過払いが発生している場合には、すでに借金返済が終わっているにも関わらず、払い続けているという事態があり得ます。借金問題でこれ以上苦しまないためにも、まずはご自分の状況を相談してみましょう。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2017 Agoora.inc.

TOP