債務整理(任意整理)後に住宅・マイカーローンをいつ組める?注意点も紹介!

Paper cut of family with house and car on green grass

債務整理(任意整理)を経験した人は住宅ローン・自動車ローンが組めるのでしょうか?一定期間が経過して信用情報が回復すればローンを組める可能性があります。審査では安定収入など経済的な信用が重視されます。審査基準は会社ごとに異なるので、一社で落ちても諦めずに、一括審査を活用するなど複数の会社を検討することが大切です。

債務整理後(任意整理)に住宅ローン・マイカーローンをいつ組める?

過去に債務整理を行った人でも、5年間が経過すれば住宅ローンやマイカーローンを組むことが可能です。

これは債務整理による事故情報が信用情報機関に登録される期間が約5年のためです。この辺りは詳しくは後ほど解説しています。

ただローンは組めても制限が伴う

しかし、ローンを組める時期には制限があります。もし、債務整理を行った直後でもローンが組めたとしたら、その人はまた返済に行き詰るかもしれません。

そうなればローンを組みたい人にも金融機関側にも不幸な結果となってしまいます。

そのため債務整理をした企業と同じグループだと社内独自のブラックリストにより、5年後であってもローンが組めない可能性があります。

債務整理(任意整理)時の事故情報はいつ消える?

信用保証機関には、「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」、「株式会社日本信用情報機構(JICC)」、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」の3つがあり、この中で情報の交流も行われています。

そしてこの事故情報の登録期間は、債務整理の種類や機関によって異なります。

任意整理・個人再生・自己破産の場合

CICでは5年

任意整理や個人再生については、その事実を直接登録する仕組みはありませんが、債務整理手続きの前に返済に延滞が3か月以上あれば、登録期間は5年間となります。自己破産の登録期間も5年間です。

JICCでも5年

任意整理・個人再生・自己破産のいずれも、事故情報の登録期間は5年間です。

KSCでは5~10年

任意整理に関する情報は登録していませんが、保証会社が代位弁済をした場合は5年間登録されます。個人再生・自己破産の場合、事故情報の登録期間は10年です。

その他の場合

特定調停の場合5年~7年

ブラックリストに事故情報が載る期間は5年から7年間です。

過払い金請求の場合はケースによる

事故情報が登録されるどうかは、借金を完済しているかどうかで異なります。

まだ返済が終わっていない時に過払い金請求をすると、事故情報として登録されるケースがあります。

債務整理(任意整理)後に新たにローンを組む際の注意点

信用情報機関での記録がなくなれば、その時の収入状況に応じて、マイカーローンや住宅ローンを組めます。その際、金融期間が最も重視するのは、安定した職や収入があるか否かといった、本人の経済的な信用度です。

債務整理の対象になった金融機関を選ばない

以前にも住宅ローン・マイカーローンを組んだことがある方は、注意が必要です。もしそのローンが債務整理の対象になったのなら、金融機関は今もあなたを信用してくれるでしょうか?

金融期間に事故情報は残る

信用情報機関への事故情報登録は一定期間を経過すれば削除されます。しかし一度債務整理の対象となった金融機関には、その会社独自のデータベースに事故情報が残っています。そのため、

その金融期間で再度ローンの申し込みができる可能性はほぼないでしょう。

他の金融期間では審査が通る場合も

他の金融機関でマイカーローンや住宅ローンを組みたい場合、申し込み時点の経済状況に問題がなければ、審査を通過した事例がたくさんあることも事実です。ローンを検討する場合は、債務整理をしなかった金融機関を選びましょう。

住宅ローンは一括審査を利用する

ローンを組む場合に大切なのは、比較・検討してベストなプランを探すことです。債務整理を行った人も同様です。

担当者により審査基準が違う

金融機関では、会社の審査基準はもちろん、担当者やその上司によってもローン審査基準の判断が微妙に異なります。たとえ一社の審査に落ちたとしても悲観せずに、他にも当たってみることが大切です。

一括審査を利用する方法もある

住宅ローンの場合は、インターネット上で複数の会社の審査に一括で申し込めるサービスがあるので、利用してみるのがおすすめです。

事故情報が消えるまでカードローンもできない

債務整理後は住宅ローンやマイカローンだけでなく、新たにカードローンを組むこともできません。

これは事故情報が消えるまでそもそもクレジットカードが作れないことに起因しています。

また、カード会社によっては独自にブラックリストを持っているので5年が経過して信用情報機関からデータが消えたあとでも新しいクレジットカードを作れないケースもあります。

債務整理(任意整理)後のローンが不安なら弁護士に相談

事故情報が登録されると最低でも5年はローンが組めません。この間は生活を軌道にのせ、自動車や住宅を購入するための頭金づくりの期間ととらえるのが良いでしょう。

これから債務整理を検討している人で将来のローンへの影響が不安な方は、弁護士などの専門家に一度相談してみることがおすすめです。

都道府県から債務整理に強い弁護士を探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄

ご相談状況

  • 弁護士/司法書士:183事務所
  • 相談件数:4,000件 突破

債務整理弁護士相談広場は、借金返済に苦しむ方のための情報ポータルサイトです。「任意整理・個人再生・過払い」などのコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。過払いが発生している場合には、すでに借金返済が終わっているにも関わらず、払い続けているという事態があり得ます。借金問題でこれ以上苦しまないためにも、まずはご自分の状況を相談してみましょう。

借金問題に終止符を打つ! 高い交渉力で任意整理も安心!
シン・イストワール法律事務所
シン・イストワール法律事務所

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

現在地を取得できませんでした

お使いのブラウザでは現在地情報を利用できない可能性があります。
設定から位置情報サービスをオンにして頂くか、下記コンテンツ等をご利用ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士一覧

×

TOP